スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物愛護の根っこ

少しずつ

  動物愛護の形

が 変わってきました。
私が<いぬぽた>のバトンリレーで

   http://inublo.jp/chikara/baton/kodamaSae.html

で 皆さんに訴えかけた事と同じ事を
感じ、実行し出した人が増えた事は
本当に 嬉しいです。
京都、頑張っています。


 保健所や保護団体などに持ち込まれた
 「保護犬」を引き取った家族と犬たちの幸せな姿をとらえた
  写真展「ひとつの命 それから」が9月3日から、
 京都市中京区河原町通四条上ルのギャラリー・マロニエで開かれる。


開催する理由は


 保護犬の一時預かりボランティアなどを経験する中で、
 「不幸な犬を増やさないためには社会の意識向上を図るしかない」
 と考えるようになった。飼い主のマナー向上を訴えたり、
 犬たちの哀れな境遇を伝えたりする活動も大切だが、  
 「犬を飼うとき、保護犬という選択肢もあることを知ってほしい」
 との思いから、犬たちと家族との日常を撮った写真 展を企画した。


今までは
かわいそうな動物の写真を前に出し

  注目を浴びたり
  お金を集めたり

が 本当に多かったです。
そういう人たちは
心底、動物達の為に活動していた人ではありません。
そういう人たちは
かわいそうな動物達がいなくなったら
困る人達です。


9月から動物愛護法も
少々変わりますが
めけ穴だらけです。
悪い事する人の方が
頭が いいですね。


  <<不幸な犬を増やさないためには
      社会の意識向上を図るしかない>>
 


犬に限りません。
現シリアを取り巻く 各国の動き!!!
シリアの人々は
ロシアとアメリカの

    軍事産業 


の 犠牲者です。
イラクもそうでした。
お金の為に
多くの命を犠牲にしている。
今回、イギリスでは国民が反対し
シリア攻撃に参加しないと決まりました。
アメリカでは シリア攻撃の反対でもが起こっています。
日本は・・・
安部総理が勝手に

   アメリカに賛同する

と 発言してしまいました。
シリア問題は 日本が抱えている
動物問題と 何の代わりもありません。


  一部の人間の利益の為に
   受身でしか生きられない尊い命が
    犠牲になっている!!!



今、世界中の人が戦わなければならないのは


     大自然 


です。
世界各国、異常気象で
かなりの被害が深刻になって来ています。
おそらく 全ての命が維持出来るだけの


     食料


が 手に入らなくなるでしょう。
戦時中・戦後に
動物達が どんな扱いを受けたか!!!!!
再びそうならぬ様
危機感を持って
社会全体で

   
   自然・動物達と共存できる社会

を 目指して欲しいです。



~おまけ~

ekoブログに 
http://ameblo.jp/inotinohikaritokageto

最近のミント(四国中央市の助かった犬)の
写真を載せました。
我が家に来た当時の写真と並べて見なした。
その表情を 是非比べてみてください。
スポンサーサイト

動物愛護の意味は???

新居浜市から
動物愛護センターまで行ってしまった
黒いチワワの命が 
繋がる見通しがつきました。

いつも 思う事。
今回も いろんな人が
この子に残された日数の中

  この子を助けたい!!!

と 声を掛け合い
里親候補を見つけてくださいました。

    感謝!!!

  「リードの会」

は 会員はいません。
私一人で やっています。
私は

   「動物愛護」

は 

   改めてすることではない!!!

そう 思っています。

   動物達の命も 慈しみ
    共存するのは 当たり前

と 考えています。
だから

    組織

に するつもりはありません。
まして 

    募金の窓口は設けても
    こちらから お願いはしません。

ただ 今回のような子の為に

     支援者

は 募ります。
全ては

     人の心の問題

なので 自主性にお任せします。

     助成金

にも 今の所 応募するつもりもありません。

    何をどうやっても
      出来る事と 出来ない事がある。



私の

    ブログの書き方が 変わった。

と 言われました。

    動物を助けたい!

と それだけで動いていた時と 今は違う。

     何故?どうして?

と 探っていくうちに 

      裏側の 闇

を 知ってしまいました。

    人間目線の 動物愛語法
    ペット業界
    動物愛護団体
    動物実験
    補助犬・セラピー犬
    政治・経済、等々・・・
    そして人々の動物への意識・認識

      <<理不尽で 何故?>>

と 思う事の答えを見つけるのは簡単。

    お金の流れ

を見ると 一目瞭然です。

    どうすれば 変わってくれるのか???

