スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの子達の「命」を「生かす」

今日、午後から
愛媛県動物愛護センターに
センター出身の
大命とコナンを連れて
パパさんと行って来ました。

大命が センターにいた時に
大命の お世話してくださっていた職員さんとも
お会いする事が出来ました。
大命の間接内の骨折の為 手術した前足も
もう 心配ないし
麻痺して固まっていたもう片方の前足も
かなり伸びてきて もう一息で真っ直ぐになります。
見違えた大命を見て 喜んでくださいました。

コナンも 毛並みも綺麗になり
少し肥えたので 職員さんも

 「よかったね~。」

って 撫でてくださいました。


去年の今頃は センター出身の
ゴールデンの ジジ
ダックスの トトがいました。
でも 10月にジジが リンパ腫で
11月にトトが 突然死(おそらくフィラリアでしょう)で
続けて 亡くなってしまいました。
で 11月のセンターでの慰霊祭で
大命と出会いました。
この春、引越しできて
新居浜からセンターに行ってしまったコナンを
譲渡する事が出来ました。

今日も 管理棟の方に
新居浜から連れてこられた犬が
3頭・・・

 「連れて帰ってあげられない・・・」

辛かったです。

 「ごめんなさい。」

しか 言えません。
悔しいです。
力が ほしいです。
今の動物達に起こっている事が

  良い事なのか?
  悪い事なのか?

誰もがその答えを知っているはずなのに
なぜ・なぜ現状は 変わらないのでしょうか???
どうして 変えようとしないのでしょうか???
自分に直接かかわっていなければ どちらでもいいのでしょうか???
いつになれば 本当の意味での

   動物愛護センター

に なれるのでしょうか???
それまで 
職員さん達の心の 葛藤・苦しみ
動物達の 恐怖・絶望・不安・苦しみ
は 終る事はないのです。
全て人間の 

   欲

が作り出している


   負・陰

です。
今日センターでお会いした方々の中にも

 ここに来なくてすむ様に
 大命君の様に
 1頭でも多く 幸せになる為に
 ここから出られるように
 できる事から やっていくしかない!!!

と 強い口調でお話ししてくださった方もいました。

  諦めない!!!
  私達が諦めてしまったら
  自分の命を諦めなくてはいけない子達が
  後をたたない!!!

今は ただただ管理棟に向かい

   ごめんなさい・・・

としか言えません。


 あの子達の命を無駄にしては いけない!!!
 あの子達の命を「生かす」
 それが 私の使命なんだろう・・・

 胸の奥が痛いです。
 息が し辛いです。 
スポンサーサイト

命の光と陰と・・・

一雨ごと 涼しくなって行きます。
犬達の寝息が 穏やかになり
秋を感じます。

その横で パパさんと私は
必死のおもいで

 写真展「命の光と陰と・・・」
 
の準備に追われています。
もう 何年目でしょうか???
この写真展を知った香川県の女性が

 「是非、自分もしたい!」

と言うことで
今西さんを紹介し

 「小さな命の写真展」

として 関西を中心に展開しているようです。
ただ 私の写真展と違うところは
「命の光と陰と・・・」は
悲しい現実が3~4で
幸せな現実が7~6です。
悲しい現実を知るだけでは
胸が苦しく締め付けられて 動けなくなる・・・
幸せな現実もあることを知り
そちらに向けて 一歩前に出る勇気を持ってもらいたい・・・

 「あなたは どちらの世界で暮らしたいですか???」

そう 問いかける為です。
誰かにしてもらうのではなく
自分の足で光を目指して歩かなくては!!!
今の日本人に欠けているものは それです!!!
永田町の政治家達もそうですが


