スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会の闇

今朝、山口県周南市役所に電話をして
オリーブちゃんの「死」を確認しました。

マスコミで話題になった保護犬には

  ただ 可哀そう
  募金集めの為

などの人、団体が動きます。
それらを回避する為に 死んだ事にして
ただの犬として
本当に大事にしてくれる里親を探しているのでは?????

そうあって欲しいと 
かすかな希望を持って電話をしたのですが・・・
新聞記事に

  「病気の犬を保護するよな優しい面を持った人柄。」

と 書いていました。
オリーブちゃんが もし
心臓疾患を持っていたのならば
年齢的な事に ストレスも加わり
発作を起こしたのならば
誰にもどうする事も出来ません。


皆に 考えて欲しいです。

  被害者・加害者・オリーブ

ほんのちょっとしたずれで
平穏が崩れ 加速し 惨劇がおきた!!!!!
この流れを 止める方法はなかったのか????


   戦争・テロ・揉め事・惨劇・・・

を 起こすのは 簡単です。
でも

  
   平和・安心・穏やか・信頼・・・


を 維持する事が どんなに難しい事なのか!!!!!
皆に 後者を選ぶ勇気を持ってもらいたいです。


    
 
 <<<このメッセージを 身近な事に置きかえてみてください。>>>


  


     <人間達よ!>



            Copyright (C) Naomi Fujita




なぜ 戦争は 繰り返されるのか?

なぜ 戦争は 終らないのか?




センターで 殺処分を待たされている犬達は

これから 自分達に何が起こるのかを感じ

恐いくらいに 静かにそれを受け止め

部屋の隅で 身体を寄せ合い 悲しい目をしている。




人間が 引き起こす戦争は

死の 恐怖と戦い

その中でも生き延びようとして

相手を憎むことで 自分を奮い立たせている。




  お互いに おびえた目をしてね。




憎み合い・・・

殺し合い・・・

いったいその先に 何を得ようと言うのか?




動物達は 次の世代を守る事によって

永遠の命を 得ている。

その為には

無駄な殺し合いはしないし、

取り巻く環境を

常に一定に保つようにしている。




人間だって その動物の仲の 一つなのに・・・

これ以上、自分で自分の首を絞めて どうするのか?

地上で人間が 一番愚かな動物なのか?




人間達よ もっと自分に 誇りを持ってくれ!!!

人間達よ もっと堂々と 生きてくれ!!!

今の あなた達は

センターで 殺処分を待たされている犬達よりも

 

    哀れだ!!!!!




スポンサーサイト

社会の犠牲者(誰が悪いのか??)

悲しい事件です。

 
   山口県周南市金峰での連続殺人事件

犯人が捕まり 全貌が見えてくると
なんて 悲しい事件でしょう・・・

小さな閉鎖された空間で
犯人は この数年間、
酒の上の口論で
今回の被害者の一人に 刺されたこともあり
警察にも

  
   殺されるかもしれない。恐い。


と 相談に行っています。
犯人の家には 防犯カメラまでつけられていました。
家族は 1頭の犬だけ・・・
孤独の中、
どんどん 追い詰められていったのでしょう。
以前からガラスに張られていた
毛筆の紙は 


    彼の SOS


誰も 気付いてあげられなかった。

被害者の方々も 年配で
あまり外からの刺激の無いこの土地で
長年、お決まりの時の流れで生きてきた人達でしょう。
この人達にとって 当たり前の事でも
新しく入って来た人には 戸惑う事も多々あるでしょう。
若い人達だったら 柔軟性もあり
違う道も 見つけられたでしょうに。