その思いだけなのです。


    人間なんか 大嫌い!!! 
  
でも 動物達を見ていると
こんな人間でも ほとんどの子達が
信じて 心を開いてくれます。

だから 私も


   人間を 信じたい!!!


 何も知らないほうが 楽だった・・・
 その他大勢の中の一人の方が 楽だった・・・

でも 闇に落とされていく子達の目を
覗き込んでしまったから・・・
せめて あの子達の魂を
抱きしめてあげたい・・・
私には そのくらいの事しか 出来ないから・・・

今は昔:勇気を持って教訓にせよ!!!

ekoブログに書いたものを
そのままコピーします。


<< こちらを 見てほしい。 >>








data-81681.jpg


 人が去り、犬が残った-破たんしたデトロイトに野良犬5万匹
BLOOMBERG.co.jp
 data.jpg

8月21日(ブルームバーグ):米連邦破産法9条の適用を申請した米ミシガン州デトロイト市では、最大5万匹もの野良犬が路上や空き家をうろついており、近隣住民の平和な生活を脅かしている。動物保護管理を担当する市当局も対応が追いつかない状況だ。

かつては180万人が住んでいたこのコミュニティも、今では人口約70万人に減少。ドアや窓を板でふさいだ空き家に、20匹もの野良犬が集団で暮らしていたケースもある。

金銭的に余裕のない飼い主に捨てられたり、飼い主が正しい飼い方を理解していない場合もある。ほかのペットを殺したり、郵便配達員にかみつく野良犬もいる。こうした野良犬であふれている動物保護シェルターでは、70%以上が安楽死させられる。

市動物管理局責任者のハリー・ウォード氏は「これほどまでに広範囲にわたって空き家があれば、犬の問題が発生するのは当たり前の状況だ」と述べる。

野良犬の数は人道の危機を示唆していると話すのは、米動物愛護協会HSUSのアマンダ・アリントン氏。同氏は昨年10月にデトロイトを訪問したときを振り返り、「まったく活気が感じられない、終末後の世界のようだった。屋内にいる住民と路上を走り回る犬以外、何もなかった」と語った。    

アリントン氏によると、住民は近所の人が世話をしてくれると期待して、ペットを置き去りにすると指摘。こうして飼い主を失った犬が路上をうろつき、繁殖するという。

管理局員は4人

7月18日に破産法9条の適用を申請したデトロイトは180億ドルを超える長期負債を抱える。歳入の落ち込みは警察や消防などの縮小につながり、動物管理局も例外ではない。

動物管理局の予算は年間160万ドル。ワード氏の下で4人の局員が360キロ平方メートルのデトロイトを担当する。同氏が責任者となった2008年以降、局員数は11人減少した。

ワード氏は「われわれは極度の疲労と人手不足に心底苦しんでいる」と語った。










  私には




        近い将来の 日本




  に 見えてしまう。


  デトロイトの 事情はこうだ!










 米デトロイト市が破産法申請 = 繁栄した車の町:今は昔

米ミシガン州デトロイト

 米国自動車生産の中心的都市でかつて音楽の発信地でもあったデトロイト市が18日、ミシガン州東部地区の連邦破産裁判所に連邦破産法9条の適用を申請した。負債規模は180億ドル(約1兆8000億円)を超え、米国の地方自治体の財政破綻としては過去最大の事例となる。

 かつて工業国アメリカの力とも言われたデトロイト市は、居住者や企業が郊外に流出して空洞化し、過去数十年間にわたり衰退してきた。

 今後数カ月、法廷での議論や資産売却、2万人の市年金受給者を含むデトロイト市職員と元職員に対する給付金削減などが行われることになる。残り少ない市の資金を巡り、市の債券を保有する投資家は、退職者などと争うと予想される。



OB-YF786_0717de_D_20130718122243.jpg

関連スライドショー
スライドショー を見る

[SB10001424127887323809104578614561460494792]



