スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人が 変わる時!

昨日、犬たちと 有る学校に行ってきました。
でも 詳しい事は公にしては いけないのかも・・・
だから 今日のブログは 数日後には消えているかも・・・

ある理由で 親元を離れ 全寮制の学校で暮らしている子供達。
ここは 非行に走ってしまった子供達の 更生施設。
小学生・中学生が暮らしていて、
月に1度 小学生対象に 犬たちと触れ合って貰っています。
おと年の3学期の 全校合同授業の時、
「命」をテーマにした授業が行われ
その中で 私が書いた

  「ボクは太陽~3本足のサン~」

も 題材になりました。
この物語は 地域限定の月刊誌

  「インタビュー」

に 半年間、連載されたものです。
本当は 1年間連載予定でしたが
当時「WGAリードの会」でスタートし、
半年後に 解散になったので
連載も 終わってしまいました。
(この物語は 石川県の小学校のあるクラスでも
    授業で使ってくださいました。)
まだ 目も開いていない赤ちゃん犬なのに
3本足になってしまった サンの心の成長記録です。
授業の後 子供達にサンと会って貰いました。
サンが来てるのを内緒にしていたので 子供達は大喜びでした。
その後、子供達から貰った手紙、宝物です。

 「サンを見ていて 優しい気持ちになれました。」
 「サンの様に 強くなりたい。」
 「サンの様に 困難から逃げてはいけないのだと思いました。」

この手紙を読み 先生と話、今の様に月1回、犬を連れて行くようになりました。
私の目標の 地元で出来る

  「プロジェクト・プーチ」

の 1歩目です。
ここに来る子供達に共通する事は
純真で不器用。
なのに それを理解して守ってくれる大人が
周りに誰も居なかった・・・

  大人にとって 都合が良く、思い通りになる子が 良い子。
  大人にとって 都合が悪く、思い通りにならない子が 悪い子。

こんな風に「悪い子」のレッテルを 貼られ追い込まれて行った子供達です。
この2年間 子供たちと犬と いろんな事が有りました。
今居る Sちゃんと言う女の子は 抱きしめたくなるほど 良い子です。
餓死寸前で 人の手を怖がるトトを 実際に知っている方。
トトは Sちゃんには 心を開きましたよ。
昨日は まりも。
犬同士が殺し合いしているような多頭飼いの所で生まれ育ち
半年間 預かりさん宅で暮らしたのに 逃げ回る。
我が家に来た時も リード2本付けていたまりも。
初めての場所 知らない人ばかりで
シッポを股に挟み 体を低くして 逃げ回っていたのに
1時間もしないうちに Sちゃんには心を許し 二人っきりでお散歩に行きました。

犬たちは 辛い思いをすればするほど 心をかたくなに閉じてしまいます。
犬は人を見抜きます。
他の子が言いました。

 「なぜ Sちゃんにだけ 触らせてくれるの?」

このブログを呼んでいる方、答えてあげてください。

 「Sちゃん、まりもの様な犬が沢山いるの。
  1頭でも助けてあげたいから 手伝ってね。」

 「まかせて!」

この施設に居る間は 理解し、守ってくれる大人に囲まれています。
でも いつまでもは 居られません。
ここを出ても また同じような施設に入所してしまう子も多いです。
どうしてか?


   「再犯ゼロ」も「殺処分ゼロ」も

根っこは 同じです。
受身でしか生きられない「純粋な命」を どうすれば守れるのか?
この子達は 信じられる大人が人間が居ないのです。


  皆さんは どんな社会を求めますか?
  大きな壁になるものの根っこは 何だと思いますか?
  今、自分に出来る事は 何ですか?
  

今、私達は絶対に 
変わらなきゃいけないところまで来ているのではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵な活動ですね☆
子供たちにとっても一生忘れない経験だと思います。

命の大切さ!少しでも多くの方に知ってもらいたい。
そしてきっとこの子たちなら、理解してくれます。

No title

エルフまま様
人間って 失ってみて初めて その大切さに気付く事がほとんどですね。
「命」は 失ってからでは遅すぎます。
有って当たり前で 感謝を忘れてしまう。
この子達も犬達も「自分の命」以外、失うものは何も無いのです。
この子達には 本当の勇気と強さと優しさを持って生きて行ってほしいです。
愛おしいです。

No title

更生施設に行かれて素晴らしい活動をしておられたり
多忙な仕事も持っておられるのに
本当にすごい!の一言です。

エコちゃんの母さんのブログの紹介文を変更させて
いただきましたのでお知らせいたします。
以下の文です。(もし変だったら遠慮なく言ってくださいね)
 『エコちゃんのおもちゃ箱3』
「人間が真に優しくなれば社会が変わる!人も動物も住み良い健全な社会を目指して、全力で頑張っておられます。」

No title

プードル様
「すごい」と言うよりも 自分のしたい事をしているだけで 我ままなだけですよ。
私って 結構大ざっぱだから 周りが大変みたい。
それに 純真な者が大好きだから 囲まれているだけで 子供達や動物達からエネルギーを貰っています。

 
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。