スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジジ

テリーが 無事お家に帰りました。
テリーもおばあちゃんも とっても喜んでいました。

ジジに 思いきって超大型犬用のクレートを
直に問屋から 買いました。
ジジはお爺さんです。
寝込んだ時の事を考えて 決めました。
ジジをセンターから引き出すと決心した時、

  そんなに生きられないかもしれないよ。

と 言う事で

同じ死を迎えるのららば
ガスで窒息死するのではなく
せめて 穏やかに最後の時を
迎えさせてあげたい。
それに 一緒にセンターに送られ
里親さんも見つかったのに
力尽きて死んでしまったラブの為にも
全うさせてあげたい!

そう思い 里親になったのですが
弱って来るどころか
元気満々!
良く食べ 良く吠えて
こちらが まいりそうです。
特に マホの動きが気になって仕方がないようで
マホが跳ねるたびに 吠えます。
うるさい分 ジジが元気で生きている証拠です。
マホが 良い刺激になっているのかも。
早く家を見つけ
もっとのびのび暮らさせてあげたいです。


私が 家を探しているのは
犬達を保護する為だけだはありません。
命の崖っぷちから這い上がって行く犬達と
心が傷付いたり、疲れている人が
お互いに支え合って 元気になってほしい。
明日へ生きるエネルギーを見出してほしい。
スポンサーサイト

メモリーズ~最後の瞬間まで~ を もう一度!

先ほど 市議選挙に行ってきました。
今回は 知人が6名も立候補しているので
迷いましたが
一番に動物の事で動いてくださっている方に
一票を 入れてきました。

今日は 3階の大片づけをしていました。
中止になった引っ越し先には
まだ 救援物資を置いています。
それらを置く場所を確保しました。
3階と言っても 広いロフトで
階段ではなく 梯子なので
荷物の運びいれは 大変かも。
それに 犬が(特にアポロが)吠えるので
誰にも手伝っては 貰えません。
まあ 歌でも歌いながらもくもくとやれば
終りの瞬間は来るでしょう。

 そのあとのビールはきっと 美味しいはず!

もっと早くしたかったのですが
次々と いろんな事が起り
仕事・犬達の世話・・・
一日が 24時間では足りません。
今も アー子とらんま猫が
私とパソコンの間に無理やり入り込み
なかなか 書き込めません。

今 マホはお家に帰っていて居ません。
テリーも 明日かあさってには 帰って行きます。
テリーは この家に慣れてきて
部屋履を履こうと思ったら

   片方が 無い!

テリーが 自分のバリケンの中に
運んでいるのです。
おやつも 皆に交じって「ちょうだい」してるし
トイレも 自分で「ここ!」って決めてしています。
ちょっぴり淋しくなるけど 
帰るお家が有る事は しあわせ!
人も犬もね!


先日 新居浜からセンターに行ってしまったコーギー。
新居浜では変わった様子はなかったらしいのですが
センターで血便などの症状がでて 亡くなってしまいました。
犬は ストレスに弱いです。
感受性の強い子は それだけで病気になります。
目の丸い可愛い子でした。

  
  どうか 迷子にしないで! 
  諦めず 探し出して!
  絶対に 捨てないで!


シルバー・レイ(検索)さんの

  メモリーズ~最後の瞬間まで~

の 歌詞を、犬達の声を 受け止めてください。

 

我が家の出来ごと

福島へ 犬・猫フードを
60㎏程 送りました。
長期戦です。
定期的に 送れたら良いなと思います。


今、私の部屋には
犬が7頭居ます。
エコ・アー子・トト・まりも・マホ・ジジ・テリー
ゴールデンの爺様は そのままジジと言う名前に。
ジジは また耳の炎症が酷くなり 週一病院通いです。
でトトは またまた他の子に噛まれ 病院へ。
首を噛まれていたのですが
傷口も小さく 少し血が出ただけ。
しかし 2時間後には 喉の所がパンパンに
まるで「こぶとり爺さん」のようになり
急いで 病院へ。
血管が損傷しているのに 傷口が小さすぎて
噴き出た血が 外に出ず 皮膚の内側に溜まっていたのです。
仕事は遅刻になってしまいましたが
早めに処置が出来て良かったです。
今はジジもトトも 薬で大分おさまっています。

まりもは 分離不安になっています。
私かエコが居なかったら 鳴きます。
ですから お散歩もエコと一緒に
女の子組・男の子組と2回行っています。
その分 お散歩で よく合う人には
自分から近寄って行くようになりました。

マホは トラブルメーカーです。
今朝も 朝ごはんのヨーグルトを 盗まれてしまいました。
身軽でジャンプ力も有るので
らんま猫が行けるところは マホも行けて
油断すると らんま猫はご飯を横取りされてしまいます。
なので らんま猫が食べる時は
マホは バリケンの中に入れるようにしています。
以前は まりもと良く遊んでいたのですが
今は らんま猫と遊ぶのが多いです。
でも らんま猫は 迷惑そうです。