 上のほうの政治家達は
  「弱い者(国民)には 強く
    強い者(アメリカ)には 弱く」

 下っ端の政治家達は
  「長いものには 巻かれろ!」


それでは いつまでたっても
何も改善されず 悪化する一方です。
今度の選挙でも なぜ・なぜ・なぜ???
失態でトップを退いたり
さんざん自己中で国民を苦しめた連中が
また ノコノコとしゃしゃり出てこれるのでしょうか???
それが 許される日本の政界は
もはや 政治の場では有りません!!!!!
「オスプレイ」の事も 国が

  「安全宣言」

をしたけれど 「原発」の 二の舞では!!!
保障はどこにも無い!!!
まして 

  「国にお金がない!!!」

からと 

  「消費税アップ!」

と わめいているくせに
今年の春にも1機150億円のF35戦闘機を
やく8000億円予算で42機購入が決定しているらしいし・・・
何を考えているのやら!!!!!

東北では まだ多くの行方不明者がいます。
家・財産・家族を失った人の
孤独死・自殺が続いています。

子供達の社会では
いじめ・自殺など
未来に光を見出せない子供が増えています。

今の日本の闇はまだまだあります。
そこから抜け出す為に
皆に勇気をもってもらいたい!!!!!
自分の身の回りからで いい!!!!
変えていこう!!!!
変わっていこう!!!!

 

皆、勇気を持とう!!!

10月7日のマルコ・ブルーノ氏の講演会
詳しい情報です。

 時間 13:00 開場
    13:30 スタート
 (講演途中での入場がない様お願い致します。)
 
 場所 愛媛県新居浜市高木町2-60
      社会福祉協議会(警察署南隣)
    2階 第一研修室

 タイトル 「日本の犬・猫にだけは生まれたくない。」
     (無料)

   講演後、質疑応答の時間も予定しています。
     (サイン会 有り)

もっと詳しくは コメント欄に問い合わせてください。


今朝もマルコ氏と 話しました。

  「また 円が上がった。
   それに関して 日銀は何も手をうたない。
   いつも 注意深く見守るとしか 言わない。
   また20兆円の赤字国債が増える。
   イタリアを見習え!
   なぜ 日本国民は黙っているのか???」

日本国民はYes/NOをハッキリと言えない国民。
その代わりに 勤勉で粘り強い国民。
トップがまともだったら 素晴らしい国になるはず。
でも そう言っていられる余裕は
どこにもありません。

 政治・経済・教育・福祉・動物愛護・・・
  
 失業・自殺・虐待・いじめ・・・

全てが関連し 後の無い崖っぷちまできています。
選挙が近いと有って 新党が出来たりして
新聞に毎日情報が出ています。
見ていて 疑問におもいませんか?????????
今まで国の頂点で政治をやって
失敗したり ろくな事していない人間が
また のこのこ出てきているんですよ。
新党に組み替えても 中身は同じ!!!!!
腐った土台の家に ペンキを塗り替えても
中で どんどん朽ちていっているのです。
この人達が動くたびに
国民の税金が 湯水の様に
無駄な所へ、この人達のふところに
流れて行っているのです。

ここで マルコ氏と話しても
何もかわりません。
私達にできる事は

 「動物愛護」

と言う扉から 
皆に 真実・現実を知ってもらう事!!!!!
そして 皆に

 「勇気」

を持ってもらうこと!!!!!
動物達と 心穏やかに暮らせる社会は
きっと いろんな事が

 「安定」

している社会なのではないでしょうか!!!!!

このままの日本では
一生懸命やっても どうにもならない現状に追い込まれ
ますます自殺する者が増えるでしょう。
まだ 力の残っている者は 日本を捨て
海外での生き残りに賭ける事でしょう。
日本をここまで追い込んだ連中は
同じ穴のムジナとして
ギリギリまでお金をかき集め
さっさと 日本から脱出する事でしょう。


私達にできる事!!!!!
大きい事は出来ないけれど
現実を認め 

  意識・認識

を 変えて行く事!!!!!
3M(無知・無関心・無責任)を辞める事!!!!!
身近な事からでも 取り組む事!!!!!


  「日本の春!!!!!」

を 目指しましょう!!!!!