関連記事



街灯の40%が故障―財政破綻した米デトロイト市
米デトロイト市に忍び寄る財政破綻の日
スライドショー:破産法適用申請が近い米デトロイト市の保有資産


 デトロイト市の人口は、1950年の200万人近くをピークとして、現在約70万人までに減っている。連邦政府からの支援削減と不動産価格急落による税収減に見舞われ、デトロイト市は近年、運営費だけでなく、市職員に対する年金や健康保険などの長期的債務も借り入れてきた。

 2000年以降、市の失業率は3倍になり、全国平均の2倍以上に達している。殺人率が40年近くで最高水準にあり、過去20年余りの間、全国で最も危険な都市の一つに挙げられている。事件解決率は、全国平均の30.5%に対し、わずか8.7%となっている。

 市の緊急財政管理官、ケビン・オア氏は、裁判所によらずに市の債務再編を目指してきたが、債券保有者やその他の債権者からの十分な同意を得ることができなかった。最終判断は、ミシガン州のリック・スナイダー知事(共和党)に委ねられた。同知事は、09年にクライスラーの会社再建に手腕を発揮した法律家のオア氏を、今年3月にデトロイト市の財政管理官に任命した。

 ミシガン州の公式ウェブサイトに掲載したビデオのなかでスナイダー知事は「これは難しく痛みを伴う判断だったが、他に実行可能な選択肢はないと信じている」と述べ、「デトロイトの衰退と言う意味において、これは60年間に作られてきた状況だ。財政の見地からすると、率直に言って、デトロイトは無一文だ」と語った。

 スナイダー知事は、オア氏とアンドリュー・ディロン州財務長官に宛てた書簡で、これは「完済が期待できない債務負担の伴わない、新たなスタートの機会」との考えを示した。

 事情に詳しい人物によると、破産法申請は19日になる予定だった。だが、年金基金が17日夜に破産阻止に動こうとするなど一連の訴訟を巡る圧力が高まり、申請に備えているとの情報が漏れて伝わったこともあり、前倒しした。

 当初の申請文書には、デトロイト市の資産と負債がそれぞれ10億ドルを超えるとだけ示されていた。だが、スナイダー知事は、オア氏に破産法適用申請を許可する指示書のなかで、負債は180億ドルと述べた。

 デトロイト市の格付けはジャンク格(非投資適格)で、資金調達の道はほとんど閉ざされている。州関係者によると、新たな歳入を調達しようとしても、住民に対する税率も法定上限に達している。市は機能的に破産しているとオア氏は述べており、最近では市の年金機構への4000万ドル近い支払いができなかった。

 いまのところ、一部の担保権を有する債権者に対し、3億4000万ドル近くの債券について、1ドル額面あたり0.75ドルを支払うことで市は合意している。その代わりに、本来、債券の担保として用いられた市の3カ所のカジノから、毎月1100万ドルずつ税収として回収することになる。

 だが、担保権のない債権者との交渉は、依然として行き詰まっている。こうした債権者は、110億ドルの市債のうち約20億ドルを保有している。













  長文で 読み辛いが




  日本も 同じ道を歩んでいる事を 認識してほしい。




 

  「動物愛護問題」は




  「動物が可哀そう」ではなく




  「人間の社会問題のしっぽ」なのである。




  自分が暮らす地域を守るのは




  自分達しかないのだ。




  3M(無知・無感心・無責任)を やめて




  自己責任を持ち 自立精神を持って




  強く、やさしくなる 勇気 を 持ってほしい!!!




  まずは 自分に出来ることから 行動に移そう!!!

クゥ

雨が降ったおかげか
少し涼しくなり
犬達も 穏やかに寝ています。

この6月は
タロウやアイが 虹の橋へお引越しをしたりで
尚更、暑さがこたえました。
そんな中、
おそらく ネズミの襲撃により
口ばしの先が無くなり
さらに 残っていた口ばしも腐り
酷い状態だった 鳩のクゥ。
最初の頃は スポイドで 無理やり
薬や ドロドロにした練りエサを
押さえつけて 飲み込ませていました。
そして 緑色のウンチばかりしていました。
緑色のウンチが気になって ネットで調べると
サルモネラによる病気か ストレス。
サルモネラの他の症状が出ていないので
ストレスと信じ 薬もやめて
自然に任せました。

先週くらいから 緑色のウンチが減ってきました。
今は ほとんどもとの色のウンチになりました。
とうもろこしなどのエサもどんどん食べ出しました。

悪戯っ子で 甘ったれのクゥ。

3日前くらいから
敷いてある新聞紙を取り替えようとしたら
わざと その中に潜り込んで来るようになりました。
今日は 作業している私の手に
自分から乗ってきました。
あとこれで


    「なでて~」


が 出てきたら 元のクゥです。
嬉しいです。
こんな小さな鳩でも
ちゃんと 感情表現を表してくれます。


   感情があるのは 人間だけではないのです。


受身でしか生きられず 
人間と共通の言葉を持たない動物達は

  
     どんな目で

     どんな思いで


私達を 見ているのでしょうか???