殺された人達も 殺した人も
可哀そうです。



   <刺された事も有るし 警察に相談している。>


ここで <<ストーカー事件>>を 思い出しました。
警察に相談したにも関わらず
事件は起き、尊い命が奪われた!!!
警察は いつも


     人手不足の上、事件を沢山抱えている。


と 言い逃げます。
でも このように事件が起きると
かなりの数の警察官が
何日も かかりっきりになります。
何かスッキリしません。


金品目当ての強盗殺人事件は どの国でもあります。
でも このような精神的ストレスでの殺人は
先進国・豊かな社会では 起こりません。
ある意味 この人達は 


    日本社会の犠牲者


と 言えるでしょう。



犯人の唯一の家族であった ゴールデン。
ニュースでは「愛護団体に」となっていましたが
新聞社に聞くと とりあえず市が保護した。と言っていました。
彼が里親になってから7~8年となっていました。
大型犬で その年齢で里親が見つかるか 心配です。
明日、市役所に問い合わせ 確認を取るつもりです。
この子を 絶対に殺処分させてはいけない!!!
小さなケージに閉じ込めたまま 暮らさせてもいけない!!!
飼い主さんの為にも 幸せな余生を送って欲しいです。
でないと 彼はただの


     殺人鬼


で 人生を終わってしまう・・・


dc031574.jpg

 ベッドの上の手前の黒い塊は チワワのリンです。
 飼い主さんが癌で亡くなり その後たらいまわしになっていた子です。
 今は 優しいご家族の下 幸せに暮らしています。

 ソファの上の茶色の塊は 目の見えない花子です。
 おそらくリンと同じような理由で
 私に託す為に早朝に 家の前の駐車場に置き去りにされたのでしょう。
 花子は老犬で 視力が無い・脳障害・栄養障害で 
 真っ直ぐに歩く事もできず 余命2~3ヶ月と獣医に言われた子でした。

 我が家には今も 飼い主さんが治らない病気の為飼えなくなったゴールデンがいます。
 この子が我が家にたどり着くまでに 飼い主さんは 
 ある動物愛護団体の為に 大変な苦しい思いをしました。

 ヨーロッパの先進国の「アニマルシェルター」は
 こんな子達の為に運営されています。
 日本でシェルターが不可能なのは
 悪徳業者と無責任な飼い主の後始末で すぐに満杯。
 金目当ての動物愛護団体に いいように利用されてしまうだけ。
 
 日本は いつになったら


    豊かな社会


 に なるのでしょうか?????



~追加~ 16:32

たった今、ある方のブログで知りました。

 <犬が亡くなった日時は、身柄拘束と重なります。>

この子の名前は

   <<オリーブ>>

残念です。
多くの方が オリーブを助けようとしました。
本当に 本当に 悲しすぎる事件です。
 
 



ますます 厳しい!!!

参院選、まるでお約束みたいに
自民圧勝でした。
翌日の愛媛新聞に
マルコや私が言いたい事を
語ってくださった教授がいました。

こちらです。



愛媛選挙区 結果分析 愛媛大法文学部 戸沢 健次教授に聞く 2013年07月23日(火)


戸沢健次教授

 自民党が圧勝し、衆参両院の「ねじれ」が解消された第23回参院選。愛媛選挙区でも自民新人の井原巧氏が次点に大差で勝利したが、投票率は過去最低の49・40%に落ち込んだ。愛媛大法文学部の戸沢健次教授(比較政治論)に選挙結果を分析してもらった。(聞き手・阪和舞)

