スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向き合うこと

こちらのブログでは
写真が載せずらいので
ekoブログを 書くことが多くなりました。

http://ameblo.jp/inotinohikaritokageto/entry-11779070917.html


日々、命と向き合う事の難しさに
いろんなことを 思い知らされます。

世の中の
 
  矛盾・不条理・・・

そして

  自分の力の無さ・・・

その中で 出来る事は?????


私には わかりません。
人間が 何を求め どこに行こうとしているのかが・・・

私は ただ、大切な者達が
心穏やかに 笑顔で暮らせる事だけを 願っています。

大切な者達・・・  それは・・・
スポンサーサイト

K点越え

ソチ冬季五輪の団体のスキージャンプ、
感動でした。
メダルをとった事もですが
彼らのメダルまでの道のり!!!!!
羽生選手、角野選手もです。
どんな環境におかれても
あきらめず、前を向いてがんばった!!!!!

  本当に本当に
    勇気と感動をありがとう!!!!!

あまりニュースにならないのですが
テニスの

   錦織選手

も 数年前から世界の大舞台で
すばらしい活躍をしています。
ユニクロのCMに出ている方です。



さて、我が家もスキージャンプなら

   余裕でK点越え

です。
2月に入り

   猫:1匹
   犬:3頭
    黒柴・コーギー(ekoブログに写真)
    ヨーキー

出所は言えませんが 苦汁の決断でした。
特に 今日来たヨーキーは
私の独断でした。(マルコ、ごめんね!)
選ぶ気は無いのですが

  体の小さい子ならばスペースが無理したら作れる。

柴の大きさでしたら 

  ごめんなさい。

しか 言えなかったです。

26・2・16新居浜市イオン:雄


この子は ボロボロです。
爪も伸び放題。
でも 性格は良い子です。

   

   お願いです!!!!!
   
   受身でしか生きられない者に
     こんな酷い事をしないでください!!!!!
   
   犬にだって、
     私達と同じ様に感情があるのです!!!!!

   自分よりも弱い者を 
     追い詰め ・ 踏みにじり・・・
   それでも自分が幸せになれると思いますか?????


明日、この子はトリミング予定です。
お爺さん犬でもなさそうです。
早めに動物病院で健康診断したいです。
ともかく 我が家は限界です。

  只今、 犬:32頭(ゴールデンから2kg代のヨーキーまで)  
      猫:11匹
      鳩:1羽
      烏:1羽
      メダカ:いっぱい
 (猫は本間四畳半の猫部屋でフリー生活。
  犬は集団行動が苦手な2頭以外は
    本間六畳の犬部屋・ダイニングキッチン
    廊下・洗面所・北と西の裏庭、
    この空間でフリー生活。)


   
   

シーザー・ミラン



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%B3


尊敬している ドッグ・トレーナーの

  <<シーザー・ミラン>>

です。
特に この言葉が好きです。

「犬をリハビリし、飼い主を訓練する」
  
シーザーは 犬に対しては

  「犬の気持ちをくみ取る」 

飼い主のリーダーシップ不足については

  「穏やかで毅然とした態度」

で 犬に望むことをまず指導しています。 

日本のドッグ・トレーナーは
犬を1+1=2と言うように
人間の決めた枠に収める様
犬を訓練するのがほとんどで
私に言わせれば

  訓練(躾)ではなく 矯正

です。
シーザーは こうも言っています。

  「心が安定している犬は
   それだけで良き友です。」


また 犬のリハビリには愛犬の

   ダディ

に 手伝ってもらっています。
シーザーの相棒です。


我が家に 先週
保護されたコーギーと黒柴が増え
犬は31頭になりました。
日に日に 穏やかな表情になっています。
1ヶ月先輩の

   マメ柴ネネ

も コナンやモモコに教育され
我が家のルールを 覚えてきました。
私もマルコも 日本人がよくやる

    お手・おかわり

などの躾?は いっさい教えません。

  人にとって困るけれど
     犬にとっては当たり前。

  犬にとっては困るけれど
     人にとっては当たり前。

その辺りを正しく理解して
人と共に家の一緒に暮らしていれば
自然にルールが出来て
お互いにストレスもたまらないし
良い関係が出来ます。
31頭家の中で 暮らしていますが
問題はありません。
(家の広さから言って もう限界です。)



シーザーの発言です。

 "犬についてではないんです。いつも我々なんです。いつも飼い主なんです。犬が繁栄できる環境や事情を創造することは我々次第なんです。
"幸福になるために、(犬は)基本的にいい仕事を必要としたり、いい食べ物を必要としたり、頭を撫でられることも必要としています。アメリカでは犬に愛情を与えすぎで運動が不足している傾向があります。
"穏やかで毅然としてください。
"母なる自然に逆らわない。
"あなたがして欲しいことを言っても、(犬は)あなたの内側のものを拾い上げます。
"平和、リラックス、信頼、尊敬、それが私のゴールです。
"犬の行動は、闘争、逃走、回避、服従。服従がゴールです。
"人間は不安定な群れのリーダーをフォローする唯一の動物です。
"私の手に負えない犬はいません。私は犬をリハビリし、人々を訓練します。I am the dog whisperer.(私は犬の心がわかります)。


興味が湧いたら 是非一度トップのアドレスを開いてみてくださいね。

世界中で デモ・テロ・戦争・暗殺・・・
いつも不安定です。
人間も犬も

   群れ社会

です。
この中に

    世界の平和
    安心・安全

の ヒントがあるように感じます。

 

  ~ひとりごと~

最近、TVや新聞などで安倍総理を見たら気分が悪くなる。
なさけなさすぎて・・・
政治家達の政治倫理はどこにあるのか?????
新地知事・沖縄知事に議員達・・・
身近にも いるわいるわ・・・
党関係なく 信頼できる議員はひとにぎり。
地位・名声関係なく
まずは 疑う事からしか入っていけないなんて 寂しい時代だ。