    
    動物を扱う仕事をしている人も
    動物を飼う人も
    動物愛護活動をする人も


考えてみた事は あるのでしょうか???
そう言う思いで


    動物愛護支援の会
    リードの会


協働で 新たな目線の動物愛護ポスターの製作をはじめました。
新居浜市内では 何箇所か貼ってもらっています。
マルコの関係者にも 送る準備をしています。


     動物達からのメッセージ


として 製作を続けていきます。
9月15日には ポストカードになったものを
100円の募金でプレゼントとする予定だったのですが
やっやこしくなりそうなので


     ワンコイン(500円)募金でワンセット(5枚組)


にしようか、と 相談中です。
集まった募金は 今後の

 
      災害時
      地域猫


など 動物との共存社会の為に
慎重に生かしていきます。



私は 沢山の動物達に囲まれて
日々、大変な事も多いですが
それを吹き飛ばすくらいの
幸せを与えてもらっています。
この子達から


      生きる


を 教えてもらいました。
たった一度しかない人生を
意味のあるものにする事が出来ました。
感謝です。


  ~おまけ~

このブログを見てくだっさている
マルコの関係所の方へ。

http://ameblo.jp/inotinohikaritokageto
  (ekoのブログ)

に 今年の初めころのマルコの写真を載せました。
(こちらのブログは写真サイズの都合で載せられません。)
相変わらずの「親ばか」のマルコです。

尊敬される飼い主になれる方法

久々の 雨 です。
ここの所 ドタバタしていて
各ブログ 更新出来ませんでした。

 
 <<尊敬される飼い主になれる方法>>

   9月15日(日)  PM1:00~4:00
     新居浜市総合福祉センター
   
 (講師) 動物愛護支援の会   
      代表  マルコ・ブルーノ氏

    公益社団法人愛媛県獣医師会
      会長  寺町光弘氏

 (協力) 新居浜市役所 環境保全課

         無料


チラシを作って いろんな人を訪ねて
協力をお願いしたり
関係者との 打ち合わせ。
特に 先日の 

  寺町先生、市役所担当者、マルコ

の 打ち合わせは 感動しました。


   日本の動物愛護は 縦割りがほとんど。
   自分達の意見の正当化を押し付け
   あげくは 喧嘩・・・(何の為の活動なのか?)


が 多い中、皆の思いは同じ!
話し合って行く内に いろんな案が出て

  迷子対策→迷子札→マイクロチップ→災害時の非難

で 寺町先生の講演の時に


  開場で実際にチップを犬に埋め込み
  読み込み 数字を 皆に見てもらう。


実演します!!!

新居浜から愛護センターに送られた 柴犬、
飼い主を探しましたが 間に合いませんでした。
今度の水曜日には 黒のチワワが
殺処分されてしまいます。
チップさえ 入っていたならば・・・
探し方を知らない 飼い主さんは
まだまだ沢山います。
地味ですが 確実性を持って 固めながら進む事が 
一番の近道だと思っています。

15日、時間のある方は 是非来てください。
最後は 講師の方々、市行政担当との質疑応答もあります。
今現在に疑問を感じている事がある方は
県内外は問いません。
参加してください。
お待ちしています。


今後も 2回、3回と続けられますように!!!
少しずつでいいから 社会が変わっていきますように!!!