【過去最低の投票率危うい メディアの責任も大】
 (愛媛で)過去最低の投票率は民主主義の危機だ。(全国で)過半数近くが投票していないのは、国民の約25%が賛成すれば政治を動かせるということになる。25%では多数にならず、組織票を持つ候補の勝利といえる。
 投票の重要性を若者をはじめ、国民全体が理解していなかった。これはメディアの責任が大きい。公示直後から世論調査などで自民党の優勢が繰り返し伝えられ、「結果が分かっている」選挙とみられてしまった。
 ネット選挙運動の効果は最小だった。ネット利用者は3千万人ともいわれるが、投票所に足を運ばなかった人が多かったのではないか。やりとりは活発だったが、特に原発や環太平洋連携協定(TPP)を批判する人たちの投票行動に結びつかなかったようだ。政治家側でいえば骨折り損。利用者が選挙に行けば、こんな低い投票率にはならなかったはずだ。
 ただ利用者の投票行動を分析し、若者らが投票に向かうまで検証しながら続ける必要はある。また投票した人もネット上で政策を見たり比較したりすることができれば、街頭演説などに行かなくても情報を得られ、恩恵になる。
 自民は完勝ではない。厳しいとされていた1人区の岩手と沖縄で議席を獲得できておらず、挽回できていない。また、国民にとり暮らし向きが良くならなければ「アベノミクス」の実感もない。自民が評価されたというよりも、民主は駄目だというネガティブな消去法で残った。
 一方で、野党が共闘して候補を一本化していれば1人区でも勝ったかもしれないが、信念や政策の違いで野党の大連合を失わせた。主張を保ったともいえるが軸はできなかった。愛媛では民主の前衆院議員が立候補をやめるなど輪を掛けてバラバラだった印象だ。
 自民などが前向きな憲法改正に関し、(改憲勢力の)議席は改憲発議に必要な3分の2に達しなかったが、公明党は自民に追随する可能性がある。改憲に向かうとしても今後も慎重であり続けるべきで、自民はフリーハンドを与えられたわけではない。
 争点は何だったのか。憲法を保持したい、原発をなくしたいというのも争点にはならなかった。実際には原発停止で電気料金が上がるなど、護憲や原発の即時停止は希望であって、現実とは違うということを県民は知っている。



早速 安部政権の こんなのも ありました。




安倍政権は22日、武器禁輸政策の抜本見直しに向けた議論を8月から本格化させる方針を固めた。新たな指針の策定により、従来の武器輸出三原則を事実上「撤廃」することも視野に入れている。安倍晋三首相は撤廃に前向きという。政府筋が明らかにした。
 防衛省は26日にも公表する新防衛大綱の中間報告に新指針の策定方針を盛り込む方向だ。冷戦下で共産圏への技術流出を防ぐ目的の三原則が、武器の国際共同開発が主流の現状にそぐわないとの判断からで、野田民主党政権が進めた禁輸緩和をさらに徹底する。国内防衛産業を育成する狙いもある。





私が ちょこまか文章並べるより わかりやすい。

ここで 私が思う事。
愛媛で言うと

  投票率が 半分もない!!!

いかに 県民が3M(無知・無責任・無関心)か!!!
3年後の次の選挙まで いかなる事があっても
行政に 文句は言えない!!! 
  (棄権した自己責任)
  <それまで 日本が維持できたらの話だが・・・>
自民では 動物愛護の「ど」の字さえ
はるかかなたに飛んで行ってますね。
活動がますます 大変になってきます。



  <<国内防衛産業を育成する狙いもある>>

早い話が 「武器を生産し 輸出して金儲けをする。」

命を、それも同じ人間の命を奪うことに荷担して 金儲け!!!
間違えても 動物達の命を守るなんて事
かすかでも 頭の中でよぎる事もないでしょう。
日本は どこへ向かおうとしているのでしょう?????



そんな中、昨日 新居浜市で行われた

  「知事とみんなの笑顔でトーク」

を 一番前の席で
マルコと傍聴してきました。
中村知事は その昔、西日本で
橋下氏や元宮崎県知事と
日本改革を目指し 握手を交わした人です。
お二人は こけてしまいましたが
中村知事は まず地元愛媛を守ろうとしている。
と とれました。
永田町目線でもなく 上から目線でもなく
これがパフォーマンスでなく

   真

であるならば ついて行きたいですね。




白石議員の秘書さんから 連絡がありました。

    四国中央市の犬達

の事で 四国中央市内で
一生懸命に 情報集めをしてくださっている人がいる!!!!!