~おまけ~
メイの事では ご心配をおかけしました。
今の所 落ち着いています。
ただ 原因が解っていないので
また 再発する可能性も捨てられません。
パパさんと毎朝、メイを覗き込んでは
「ホッ」としています。
「ご飯を食べてくれた!」と言っては喜び
「良いウンチが出た!」と言っては喜び
そんな日々です。
犬25頭・猫7頭、
(皆、命の崖っぷちに居た子達です。)
どの子も 世界にたった1頭きりの
かけがえのない子達です。
どの子も私達よりも 先に行ってしまう命ですが
その時まで 心穏やか暮らしてほしい・・・
それだけがパパさんと私の願いです。

輸血

ダックスのメイが
緊急入院しました。
ここ2~3日、食欲が落ちていて
様子を見ていたのですが
今朝、動きがおかしい!!!
歯茎を見ると 真っ白!!!
舌も 薄いオレンジっぽい色!!!
他の子達の世話をして
急いで かかりつけの病院へ。

血液検査では
Htが 基準範囲37・0~55・0
のところが 8・3
Hdが 基準範囲12・0~18・0
のところが 1・9
RBCが 基準範囲550~850
のところが 101

  急性の貧血

です。
いろいろと調べたのですが
原因が 不明です。
今のこの状態を変える為に

  輸血

を することになりました。
メイを入院させ
採血ができる犬を連れに
家に帰りました。
パパさんと相談し

  エコとリタ

を 連れて再び病院へ。
メイとの血の適合検査に30分ほどかかりました。
待合室で エコもリタも適合しなければ
どの子を連れてこようかと 話し合いました。
幸いな事に エコが適合しました。

 どこも悪くないのに 病院に連れてこられて
 押さえつけられて 血をぬかれるエコ。
 さぞ 不安で恐くてたまらないだろう・・・
 ごめんね・エコ。
 めいを 助けてあげて!!!

メイの病状で いろいろとわかった事もあるけれど
輸血をしたからと言って 治るわけではありません。
一時的に 症状が良くなるだけかもしれません。
でも 出来る限りの事をしてあげたいです。
一番苦しいのは メイだから。
一番がんばっているのは メイだから。


犬を飼うという事は
よい事・楽しい事だけでは有りません。
人間同士でもそうです。
本当に 一番大変な時にこそ
共に支え合い 想い合う事!!!
それが出来る事が 

  真の幸せ!!!!!
  真の愛情!!!!!

生きている間に それを幾つ見つけだせるか???
それこそが

  生きている 価値!!!
  自分だけの 財産!!!

だと 思います。
犬達は そのチャンスをくれます。
生まれてきたら いつかは死ぬ。
その短い間に 沢山の命から受ける愛に
私は 答えていきたい!!!!!

マルコ・ブルーノ氏の講演会

先日、公園で起こった事件に関しては
新聞社にもお話しをしました。
で、今

 「市長メール」

も しました。
一般の方からも 情報が入ってきています。
それによると 小型犬は
噛まれた場所は背中の様で
とりあえずは 生きているようです。
ともかく 

  蓋をするのではなく 起こった事を教訓にして
  予防・改善につなげて行きたいです。


1年ほどお休みしていた「リードの会」の活動を
再開させます。

 
 10月2日~12日
 新居浜市社会福祉協議会(警察署南隣)
 
  写真展「命の光と陰と・・・」
   1階ロビー

 10月7日
 新居浜市社会福祉協議会(警察署南隣)

  マルコ・ブルーノ氏の講演会
    (無料)
   2階第1研修室


開催する事は 決定です。
内容は 今、マルコ氏と話し合っています。
難しい話よりも まず 飼い主さんに

  犬を飼うという事は どういう事なのか???

是非、意識・認識してほしいです。
これこそ「動物愛護」の入り口です。


「動物愛護活動」・「法律」などの専門的な事は
別に「勉強会」としてやっていけたらと思っています。
「動物愛護」に詳しい方も

  初心に帰る!