アー子は ほとんど私のこの机の上で 過ごしています。
半分 取られてしまいました。
きっと 私が起きて部屋に居る時は
ほとんどが 机の所に居るからだと思います。
構って貰いたくて アー子なりに考えたのでしょう。
今も 右手だけでキーをたたき
左手は アー子を撫でています。

エコは 相変わらずマイペース。
我道を行く子です。
でも 隙を見つけては
ジワ~と 体を摺り寄せてきます。

テリーは ヨーキーで
いつもリードの会を支援してくださっている
市議のお母様の友人の犬で
急な手術入院の為 期限付きで預かっています。
テリーは その方の娘さんの形見だそうです。
市議選が終ったら お母様がお世話をする事になっています。
最初に日は ご飯も食べず ドアにへばりついて・・・
でも 慣れて来たのか昨夜はしっかりと食べて
いびきをかいて寝ていましたし
淋しくなったら 私の足元に来ています。


ジジは 小さい子にかぶりつく癖があるので
普段は バリケンの中で過ごしています。
ガリガリに痩せていたのですが
食っちゃ寝ばかりしているので
おかげさまで 少しふっくらとして来ました。
他の子は 自由にしていますが
おやつ・おもちゃのトラブル以外は
それぞれがお気に入りの場所で
穏やかに 過ごしているみたいです。

1階の犬部屋の子達も
それぞれが 穏やかに暮らしています。
カラスのカーコも 暖かい日には
思いっきり水浴びをして
周り一面を水浸しにしてくれます。
鳩のクーも 嫌いなエサは鳥かごの外に飛ばし
豆だけに うっかりと踏んだら痛いです。

私は13日に 右足の中指を骨折したみたいです。
数年前、アバラ骨を折った時同様
まだ病院には行かず 自分でシップとテーピングで固定し
痛み止めを飲んで 普段通りの生活を送っています。
一日が あっと言う間に過ぎて行きます。
本当に

  貧乏暇無し 子沢山

です。
年中、喉アメが必要な生活ですが
結構 楽しいです。
どの子も 愛おしいです。

原発の犬達の続報

いっぱい書きたい事は有るのですが
時間の関係で 急ぎの事だけ。

福島の現場に フードを送ってくださった方々、
本当にありがとうございます。
私も 明日、仕事が休みなので
元引っ越し先に置いてあるフードを 送ります。
猫用フードも 不足しているそうです。

また 保護預かりさんも 募集しています。
現地で頑張ってくださっている方は

  咬みつく犬
  病気の犬

などは 保護しても「殺処分」されるのでは・・・
と 心を痛めています。
確かに 神戸の震災の時は
そういった犬、行き場の無い犬は
最終的には 「殺処分」になりましたが
だからこそ 1頭でも生かしてあげたい!
1日も早く 安心して暮らさせてあげたい!
私も 今の家では これ以上は無理です。
あのまま引っ越せていたら20頭位は引き取れたのに・・・
と思うと 心が苦しいです。
新たな 引っ越し先も探しています。
1日1日が いらだたしいです。

現地の犬達を救ってあげられたら
泣く泣く置いて避難した方、
また まさか戻れないなんて・・・
と 犬達を心配してやまない方々を 救う事にもなります。
犬達を救うだけでは無いのです。

原発地区の犬達

ブログが更新されていないので
 
  落ち込んでいるのでは?
  寝込んでいるのでは?

と メールや電話で 心配してくださる方が多くて。

  ありがとうございます。 
  そして 心配をかけて 申し訳有りませんでした。

それなりに 元気です。
職場で 病気欠席の人のピンチヒッターしたり、
爺様犬の耳だれが再発し 病院へ走ったり、
自冶会の集りに出席したり、
施設に入っている母の事が有ったり、
被災犬の情報を整理したり・・・
相変わらず 1日が24時間では間に合っていません。
勿論、次の引っ越し先も探しています。
西条市の引っ越し先は
あそこまでやってて中止になり 
残念で 仕方が無いのですが
マイナスばかりでは 有りませんでした。
自冶会の方達も

  「新居浜を出るな。」

と 一緒に家を探してくれています。
市内の友人達からも 

  「気にかけるから 条件を教えてほしい。」

と 嬉しい電話。

    物事 ストレートに行く事なんで 無い!
    その分 どこかで大きな落とし穴が有る!
    だから これでいい!
    歌じゃないけど「3歩進んで2歩下がる。」
    確実に 足元を固めて行こう!