  <<社会は皆で 作るもの!!!>>




  ~おまけ~

スパイストリオは いろんな事に慣れて
個性がハッキリとしてきました。
浮いてしまったのが ミント。
でもミントは とても感受性が強いので
教え込んでいけば
「ペットは家族」と言うよりも
「ベストパートナー」になれる子です。
私は そんな方が好きです。
今、いろいろと問題は起こしていますが
先が 楽しみな子です。

盆踊り

8月15日 お盆です。
前に住んでいた 上原地区の


   盆踊り


の 日でした。
以前の


   蛍祭


で 青年団の方たちと
しっかりと仲良しになった マルコ。
やぐらの上で

   
   太鼓


を 叩いてきました。
盆踊りは いいですね。
年齢・性別を問わず
皆が輪になって 踊る!!!
故郷に帰って来た人も 踊る!!!
マルコが言っていました。


   盆踊りは日本にしかない風習。
   いつまでも 続いて欲しい!!!


日本には 世界に誇れる

   
    風習・文化


が たくさんあります。
しかし 近年、不可思議な方向へ進んでいます。
安部政権が 世界に発信した


    クールジャパン


で アニメは まあ良いとしましょう。


    メイドカフェ


は 文化でしょうか?????
ただの 


    流行


で しょう!!!!!
庶民の昔からの 先祖をうやまう盆踊りや
格式・伝統ある 歌舞伎と
メイドカフェを 
一緒にしてしまって良いのでしょうか????? 




先日、マルコの前で 泣いてしまいました。
ずーとマルコの 
日本への 怒り・情けなさを聞いてきました。
それは 私も同意見です。
日本は 海外の人から見たら
どうしようもないくらい 酷い国です。
それに関しては 言い返せません。
マルコも 日本が好きな分だけ
歯がゆいのだという事も わかっています。
でも 日本は
私の生まれ育った 
たった一つの 愛する国です。
 

    つらいです・・・・・


海外の人が 
こんなにも愛してくれる日本なのに・・・
自分が生まれ育ち
これからも 暮らしていく日本なのに・・・
日本人は 自分の国のことを知ろうともしない・・・
自分の国を 守ろうともしない・・・


     つらいです・・・・・


大きい事で言えば
日本政府が 
自分達の目先の利益だけを重視しやろうとしていることは・・・
身近な事で言えば
今現在の 弱者の苦しみは・・・
障害者・重い病気の人・孤立した経済弱者・動物達・・・


皆、明日は我が身 なのです。
盆踊りのあの輪が 皆の


    平和・安心・絆・・・


に 繋がってほしい!!!!!
特に 子供達が楽しそうに踊っているのを見て
心から そう願いました。


動物と共存できる やさしい社会をめざす

猛暑が続きます。
が、我が家では
クーラーはありますが 使いません。
扇風機のみです。
外との温度差があり過ぎると
熱中症になりやすいのと
何よりも 汗腺を開き
汗をかいて 毒素を体外に出す。
決して 電気代をケチっているわけではありません。
動物達も
よく寝て、よく遊んで、よく食べて
皆、元気です!


へろっているのは 人間二人だけ・・・
と、言うのも

   9月15日(日) PM1:00~4:00
    愛媛県新居浜市総合福祉センター
      (新居浜警察署南隣


 
    「犬の飼い主の勉強会」
 仮(尊敬される飼い主になる為に)

  講師  マルコ・ブルーノ氏
      愛媛県獣医師会 会長 寺町先生

  協力  新居浜市役所環境保全課
      



   9月18日(水)~29日(月)
     愛媛県新居浜市総合福祉センター
      (新居浜警察署南隣)

     写真展「命の光と陰と・・・」
        (日本では珍しく無い話)



の開催に向けて バタバタしています。
勉強会を22日に開催予定だったのですが
地元の小学校の運動会と重なるので
15日になりました。

今、以前から計画していた
リードの会&動物愛護支援の会共同制作の

  
動物と共存できる、やさしい社会をめざす


を、テーマに
オリジナルポスターとポストカードを 製作中です。
人間目線ではなく
犬達からの メッセージを伝えていきます。
今は まだ4種類ですが
シリーズとして 作り続けて行きたいです。
勉強会の会場に 募金箱を設置し、
100円以上募金してくださった方に
ポストカードをプレゼントしたいと 考えています。


勉強会では 県獣医師会が
快く協力してくださる事になりましたし
写真展の方では

  四国中央市に遺棄された27頭

の 話もあって
センターから引き出した直後のスパイしトリオ、
そして 今のスパイしトリオの写真もあります。
四国中央市では この事件をきっかけに

  警察・保健所・市役所

が 横繋ぎの協力体制で 
あきらめず 事件を追いかけてくれています。
国会議員の秘書さんも 調べてくれています。
先日、愛媛県知事、もしくは側近の方から
この事件に関してのメールの返事をいただきました。

  
 今後、県内における同様の事例の発生を防止する!!!