と言う意味で 是非、講演会に来てくださいね。
お待ちしています。

身近な事から

市内のお仲間から 電話がありました。

エコが捨てられていた公園で
飼い犬同士のトラブルが有り
警察まで来た。

と言う事。
で 状況が知りたくて
警察に電話をしましたが


  いっさい答えられない!


との事。


  個人情報は要りません。
  状況だけ教えて下さい。

    立場上、お答えできません。

  小型犬の命が助かったかどうかだけでも。

    お答えできません。
    ご自分で公園に来たいる方々に聞くのはかまいませんよ。

  事件が有った事は 事実なんですね。

    お答えできません。


こちらとしては「リードの会」で
活動内容も説明して

  新居浜市を良くする為に 市内で起こった事は
  把握しておきたいのです。

と 言いましたが だめでした。

警察の前に 市役所の犬の担当者に電話をしましたが
事件が有った事さえ 連絡が来てないそうです。


で 思った事!!!!!

私が聴いたこの事件の内容は

リード無しの小型犬に 日本犬(四国犬)が襲い掛かり
小型犬は首を3度かまれ 振り回された。
日本犬の飼い主の男性は 普段から
「うちの犬は どんなものも追いかけていく。」
と言うような内容のことを 自慢げに話していた。
こちらは避けているのに 平気で近づいてくるから
困っていた。


この事件は 双方の飼い主の責任の自覚とモラルが
一番の原因だとと思います。
犬達は 悪くない!!!


ただ 忘れたらいけない事は
公園と言う場所は いろんな人が共有する場所です。
犬と関係の無い人が 
まして小さな子供さん、お年寄りがが巻き込まれたら・・・ 
このような場面を目の当たりに見てしまう事さえも
かなりのショックを受けるでしょう。


市民を守るべき警察、市行政が
こんな縦割りで 事を終らせ蓋をしてしまって良いのでしょうか?
今回は犬同士だったけど 被害が人間に及んでから
やっと公に動くのでしょうか?
それも悪者探しをして
この場合だったら
飼い主の法的罰則と 犬の処分と 被害者への保障。
で 事故再発防止の為に 公園への犬連れ立ち入り禁止・・・

これでは いつまでたっても 変わらない!
良くはならない!

「排除」ではなく「改善」

していかなくては。
この事件をマルコ氏に話すと あきれていました。


  日本の飼い主は 犬を飼うと言う責任を甘く見ている!
  ヨーロッパでは 考えられない!!!
  日本の犬は 本当にかわいそうだ!!!


こうも おっしゃっていました。


  日本では 我が子を平気で殺す親がいる。
  それも後で「殺すつもりはなかった。」
  などと反省するふりをしたら 罪が軽くなる。
  他人の子供を殺したら 重罪。
  我が子も 他人の子も同じ殺人には変わりないだろう?
  日本は おかしい???


我が子・人間の子供を殺す事さえ こうなのだから
犬を殺す事なんて 何ともないのでしょうね。
今回は 事件そのものではなく
大人社会の仕組みのまずさを見たような気がします。
根本的に 何を変えなければ社会が変わらないか・・・
今の社会は

  「笊・ザル」

で 落とし穴だらけです。


今回の動物愛護法改正も
中には

 「前向きになった。」

と ささやかな希望を持った方もいるようですが
日本語が少し代わっただけで
内容は全然変わっていません。
だまされないでください。
犬目線で いろんな状況で動物愛護法を当てはめて
シュミレーションしてみてください。
10年前と 何も変わってはいません。
マルコ氏の動画を 思い出してください。

  http://www.youtube.com/watch?v=QFv9Rhshcp0

政府に向けて
 
  パブコメ・デモ・署名・・・

何の役にも立ちません。
まずは 本気の人達が

  「結束」

しましょう!!!