ひょっとしたら 刑事さんかもしれませんね。
一般の方だったとしても 
あきらめないで 動いてくれている!!!!!
嬉しい限りです!!!!!
センター内でなくなった犬達も 喜んでいるはずです。
「リードの会」としても
9月20日~26日の

    動物愛護週間

に向けて企画を考えていて 開場探しをしています。
今、新居浜イオンさんにお願いをしていて
返事待ちです。
いろいろと決まれば お知らせします。



dc031536.jpg

  らんま猫 「これから どうなるのかなあ???」





dc031535.jpg

   エコ    「さあね、アホな人間が多いからなあ~ ・ ・ ・ 」

   らんま猫  「はあぁぁぁ~~~~ ・ ・ ・ 」


投票しに行こう!!!「白票」

ローズマリーとミント
ヒートが来ました。
ペッパー、昨日
無事 去勢手術して来ました。

私は ここ数日、食事は
固形物をまったく受け付けず
少し子供達のことをしては 横になる・・・
の 繰り返しでした。
で ペッパーの手術も
マルコが一人で 動いてくれたのですが
そこで とてもとても

    感動的な場面

に 遭遇したとのことで
今日、当事者にもっと詳しい話を聞いたのですが
残念ながら 公表する事は 出来ません。
コメントにも書いたのですが
日本では



     良い事をしたら  罰せられる。
     悪い事は  まかり通る。


こんなので 社会が良くなるわけがありません。

この参議院選挙で 自民党がトップになれば
日本は


      北朝鮮、まっしぐら


に なるでしょう。
動物問題も お先真っ暗です。
なぜならば
政治献金で ペット業界と太く深く繋がっているのが 自民党。
自分達が 損する事は間違えてもしません。
動物達の為に

   パブコメ
   署名
   寄付

などしている人達全てが


    白票


で 投票したら 少しは何かが変わるかもしれません。

    動物愛護と政治は 関係ない!!!

と 思っている人は 大間違いです。
私も最初は

   動物が大好きで 可哀そうな動物達を助けたい!!!

で はじめましたが

   助けても助けても きりが無い!!!

   なぜ???どうして???何が原因???

突き詰めていくと 全て 人間の問題でした。

   人間が 変わらなければ 何も変われない!!!!

今はネットがあります。
いろんな国のことも 知る事が出来ます。
そこで 初めて自分の暮らす

    日本

と言う国のことを 知りました。
政府、マスコミが流す情報は

    嘘

が ほとんどです。
表向き民主国家と言いながら 一部の人間の

   
    独裁国家


に なっています。
今の経済も
政府と献金で繋がっている

    大手企業

だけを 守る仕組みになっています。
後の国民は 使い捨てです。
人間にさえ このような仕打ちを平気でする政府が
動物の為に 何をしてくれるでしょうか?????
日本人は 大人しい??遠慮深い??ので
先日のエジプトの様にはならないと思いますが
今度の選挙で どのような結果になろうと
全て 国民の自己責任です。


    組織票
    棄権


をせず 投票に行ってください。


    信頼できる、支持できる

    党、議員


が 無ければ


     <<<白票>>>


で 出してください。
選挙は 私達の

   
   権利

です。
これからの子供達の為に
そして 動物達の為に
必ず

   投票場

に 足を運んでください。

  良い事を 称え
  悪い事を 罰する

そんな日本に 変えてください。


dc031559.jpg
dc031594.jpg
Image319.jpg


何も言いませんが 犬達はしっかりと見ています。
この子達を 悲しませないでください。




その後のスパイストリオ

スパイストリオに 占領されていた客間が
やっと もとの客間にもどりました。
夕べは 早速客間で
ワインを飲みながら

   ウイブルトンの男子決勝戦

を 見ました。

  【ウィンブルドン=内藤泰朗】テニスのウィンブルドン選手権は7日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで最終日を行い、男子シングルス決勝で第2シードのアンディ・マリー(英国)が第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6-4、7-5、6-4で下し、初優勝を成し遂げ、優勝賞金160万ポンド(約2億4千万円)を獲得した。英国選手として1936年のフレッド・ペリー以来となる77年ぶりのウィンブルドン制覇となった。


  感動!!!!!