皆さん、同じ思いです。
その為にも遺棄した犯人を検挙しなくては!!!
情報をください!!!
一般の皆さんの声が 一番大切なのです!!!
よろしくお願い致します。



また 動物愛語法が一部変わるそうですが
動物目線から見ると
何も 変わっていません。

   
  

息抜き!!!

ここの所
楽しくない話ばかりだったので
息抜きに
このような写真を見つけて
一人楽しんでいます。
(勝手に使って ごめんなさい。)

693b880b.png


5df53247.png


a945c105.png



我が家の子達でも 何か作れそう!!!!!



~おまけ~

  これこそ  平和 ・幸せ のもと!!!

  絶対に失ってはいけない 光の笑顔 ですね。


imageCANQS3EA.jpg

imageCARBMR6K.jpg

imageCAS5SKF4.jpg

imageCAXXUKYQ.jpg

image.jpg



さて、この子は だれでしょう?????

thumb20120213.jpg







答え  <「ボクは太陽」 の我が息子のサンでした。>



  ~追加~
一昔、こんなのもありました。

  http://www.youtube.com/watch?v=O3h348uGtNg&feature=related






W情けない~

ここの所 気の重くなる話ばかりが続きます。

 普通の親ばかブログが書きたい!

のですが 今日の新聞から昨日の続き!



麻生太郎副総理兼財務相(72)は1日、憲法改正に絡み戦前のナチス政権を引き合いに「あの手口を学んだらどうか」と7月29日の都内での講演で発言したことについて、「誤解を招く結果となった」と撤回した。麻生氏は今年1月には高齢者などの終末期医療に関し「さっさと死ねるようにしてもらわないと」などと発言して即日撤回。半年で2度目の“撤回騒動”に与野党から非難の声が上がった。

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長(44)は1日、麻生副総理の発言について大阪市役所で記者団の質問に答え、「ちょっと行き過ぎたブラックジョークだったのではないか。ただ、ナチスドイツを正当化した発言でないのは、国語力があればすぐ分かる」と擁護した。



この橋下氏の「ブラックジョーク」に関して
サイモン・ウィーゼンタール・センターのクーパー氏が
こう言っています。


  「ブラックジョークとして
    扱ってはならない事柄がある。」


そして こう指摘しています。


  「私は30回以上、日本を訪問したが
   原爆を投下された広島と長崎の人々の
   苦しみが冗談にされているのを
   聞いたことがない。」


そして 第2次大戦中
ナチス政権下のユダヤ人のほかにも
世界中で多くの人々が
理不尽に殺されたと
述べました。


「第2次世界大戦」を
私やマルコの両親が生き抜いてきました。
幼い頃から
その恐怖・不安・苦しみを
聞かされてきました。
教訓にすればこそで
ジョークや冗談にしては 絶対にいけないことなのです。


本当に 情けないかぎりです。
こんな人達が国の実権を握っているなんて!!!
良かったら マルコのDon&Harryのブログ

 http://ameblo.jp/don-harry/entry-11585279986.html

を 見て下さい。
マルコと議員達のやり取りが実名で書かれています。
今、Harryの気分です。


で ちょいと気分を変えて
スパイストリオの最近の様子は・・・

写真が大きすぎて 乗せられないのですが(ちょっと待っててね)
ご飯と寝る時意外は
フリーで 皆と過ごしています。
何の問題もありません。
庭でも 土煙を上げて
6頭位で追いかけごっこしていますし
悪戯をしては マルコにホースで水をかけられ
ドロドロで 家の中に駆け込んでいます。
よく食べ よく寝て 良いウンチをしています。
動物愛護センターで

  人に懐きにくい・攻撃性がある
  感染症の疑いがある

と言われ 里親希望者を連れて行ったのにも関わらず
追い返されてしまったのは なぜ?????
その間に 何頭が原因不明で死んでしまったのか?????
死んでしまった子達の為にも
スパイストリオは 誰にでも渡すことは出来ません。
出来れば スパイスたちの動画を撮って
YouTubeで流したいと言う希望はあるのですが
なんせ ブログに写真すら載せられない 機械オンチ・・・
機械オンチと言えぼ FBも途中で開かなくなりそのまま・・・

   情けない~

バカにつける薬はないのか???

