スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入りさん

   もう 家族は増やしたくない!
   今で 手いっぱい!

いつも いつも そう思うのに・・・
今日、また家族が増えてしまいました。

  烏

です。
我が家の散歩コースは
川のほとりを 一周するのですが
その川の中州に 一羽のカラスが居ました。
この川には いろんな鳥が居ます。
いつもの様に

  「おはよう~カラス」

と 声をかけると
右の翼を広げたまま 土の上を走るのです。
翼が 折れているのです。
悩みました。

   野鳥はむやみに 保護をしてはいけない。
   自然に ゆだねなければいけない。

とりあえず 女の子組を連れて帰りました。
男の子組の時に ある人に電話で相談しました。
この川は 自然を守り 共存を目指し
地区のボランティアさんや 公民館の人達と
自然を生かした川作りをしていて
今年になって「蛍」の幼虫を 放流しました。
その中心で動いてくださっている方です。
すぐに 来てくださいました。
この烏は 2~3日前から こう言う状態だったらしいです。
ここのところ 雨が続いて散歩コースを変えていたので
知りませんでした。
と 言う事はこの子は
雨をしのぐ所も 外敵から身を隠す所も無く
この場に留まる事しか出来なかったのです。
この川の東側は 小学生の通学路、
西側は 遊歩道で大勢の人が
このカラスを 気にかけている事を
知らされました。

自然だとは言っても 衰弱し死んで行くのを 皆に見せるのか?・・・
雨に打たれ続けていて 食べるものもどれだけ有ったのか?・・・
保護した所で 助かるだろうか?・・・
生き延びる可能性がある限り 諦めてはいけない!
このまま死を迎えるのも 自然、
でもこの子を 元の世界に帰してあげるのも
共存の中の 自然!
この子達から どんどん自然を奪っていった
私達人間の 責任!

保護しました。
市の環境保全課、保健所に届け出ました。
動物病院に 連れて行きました。
診断の結果 翼は元には戻らない。
人の保護の元でしか 生きられない。
でした。
獣医さんから 言われました。

  「これも 御縁ですね。」

きじ鳩に続き カラスも我が家の子になりました。

人間の身勝手で 命を奪われていく犬・猫達も
人間に自然を奪われ 暮らしにくくなった鳥達も
皆、私達人間と共に生きています。
「犬と猫と人間と」の映画は
決して 映像の中だけの出来事ではない!
決して 遠い地域の話でもない!
あなたも私も皆 出演者なんです。

本当は この地球で暮らしている「命」全てが
愛すべき 家族なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは♪
傷ついたカラス…
どうして翼が折れていたのか分からないけれど、
もしかしたら、人間のせいかもしれないですね。
エコちゃんの母さんに保護してもらえて、
本当に良かったです。

「まだまだ人間捨てたもんじゃないぞ!」
の力強い言葉に励まされました☆

No title

プードルさん、こんにちは。
もう 大変ですよ。
烏は2階のフロアに 犬のゲージに入っていて 正面以外は布をかぶせているのですが エコちゃん、あーちゃん、トトちゃんが   居ないと思ったら 並んで尻尾をを振りながら覗いているんですよ。カラスも威嚇するでなし おとなしいです。でも 犬3頭に覗かれたら いやだろうな~。まあ、きじ鳩も1階の犬部屋で 犬と一緒に暮らしているし・・・おかしな家です。

No title

命を見つめながら、
過ごされてますね。

命を見つめるってことに対して、
すぐに、
遠回りをしているような気がしましたが、
でも、
一番の近道なのかも知れないなと思いました。

No title

感謝さん、こんにちは。
「命」って 今 目の前に有ってくれるから
触れ合ったり、感情を交わし合ったりが出来るのですね。
ちょっと目を離した瞬間に シャボン玉の様に消えてしまう。
それに 時間は決して逆流はしてくれない。
本当に 切なくなる時が 多々有ります。
いろんな「命」と出会うたび 自身の「命」を実感してしまいます。
シンプルに「命」と 向き合っていたいです。 

No title

「時間は決して逆流はしてくれない。」

今を大切にしていきたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。