私が 中学生の時やっていた バドミントン。
当時は まだスポーツとしてはマイナーで
学校にクラブも無く
練習相手も対戦相手も 企業の大人の人達。
中には 全国大会準優勝の人もいました。
コートの上では 対戦相手以上に
自分との戦い!!!
思い出しました。


で スパイストリオは・・・

  ekoブログ  
    htpp://ameblo.jp/inotinohikaritokageto

に 写真付でアップしました。
本当に

   感染症の疑いがあり
    人になつかない!!!!!

なんで その様な事をマスコミに言ったり
里親希望者に言って 追い返したりしたのか?????

所長は 

   生き残った犬達も 行き先があり
    1頭残らず センターから出て行きました。
   終わった事です。


このようなニュアンスの事を 言ったそうです。
何も 終わってはいません。
表に出せない事実も まだありますが
私としては やっと 

   
     人質救出


出来て この子達が心身共に安定してきたので
今からが 始まりだと思っています。
センターが このまま「終わった」ことにするのならば
何の為の


    県動物愛護センター


なのでしょうか?????
それこそ


    あふれた動物達を 殺処分する所


なのでしょうか?????
また


     知事メール


する つもりです。



      「犬たちをおくる日」の時のメンバーに
       可能な限り 戻して欲しい!!!!!
       愛媛が本当の動物愛護の県になるまで
       岩崎さんを 所長にして
       変えないでほしい!!!!!


今の所長も 悪い人ではないです。

   昔のお役所仕事の流れから 抜けれない人。

そう 信じていたいです。
人間は 私もそうだけど
失敗して初めて気が付くことも
たくさんあります。
ただ 動物愛護に関しては
あまりにも

    
   代償


が 大き過ぎます。



猟犬

 <この子はスパイストリオがまだセンターにいた時に 新居浜市からセンターに送られた猟犬です。
  この子の飼い主は わかっています。
  家まで行ったのですが 通いのお手伝いさんしかいなくて 
  「この子を迎えにいってほしい。でないと殺処分されてしまう。」
  を 伝える様に言ったのですが 結局、迎えには来ませんでした。
  事情を話したら 保留期限を可能な限り延ばしてくれた 
  Yさんに 心から感謝しています。
  ただ 私は「要らぬ事」をしたのではないかと 後悔しています。
  私が言ったばっかりに この猟犬は 二度と出れない部屋に長い間留まらせて
  精神的苦痛を余分に与えてしまった・・・
  Yさんにも 期待させてしまった・・・

  もっともっと 自分に<<<力>>>が欲しいです。


やってもらいましょ!!!!!

<2013年3月28日に送った「知事メール」です。>


新居浜市で動物愛護の啓蒙をしている「リードの会」の藤田です。

愛媛新聞です。

<<四国中央山中などで犬20匹遺棄か
   2013年03月23日(土)

【写真】四国中央市で遺棄されたとみられる雑種犬=22日午後、松山市東川町の県動物愛護センター

 シーズーの特徴がある雑種犬20匹が2月末~3月中旬に愛媛県四国中央市の山中など特定地域で相次ぎ見つかり、県動物愛護センター(松山市東川町)が収容していたことが22日、分かった。特徴の似た雑種犬が一度に同じ場所で見つかることは珍しく、同センターは「誰かが一度に遺棄した可能性が高い」とみている。
 センターによると、2月27日に四国中央市富郷町の山中で、シーズーの特徴を持つ雑種10匹を同市の委託業者が捕獲し、3月1~5日にセンターが収容。5~13日にも市民が同様の特徴がある犬を同市の公園などで計10匹発見、15日までにセンターが収容した。
 10匹は22日までに殺処分され、1匹は死んだ。9匹は収容中。毛利靖担当係長(45)は「成犬で人に懐きにくいが、特異なケースだけに当面は譲渡も検討する」としている。

http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20130323/news20130323399.html>