日本政府は

   最悪

です。


   国際的信用は  ゼロ


と言っても 良いでしょう。


  <麻生副総理の発言>
 「改善ナチスに学べ」


29日夜、都内で講演し、憲法改正をめぐり
戦前ドイツのナチス政権時代に言及する中で

「ドイツのワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。
 誰も気が付かない間に変わった。
 あの手口を学んだらどうか」

と 述べた。



で この

  ワイマール憲法

に 触れた記事が こちら。





麻生副総理:ナチス発言撤回 
  「ナチスを肯定、国際的な怒り」−−独有力紙


毎日新聞 2013年08月01日 東京夕刊


 【ベルリン篠田航一】麻生副総理兼財務相が憲法改正について「ナチス・ドイツの手口に学んだらどうか」などと講演で発言した問題で、ドイツの有力週刊紙ツァイト(電子版)は31日、「日本の財務相がナチス時代を肯定的にとらえる発言をして、国際的な怒りを買った」と報じた。その上で「現在の安倍政権は平和憲法の改正に言及している」と発言の背景を伝えた。
 ドイツではホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を引き起こしたナチス時代の反省から、ナチス賛美につながる言動が刑法で禁じられている。

 麻生氏が言及した1919年制定のワイマール憲法は、男女平等の普通選挙権、労働者の団体交渉権などが保障され、当時は世界で最も民主的な憲法とされた。

 ナチスが政権を握った1933年以降も正式には廃止されなかったが、ヒトラーの独裁の下、事実上死文化した。



この発言に対し

  ユダヤ系団体 サイモン・ウィーゼンタール・センター
   「ナチスのどの<手口>を学べるというのか。
    こっそりと民主主義を後退させる方法か。」

  中韓両国
   「多くの人を傷つけることは明白だ。」

  国内の他の党からも
   「民主主義を無視した発言で撤回して済む話ではない。」


政権の経済対策「アベノミクス」の最前線に立ち

  国際金融市場

を相手にするのが 麻生副総理の役目です。
米国との関係や
IOC総会のことを考えて 撤回はしたけれど
辞任はしないそうです。
世界に 通用するでしょうか?????
それでなくても

 世界で唯一の被爆国でありながら
 国際会議で原子爆弾反対に賛同しない。

 リサーチ捕鯨と言いながら 商業捕鯨を認めることもせず 辞めもしない。
 今 国際裁判になっている。

 原発事故でも ウソや隠し事ばかりしている。


長くなりましたが 最後に 強い国際的影響力を持つ
サイモン・ウィーゼンタール・センターの幹部の
エーブラムス・クーパー氏は

 「ナチスの時代から学ぶべきことは
  権力を持つ人達がしてはならないことだけだ」



私が「ナチス」で頭に浮かぶものは

  <<ガス室での大量殺人>>

です。
そう、現日本での行政による

  <<<不要動物の殺処分>>>

そのものです。
自国の国民を守るべき立場の人間が この有様です。
動物にも 自分と同じ命が有るなんてこと 
頭の中で横切る事も無いでしょう。
心から動物達を守りたいのならば

 3M(無知・無関心・無責任)

を 辞めましょう!!!!!

 <<今、犬達(動物達)に起こっている事は
    人間社会の縮図です!!!>>




おまけ

日本政府が一番守ろうとしている
アメリカとの関係ですが
中国との絡みで
アメリカは日本を
<懸念:行き先が気にかかって不安になる>
し始めたそうです。 


東北の復興・医療や老人福祉の締め付け、
国にお金が無いからと いろんな政策をしていますが
アメリカから購入する
イージス艦4隻の内1隻をキャンセルすれば
まだおつりが来ます。
何なら戦闘機の半分約20機をキャンセルすれば!!!
この購入のお金はどこにあったのでしょうか?????
その前に議員の数を減らしたら!!!!!
ブラジルでは 公共料金の値上げや福祉のサービス低下で
ものすごいデモが起こっています。
エジプトでは人権を守る為の暴動がまだ続いています。
日本はどうなるのでしょうか?????
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。