犬達が 大好きです。

私の大好きな

  ワンコのかあさん

の 最新ブログです。
是非 読んでほしいです。




2013年チャリティーカレンダー

今年も盲導犬育成支援チャリティーカレンダーの販売の時季がやってまいりました。
昨年に引き続き販売は日本ライトハウスです。
イラストはもちろんいいちゃん。




実は、8月1日から予約受付が始まっていたのですが、PCが再びダウンして入院していましてお知らせが遅れてしまいました。

保証期間中でしたのでもちろん無料だったのですが、部品を取り寄せるのに時間がかかったのと、別のところで要注意箇所が見つかり、ついでに修理をお願いしました。

カレンダーのお知らせや講習会にPCを持っていかねばならず、やいのやいのと催促をして本日ようやく復活です。

もう冷や汗ものですわ~。

と、ちょっと愚痴って、お知らせです。

もう、すでにいいちゃんのお知らせを読んでいただいている方も多いと思いますが、例年の如くちょこっと参加していますのでわたしもがんばらねば!!

絵を描けないワタクシは表紙と裏書で参加させていただいていますので、読んでやろうと思われる奇特な方はお買い上げいただけると大変うれしいです。

今年はご存知のように、盲導犬を巡っていろいろなことが起こりました。
私の方にも、「もう、盲導犬なんか応援するな!」なんてメールを何通かいただきました。

でも、それって何か違うんですよね。

盲導犬は応援しますよ。
ヒトの為に頑張って働いているんだもの、当然でしょう。

私は、昨今の不況で訓練環境が悪化しないように願って応援します。

でも、訳の分からないことをしている協会は応援しません。

私が応援したくない協会は今のところ二つですが、ライトハウスがそうならないことを願っています。

それと、「腹立つからあんな協会の犬は預かってやらん!」なんて声も聞こえてきますが、それは間違いですよ。
あんな協会の犬だからこそ引き取って穏やかな普通の暮らしをさせてやりたいと思いませんか。

もし、そのような機会がありましたら是非手を挙げてください。
お願いいたします。


チャリティーカレンダーのお申し込みはこちらから
良かったらリンクしていただけるととてもありがたいです。

収益は全て盲導犬育成に使われます。
私が使うなんてことは絶対にありませんので、ご協力をお願いいたします。





長崎の「盲導犬アトム号」の
真相は まだ明白にはなっていません。

「松山市のブリーダー崩壊」の時もそうでしたが
人間同士の

  ゴタゴタ・グダグダ

なんて どうでもいいです。

  勝手にやって!!!

なんですが それによって
受身でしか生きられない命が苦しむ事は
絶対に

  許せません!!!

皆は 知っているのでしょうか???
今、日本は 世界第一位です。


  人口に対する子供の数の少なさ
  国の 借金(ギリシャ、ポルトガルよりも酷い)


このまま行くと どうなるのでしょうか???
子供でも 解りますよね。
大きい事は出来なくても
まずは自分から 変わりましょう!!!
自分の周りから 変えて行きましょう!!!


  私は 犬が大好き!!!

だから 守ってあげたい!!!
共存していきたい!!!
共に 笑顔で暮らしたい!!!
それだけなんです。
どんな状況においても
この子達は

  受け身

でしか 生きられないのですから。
今回「ワンコのかあさん」のブログを紹介したのは

 
<私が応援したくない協会は今のところ二つですが、ライトハウスがそうならないことを願っています。
それと、「腹立つからあんな協会の犬は預かってやらん!」なんて声も聞こえてきますが、それは間違いですよ。
あんな協会の犬だからこそ引き取って穏やかな普通の暮らしをさせてやりたいと思いませんか。>

この文章に 強く強く共鳴したから!!!!!
「XXXの犬」なんて 物扱いせずに
その子その子を 一つの命として
認めてあげてほしいです。

「盲導犬アトム号」の事は
話題にもならなくなってきていますが
「アトム号」は「氷山の一角」に過ぎません。
このままで終らす事は絶対に許せません!!!!!
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。