これだけで終りませんでした。
譲渡されるはずだった犬達は次々と病気の為亡くなり、
さらに26日に また6頭遺棄されていました。
警察も捜査しているとのことですが 一番心配している事は
愛媛県が「犬捨て場」になってしまう事です。
経済が悪くなれば 真っ先に切り捨てられるのはペットです。
捨てやすい環境になると 繁殖屋・無責任な飼い主にあっという間うわさは広まります。
このように「命」を軽視する現実は 早めに手を打ってほしいです。
社会問題になっている「いじめ・虐待・体罰・自殺・・・」などの根っこは この辺にあるように思えます。
いくら机の上で データー上の数字を拾って話し合っても 解決策は見つからないと思います。

それと犬達の遺棄は 県外からの可能性があります。
賢明に「殺処分ゼロ」を目指し 辛い・苦しい仕事をされている動物愛護センターの職員さんの気持ちを考えると こちらも苦しくなります。

どうか 愛媛県が「犬捨て場」にならないよう、「命」に優しい県であるためにも 愛媛県の姿勢をきっちり見せて 県行政・警察・民衆が協力して 早期の解決を願っています。

勝手な事ばかり書きましたが よろしくお願いいたします。




<で 2013年4月10日に送られてきたメールです。>


拝啓 メールをいただきありがとうございました。
 今回の件を受け、動物愛護センターでは、動物遺棄の疑いもあることから、四国中央警察署へ情報提供を行うともに、県内動物取扱業者について調査を行いました。
調査の結果、当該犬を飼育していた可能性のある業者は認められませんでしたが、引き続き、業者に対する立入検査を強化し、適切な飼養管理についての啓発・指導を進めて参ります。
 また、遺棄防止啓発ポスターを警察署及び市役所等へ配布・掲示すること等により「動物を遺棄することは犯罪である」ことを強く訴え、遺棄防止及び終生飼養のさらなる啓発に努めることとしております。
 今後とも、新たな情報を得た際には、速やかに警察へ情報提供を行うなど、関係機関と緊密に連携を図り、適切に対応して参りますので御理解をお願いいたします。
                   敬具
 平成25年4月10日

  藤田 尚美  様
                   愛媛県知事 中村 時広







<2013年4月11日に送った「知事メール」です。>


中村知事様

メールをありがとうございました。
今、愛媛県動物愛護センターに保護された四国中央市で遺棄された27頭の内、10頭が殺処分、10頭が病死、生き残った7頭の内、1頭はえひめイヌネコの会さんが、1頭がリードの会で里親を見つけました。
リードの会で連れて帰った犬は そのまま動物病院で可能な限りの検査を受けました。
栄養状態が少し悪いだけで 他の異常はまったく見られませんでした。
はじめは繫殖屋が遺棄した犬だと思っていたのですが フィラリアが陰性でした。
と言うことは フィラリア予防をしていたという事で どこかの動物病院と繋がっている可能性があります。
フィラリア予防をしなくても犬は6~7年は生きます。
お金儲け目的の繫殖屋は出費がかかる予防はほとんどしません。
もし 生き残っている犬達もフィラリア陰性だったら 繫殖屋より 個人の多頭飼い、または個人でしている自称動物愛護団体の可能性も出てきます。
頭数が多いので 動物病院から絞り込める可能性もあると思います。

また 啓発・指導は何の効き目にもなりません。
もっと毅然とした対応をお願いいたします。
ポスターも埼玉県のポスターなどを参考にして 意味のあるものにしてください。




埼玉県ポスターがすごい! 「殺処分へのカウントダウン」
投稿日: 2013/03/29 by サイト担当
埼玉県が新しい動物愛護のポスターを作成しました。以前にも、実際に処分された犬たちがつけていた首輪の写真を使った胸に迫るポスターをつくった埼玉県ですが、今回のポスターも秀逸です。持ち込みをする飼い主に対し、殺処分装置を操作する自分自身を想像してほしいと訴えています。