   

我が子へ

<< 娘に >> 
 
 娘よ あなたは
 いつの間に 美しくなったの
 思わず 私は
 息をのんで 見つめる
 幼い あの日が
 まるで うそのように思えるわ
 恋する女の 香りがする

  *いつも私が 話したように
   愛に全てを かけて生きて行きなさい
   おとぎ話と 違う人生
   だけど何かを いつも夢みて

 娘よ 私も
 今の あなたとおんなじ年に 
 背中を むけたわ
 ママの あのぬくもりに
 ある朝 あなたも
 愛する人の口笛を 聞き 
 私の腕から 出て行くでしょ

   私ゆずりの おひとよしさん
   愛に全てを かけて生きて行きなさい
   たとえ世界が 頬を打っても
   その顔あげて 歩いてほしい

   *くりかえし



この歌は LPレコード

  雪村いづみ 「セピア・メモリー」 

の中の 1曲です。
私が 18歳の時に出会った歌です。
付けっぱなしのTVから流れてきました。
即、レコード店に走りました。
何度も何度も 聞きました。
   
  なぜ、こんなにも
   この歌にひかれるのか???

あの頃の私には わかりませんでした。

   未来の私の娘を
    こんな風に 愛したい!!!

将来、結婚できるのか?
娘が 生まれるのか?
何の確証もないのに
わたしの胸の中には 娘がいて
ずーと 愛してきました。

   でも 現実は・・・

私の娘として 生まれてきてくれたのに
大人の都合で 苦しい思いをさせてしまいました。

今、娘は
自分の大切な人と生きる為に
県外に 行ってしまいました。

私は 親の為に
大切な人に 背中をむけました。
その決断は

   地獄に帰る・・・

その思いでした。
で やっぱり 地獄でした。
その中で 授かった娘。
私の 全て でした。

わたしに出来る事は
命を守り
この地獄から 脱出させる事だけ・・・

娘からは 出て行ったまま
何の便りもありません。
でも これで良いのだと思います。

  娘が 自分の人生を
  自分の為に 精一杯生きてくれれば・・・
  
  この歌の様に・・・
  
  私の様には なってほしくない。

娘の事を考えない時は ないです。
ちょっと 淋しいです。

今になって
なぜ、こんなにもこの歌にひかれるのか???
わかりました。

  私自身も 母に愛されたかった・・・

母は今、痴呆で
自分の子供の事も わかりません。
静かに穏やかに 過ごしてほしいです。

私は 誰かに守られた事が ないです。
だから 素直に自分を表現する事が 下手です。
こうやって 文字で自分自身と話す事で
やっと 自分を出すことが出来ます。
そのせいか 何も語らずとも理解してくれる
犬が 大好きです!!!


こんな生き方しか出来ない私でも

  お母さん

と 娘が会いに来てくれる日を
夢に見ています。

我が子の

   健康・幸せ

を いつも願っています。





  




命の光と陰と・・・

!cid_image001_jpg@01CF201B.jpg


1月31日から
愛媛県四国中央市土居のユーホールで

   写真展「命の光と陰と・・・」

が 始まりました。
6年目です。
愛媛新聞の記者さんも
限られた文字数の中で
私の思いをうまく表現してくださいました。

    ありがとうございます。

今日も電話で

     新聞見たよ!今から友人と見に行くからね!

と 嬉しい連絡。
この写真展を見て思うことは
人それぞれだと思います。
自分の内で何かを感じ、
それに対して 自分は何をすべきか・・・
その答えは 自分自身で見つけて欲しいです。
そうすることが その人の人としての

      一歩前へ

に なるのではないでしょうか。


     1+1=2


だけとは限りません。
だんだんデジタル化している昨今、
自分自身の


    信念・価値観・ポリシー


を保っている人は どれくらいいるでしょうか???


    赤信号、皆で渡れば恐くない。


と 流されっぱなしの人の方が 多いのでは・・・


     自分が自分である為に!!!
     自分自身を取り戻す為に!!!
     自分自身を振り返るために!!!


是非、この写真の動物達と語り合って欲しいです。
動物達は 大切な事を教えてくれるはずです。


助けてあげられる命よりも
助けられない命の方が 圧倒的に多いです。
私たちはその命を無駄にしてはいけない!!!
人が変われば 社会が変わり
動物に限らず、 助かる命は増えてきます。

今、ニュースで流れています。
2歳の我が子をエアーガンなどで虐待死させた親・・・
人の命さえ 平気で簡単に奪ってしまう人が増えました。

今一度、しっかりと自分の人生を考えてみてください。
そうすれば

   「動物愛護活動」

は 人間が作り出した

   「茶番劇」

だと 気付くでしょう。
この地球上で 人間が


    一番愚かな動物

と 言う事にも!!!


写真展は 2月14日 PM3:00までです。
休館日は3日・10日・12日。



~PS~

    <<  「動物愛護活動」

       は 人間が作り出した

       「茶番劇」  >>


で 誤解を招きそうなので・・・

「小さな命」とか「可哀そう」と言いながら
自己満足や目立ちたがったり、お金集め・・・
日本の動物愛護活動の中では
それらが 当たり前の様に横行しています。
それらを「茶番劇」と言っているのです。

どんなに体が小さくても 命はどの子のも大きい!!!
「可哀そう」ではなく、人として「ごめんなさい」でしょう!!!
この事をわかって
一生懸命に動物達の為に行動している人たちは
自分に素直に 純粋に行動している人達です。
今の日本の事情は 
そういう人たちが 心痛め苦しんでいます。
この人たちが笑顔で動ける日が来てほしいです。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。