で 話は変るけど
昨夜遅くに Mさんから電話で 応援要請が!
津波・原発での犬達を救済しようと
いろんな団体が 動いています。
しかし 原発の犬の救援は 難しいです。
しかも 厳重に立ち入り禁止です。
そんな中で 個人であるルートから現地に入る事が出来る方が
現在 犬100頭ほどのお世話をしています。
ほとんどの子が ガリガリに痩せているそうです。
現地から 連れ出したいのですが
法律での「個人の持ち物」になるので
勝手に移動さす事が出来ません。
せめて・・・と 毎日フードを運んでいます。
その方は

  「お金よりも フードの援助をしてほしい!」

との 事です。
お金を集めている団体よりも 
「犬達の毎日のご飯を」・・・切実です。
皆さまから寄せられた ストックをしている物資の一部を
送ろうと思っています。
そして この犬達を連れだせるよい案があれば教えてください。
法を無視すると 現地に入る許可も取り消されるのでは・・・

  「法律なんて 人間が勝手に人間の都合で作ったもの。
    非常事態に 言ってられないでしょ!」

が 私の言い分ですが そうもいかないみたいで!
こんな時 つくづく

  「人間なんて 嫌い!愚かな生き物!」

と 思ってしまいます。


もし 「フードを送っても良いよ。」
って 思われる方は 送り先をメールしましので
鍵コメで連絡ください。
Mさんから 次の連絡が来次第 メールします。
よろしく お願い致します。


私へのメールは こちらへ
 fa87345@yj8.so-net.ne.jp

こんな時だからこそ!

今日、こんな本を見つけました。

  「読むだけで 人生がひらける
    43の童話」

    童話の中に隠された幸せのメッセージ 
      運命好転のきっかけが 必ず見つかる!

 目次より
運命はいくらでも変えられる・・・「恐ろしい手紙」日本
行動なくして運は良くならない・・・「台地から嫌われた人間」キューバ
持続すれば状況は必ず変る・・・「クマと一滴の雨」中国
災いの中に幸福の種が沈んでいる・・・「婚期を逃した姉」フランス
固定概念・思い込みを捨てると
  可能性も広がる・・・「カメをバカにした動物達」東南アジア
無私の精神を持つ人を
  幸運の女神は放ってはおかない・・・「秘密の泉」中央アジア




被災地の方々にも 心の支えに送ってあげたい本です。
でも まずは私が 読みます。
ただ 夜は字が見えません。(年ですね。)


引っ越すと、家を出ると決めて 行動に移し出してから
心が、体が 軽くなり楽になってきました。
「うつ」だったのでしょうか?
食べれない。眠れない。物を覚えられない。
体が動かない。自分の存在が無い。
エコ達が居なかったら 私はきっと今頃は・・・
仕事も 万札と五千円札の区別が出来なかったりで 辛かった・・・
ろれつが回らず「有りがとうございました。」が 言いきれなかったり・・・
私はまだ 生きていたい。
エコ達と 穏やかに暮らしたい。
その中に 一つでも多くの「命」の笑顔を増やしたい。
精神の豊かさを大切にする者達に囲まれて眠れたら 本望です。




~おまけ~
先日、眠っているまりもの上に
マホが 飛び乗った時・・・
まりもが マホに 襲いかかろうとしました。
こんなまりもを見るのは 初めてです。
マホも ビビっていました。
その日の夕方 窓の下で何かの気配が・・・
皆 眠っていたのに
エコが吠え始めたかと思うと
まりもも飛び起き 窓に向かって
威嚇の吠え方!
思いました。
犬同士が殺し合いしていた多頭外の中で
生まれ育った まりも。
その日は 当時の夢を見ていたのでしょうか。
安心して 眠った事なんて無いんでしょうね。
トラウマを 完全に取り除く事なんて 出来ないのでしょうね。
我が家の子は それぞれにトラウマを抱えています。
少しでも 穏やかな夢を見れますように!

悲しいお知らせ

引っ越し先の事ですが

  中止

に なりました。
会社所有の物件で 会社との契約だったのですが
社長のお父様が 病気で急死され
いろんな事情が変り
物件を手放す事になったのです。
私には 買い取るだけのお金は有りませんし
この不景気で スポンサーも見つかりません。
ましてや あれだけの酷い災害が有ったとこです。
会社の事情でこうなってしまったので
今まで工事にかかった費用は 会社が出して下り
救援物資も ギリギリまでは置かしてもらえます。

昨夜 眠れませんでした。
でも 現実は受け止めなければ!
今朝から皆に連絡して 新たな引っ越し先を探しています。

皆で 記念に植えようと買った桜の苗も
今の家の裏庭で 箱に入ったまま 花が咲き始めました。
白と黄色の木工薔薇・ジャスミン・ピンクの雪柳、
早く地面に植えてあげたいです。

犬達も 外で遊ぶのに良い季節です。
思いっきり 遊ばせてあげたい!
被災した動物達も 1頭でも助けてあげたい!