※埼玉県の許可を得て画像を掲載しています。







時代はどんどん流れています。
どうか オブラートでくるんだり 古いマニアルどうりはやめてください。
本気で全力で愛媛を変えていってください。


センター内で1ヶ月ほどで 病死した10頭の犬達の死因も判明していません。
新しいウイルスや細菌の伝染でない確認をする為にも 亡くなった犬の検死を県獣医師会でしてほしいです。
お忙しいとは思いますが 「悪い芽」は早めに解決をお願いいたします。

また このメールは愛媛県動物愛護センターまで 回さないでください。
現場は筒いっぱいです。
これ以上職員さんの 体力・精神的ストレスを与えないでください。
県庁の皆様も良かったら一度でいいです。
その手で殺処分のボタンを押し、あの子達の首輪をはずし、麻袋にいれてあげてください。
お願いいたします。


このメールを 中村知事様、ご本人様が読んでくれることを祈っています。




    「リードの会」  藤田 尚美

  (これに関しての返事メールは来ませんでした。)



<そして県のHP内の知事に寄せられた提言(25年4月)>
   http://www.pref.ehime.jp/h12200/6266/teigen2504.html#t04


4 動物遺棄に対する対策を

 シーズーの特徴がある雑種犬20匹が2月末~3月中旬に愛媛県四国中央市の山中など特定地域で相次ぎ見つかり、県動物愛護センターで収容していたとの記事を見ました。警察も捜査しているとのことですが 一番心配している事は愛媛県が「犬捨て場」になってしまう事です。このように「命」を軽視する現実は、早めに手を打って欲しいです。
 どうか 愛媛県が「犬捨て場」にならないよう、「命」に優しい県であるためにも、県行政・警察・民衆が協力して早期の解決を願っています。

(回答)

 今回の件を受け、動物愛護センターでは、動物遺棄の疑いもあることから、四国中央警察署へ情報提供を行うともに、県内動物取扱業者について調査を行いました。
 調査の結果、当該犬を飼育していた可能性のある業者は認められませんでしたが、引き続き、業者に対する立入検査を強化し、適切な飼養管理についての啓発・指導を進めて参ります。
 また、遺棄防止啓発ポスターを警察署及び市役所等へ配布・掲示すること等により「動物を遺棄することは犯罪である」ことを強く訴え、遺棄防止及び終生飼養のさらなる啓発に努めることとしております。
 今後とも、新たな情報を得た際には、速やかに警察へ情報提供を行うなど、関係機関と緊密に連携を図り、適切に対応して参りますので御理解をお願いいたします。




     <<<やってもらいましょう!!!!!>>>


私も直接

  四国中央市市役所・警察署
  国会議員:白石とおる氏とも秘書を通じて

連絡を取り合っています。

最近では 新居浜の国道沿いに
悪質なペットショップがオープンしました。
法的手続きをしているので
私からは 何も言えませんが
営業を許可した 行政に問題があります。
最近では 悪質業者は

   都会では やりづらい。
   田舎が ねらい目だ!!!

と言うことで ここ数年で
「あらら」と言う場面が 多いです。

行政に しっかりとしてもらいたいものです。
四国中央市の犬遺棄事件からこちら
センターのHPの迷い犬を見ていても
どう見ても 血のつながりがあったり
一緒に飼われていたらしい犬が
同じ場所で 保護されています。
これは 悪い流れです。

行政は行政でなければ出来ない事があります。
民間も 行政任せにせず 出来ることはしなければなりません。
行政も 警察も その他機関も 民間も


     縦割り


なんて時代遅れな事はやめて
結束し、それぞれの役割を責任を持って協働し
一つ一つを丁寧に解決し
光のある未来社会を目指すべきです。
今日本は 全ての国民が立場を超えて

  3M(無知・無関心・無責任)をやめるべきです!!!







<<<皆が いつまでも仲良く暮らせますように>>>


dc031555.jpg
dc031535.jpg
dc031534.jpg
dc031538.jpg

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。