スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「殺処分ゼロ」に向けて!

今日も 昼から
空き店舗のお掃除に 行きました。
マホまま・はるさん、
お手伝いありがとうございます。
マホままも 子供さんの学校のお迎えまでの時間、
片道30分かけて 来てくださいました。
はるさんにおいては 片道1時間。
本当に感謝しています。
前回の社長宅も

  「愛犬を 思いっきり自由に走らせてあげたい!」

皆 同じ思いです。
約200坪のドッグラン。
早く 走らせてあげたいです。
ただ ここはあくまでも
 
  「私の 家」

個人宅です。
私の好まない人は 立ち入り禁止です。
それに ここに犬・猫を捨てに来たとしても
保護施設ではないので
可哀そうですが 行政に渡します。

昨夜 マルコさんと話したのですが
日本で

  「ドイツの様なジェルターを」

と 愛護団体などが声をあげて訴えていますが
ちょっと待ってください。
今の日本では 無理です。
身勝手な人間の 温床にしかなりません。
ドイツでの 「行き場のない犬達」は
飼い主が亡くなったリで 行き場が無くなった子達です。 
そう「犬・猫の孤児院」なのです。
日本の様に
身勝手な飼い主・悪徳業者の
後始末をする為ではないのです。
アニマルポリスにいたっても 同じです。
本当に ドイツの様に
優しい社会にしようと思ったら
まず 人の「認識・意識」レベルを上げ、
それを常識としなければ
うわべだけを真似ても
何の意味もなさないどころか
犬・猫の社会的立場を もっと悪くしかねません。
動物愛護センターを ガスでの窒息死を 行政を
攻撃する方も居ますが
それをやっている内は 

  「殺処分ゼロ」「優しい社会」

は 絶対不可能と 言いきれます。
殺処分は 身勝手な飼い主・悪徳業者の後始末で在り
身勝手な飼い主・悪徳業者が居なくなって初めて
本当の 動物愛護が始まるのです。
ドイツをお手本と出来るのです。
今、私達は 何をすべきなのでしょうか?


今、「可哀そう」と 感情論だけでつっぱしり
自分が正しいと 頭に血が上り 騒ぎを起こしている
「自称愛護家」を 名乗ってる方々、
どうか 本当に動物の幸せを願うならば
頭を冷やし もっと勉強してください。

本当の優しい社会は 来るのでしょうか?????
それまでに どれだけの「命」が
 犠牲になるのでしょうか?????
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは<(_ _)>
エコママのパワフルさには、いつも脱帽です<(_ _)>
着実に一歩づつ前にすすんですごいです★

な~んにも勉強してない、時間もない、誰も知らない、現状さえ把握してない・・・
エコママから見たら、バカバカしい私でも
殺処分ゼロに向かって・・・何か出来る事ってあるのでしょうか
そんな事を漠然と考えてます。
何の足しにもなりませんが(-_-;)

No title

一期ママ様
こんばんは。
一期ママの「殺処分に向けて」は 一期君と幸せに暮らす事です。
一期君と出会えたから ゆみさんやなちれいさんとも繋がり 私とも。
そして 今まで知らなかった事を知って行く。
それを 一人でも多くの人に伝えてください。
バカバカしいなんて とんでもないですよ。
引っ越したら 一部屋事務所にするので ゆみさん宛に やっと色々と送れます。
ゆみさんに送った年賀状は 3本足のサン君の赤ちゃんの時ので 右側のナイロンは 手術し切断した左足をカバーしたものです。
引っ越し先は 犬連れでおとまりも出来るので 是非一期君と遊びに来てくださいね。歓迎いたします。

終生飼育

みんなが終生飼育をしてくれれば何の問題も無く、

何で途中で飼育やめるのでしょうね?
犬も歳が行くほど穏やかになってくるし、随分と飼い易くなるのにね、

赤ちゃん犬が可愛いと思うならネット上でペット飼えるのでネット飼育したらいいのでは

それが駄目ならロボットを買えば良い。

No title

和泉様
自分の「身の丈」にあったペットを飼ってほしいですね。
中には 飼ってはいけない人もいる。
日本人って「自己責任」って言葉を知らないのでしょうか?
自分の身勝手な都合で 奪ってしまった「命」への責任は
必ず自分に帰って来る。
その時は いさぎよく受けてほしい。
自分の人生に 不平不満を 言わないでほしい。

政治家にも 思いっきり言いたいですね。

No title

200坪!!
う~~・・・近かったら遊びに行きたかったです!!

殺処分ゼロ目指して頑張りましょう!


昨日ひのきのお届けに行って来ました。
まるでシンデレラのような生活で、ひのきは本当の幸せを手にしました♪
応援ありがとうございました!

また新しいわんちゃんが来ます!
少しずつですが、幸せわんこをお届けできるように頑張ります☆

No title

エルフまま様
先ほどひのきちゃんの様子を見させてもらいました。
本当に 良かった。ご苦労様でした。
さっそく 次の子ですね。
私達に「休み」は 無いですね。

今まで 頭の中で考えていた事を
一つずつ実行して行こうと思います。
チャンスが有ったら 
是非 犬連れで遊びに来てください。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。