今、自身に言い聞かせています。

  引っ越ししてしまって 軌道に乗ってから
  こうなったよりは まだまし。
  社長は お父様を亡くされてしまったのだから・・・

  被災地の人達の事を考えたら
  こんな事で 落ち込んじゃいけない!

諦めません。
未来は 自分で作って行かなきゃ!

ただ、今回一緒に動いてくださった 方々。
本当に こんな事になってしまって 申し訳ない・・・
それが 一番辛いです。

皆 ありがとう!

今 お弁当を食べています。
今日は コーヒー2杯・チーズケーキ1個
食べただけでした。
昨日も 仕事から帰って
菓子パン1個食べただけで
横になったら 起き上がれなくて
同居人の晩御飯を作るのがやっとで
犬達のお世話もできず 寝込んでしまいました。
でも 犬達は皆大人しく
朝まで 待ってくれました。

   皆 ありがとう!

引っ越し先の
重くて動かなかった
中身の入った 鍵のかかったラックも
全て 片付きました。
後は 掃除して移動です。
そして 夕方松山から
ワゴン車いっぱいの物資が 届きました。
写真展「命の光と陰と・・・」の
「光」の写真を提供してくださった方が
ブログで 呼びかけたりして集った
愛の詰まった物資です。

   皆 ありがとう!
   犬猫たたちの「命」の為に
   大切に 使わせてもらいます。

新居浜災害救援ネットワークの方々が
4月8日に 現地入りします。
私も同行したいのですが
エコ達12頭・らんま猫・カーコ・クーの
お世話を頼める人が いません。
じれったいですけど
こちらで 待っている事にします。

   助けられる「命」が 有ったら
    例えカメレオンでも連れて帰って来て!

と お願いしました。
明日の朝には 現地から必要な物資リストが届くそうです。
こちらにもメールしてくださるので
届き次第 アップします。
もし 協力できる事が有ったら
よろしくお願いいたします。


引っ越し先も 今は賃貸ですが
いつかは 買い取りたいです。
  (宝くじでも 当たらなきゃ 無理か…)
「ボクは太陽」が 本になって
ベストセラーにでも なってくれたら・・・
夢また夢ですね。
でも いつかきっと・・・

立ち上がれ 民衆!

日が経つにつれ 被災地の動物達の情報が入って来ます。
それが 良いのか悪いのか 私は言えないけれど
ただ思う事は この国は学習能力が

      無い!

地震大国 日本!
いつ どこで 今回の様な災害が起きても おかしく無い。
今まででも 起きて来た。
なのに いつも同じ事、
少し想像力を働かしたら 想定できる被害、
で 今回もあたふたして 迅速な対応・対策が出来ていない!


バスで ペットと共に避難していた人達に
山の中で バスを止め

  「動物達を ここでバスから降ろしなさい。」

そう 山の中に捨てろと言うのです。
飼い主に 迷う隙も 反論する隙も与えない!
きっとここで 動物達を手放した飼い主は
一生抱え込む 深い深い心の傷になるでしょう。

なぜ廃校などを ペットと一緒の避難場所にできないのか?
それは 現都知事が 動物嫌いで 許可が出ないから。
大島の噴火の時も そうでした。
人間優先なのは解るけれど 方法は有るでしょう!
日本の 一番ダメなとこ。
行政のトップのお伺いがなければ 何も動かせない事!
迅速さに欠けるのは その辺か?
俗に言うXX組の 恐いお兄様達。
今回も 神戸の時も さっさと現地入りして 動物達を救済しています。
下っ端は 解らないけど 上の方々は仁義が有り
日本魂を持った 心優しい侍が まだまだいらっしゃいます。

天皇陛下ご一家も 迷い込んできた犬や猫を飼われ
今回の計画停電に合わせ 皇居の中も電気の使用を自粛されています。
国の代表と言いながら コロコロと変わる総理よりも
本当に 国民を愛し、日本を守ろうとしているのは 陛下だけだろうと思います。

今回の災害は 本当に悲惨だけど
言いかえれば 日本が変われるチャンスかも!

   真の民主主義

に なってほしいです。

ペットと一緒の避難など 行政がダメならば
民間企業で 空いている倉庫など 提供してください。
その方が 物資なども送りやすいし 支援しやすいです。
そして 情報収集・発信の為の基地を作ってください。
地方とも パイプを繋ぎ 全国で一つになってほしい。

動けるものならば 動きたい!
今回 動物を救済するのは 長い目で見て
人々の心を救う事になるのです。
ヨーロッパ並みの「動物愛護」になるかどうか
今が 正念場です。


本当に もっと動きたい!
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。