スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1+1=2 の世界

今年も 後数時間で 終わります。

ブログを更新しなかったのは
活動をしていなかったから・・・
ではなく、その反対で
ある問題とかかわり
出来るならば 

  穏やかに解決して欲しい!!!

と 願い動いていたのですが
果たしてどうなるやら・・・
ここで踏ん張らなければ
多くの「命」が 犠牲になる可能性が大です。

他にも来年への宿題が いっぱいです。


今年は

  犬が7頭(4頭は四国中央市から)
  猫が3匹

増えました。
皆、元気です!!!
人間が 一番ヨレヨレです。
今晩はゆっくりと ウイーンヒルでも聞きながら

   アルコール消毒

をしようと思っています。




とある県の警察に

    アニマルポリス

らしき電話窓口が出来たとか。
良い方に転がってくれればと願います。
しかし、 先日

    児童虐待

の 講演会に参加した時、
講師の方は

    ともかく、通報をしてください!

と 訴えていましたが
講演後に 講師の方と直で話し 質問しました。

    どこからが虐待と見なされるのでしょうか?
    親権を超えて 保護は出来るのでしょうか?
    虐待された子供のケアシステムはありますが
     虐待した親の矯正システムはあるのですか?
    どうやって親が改心したと確信が出来るのでしょう?

講師の方は 言葉に困っていました。
動物の虐待も まったく同じで、まして
日本には虐待された動物達のリハビリが出来る人も
施設も無いに等しいです。
そもそも

   動物虐待

は 

  動物を飼うだけの条件が揃っていないのに飼う。
  その場の感情で 気軽に飼いはじめる。

それ自体が

   動物虐待の一歩目

と 私は強く言いたい!!!




TVで ロボット開発のニュースをしていました。
ロボットの動物で

   癒やし系として
   福祉や教育現場で今後の活躍が期待される。

中村知事もおっしゃっていましたが

   デジタルは 1+1=2 しかない。

ロボットはプログラム以上の事は出来ません。
それに「癒し」を求めると言うことは
現代の人間関係は

    1+1=2 も出来ない。

と 言う事です。
これが どう言う事か・・・
1+1=2が人間の当たり前の心のプログラムになってしまうと
苦しみや悲しみは無くなるかもしれませが
引き換えに 喜び・夢・希望も無くなるでしょう。
他の「命」と向き合う事で
自分の「命」も 生かされている事を
どうか 忘れないでください。

 (ただ、病気などで無菌室で暮らす人には必要かも)


いっぱい書きたいことは有るけれど
今から子供達のご飯をしなければいけないので・・・

来年も 突き進むのみです。
 
スポンサーサイト

特別な動物愛護センターの慰霊祭

12月5日・木曜日

  愛媛県動物愛護センターの慰霊祭

マルコと行って来ました。
昨年、祭壇が寂しかったので
前もって「花キューッピット」でお願いしていた
真っ白い花かごも届いていました。
今年も 一般参列者は
私とマルコだけ・・・

  
  なぜ、他の愛護団体は来てくれないのだろう・・・
  人間の犠牲になった「命」なのに・・・
  「命を守りたい!」この思いは同じではないのか・・・


「犬たちをおくる日」が店頭に並んで
2年ほどは 一般参列者は複数いました。


  あれは 何だったのでしょうか???
  ただ、話題性のある事に乗っただけなのか???
  「喉元過ぎれば」なのでしょうか・・・


今年の春、
四国中央市で 27頭の犬が遺棄されました。
10頭が「殺処分」
10頭が 「謎の死」
7頭が 生存。
生存したうちの3頭が
今、私の足元で寝そべっています。

  ローズマリー・ペッパー・ミント

この子達をセンターから連れ出すのは
本当に 大変でした。
この子達と一緒に遺棄されたあの子達は
あの時、確かに生きて私の手の届く所にいました。


   助け出せなかった・・・・・


今日、献花をし、手を合わせる時


   苦しくて・・・悲しくて・・・
   力の無い自分が情けなくて・・・
   涙が溢れそうで・・・


   私は 自分の弱さを知っている・・・
   だから 泣かない・・・


センター所長が
慰霊碑にお参りを進めてくれたのですが
マルコだけに行ってもらいました。


   私には あの子達に
   報告できるだけのものが
   まだ無い・・・


「動物愛護」をして当たり前の社会になるまで
私には あの丘の上の慰霊碑の前に立つ事は出来ないのです。
その日が来ることは無いかもしれないけれど・・・

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。