スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうすれば・・・

今日、新居浜市から 
ラブとゴールデンが
動物愛護センターに 行ってしまいました。
「生涯飼育の譲渡希望者」が居たら
この子達は 助かります。

我が家も 1か月先ならば
譲渡希望するのですが
今の家では 不可能です。
ラブは 黄色の人懐っこい女の子。
ゴールデンは 初老の大人しい男の子です。

友人からも 言われました。

  「これ以上抱え込んだら ダメ!」

無理なのを解っていて
自分に言い聞かせる為に
センターに 電話をしました。
でも センターのHPを見たら 

   たまらない・・・

センターに居るのは この子達だけでは無い!
でも 私の身近に居た子達・・・
せめて この新居浜市から 殺処分の子を出したくない!

   飼い主は なにしとんじゃ~!

胸ぐら掴んで 殴ってやりたい!
この子達の代わりに 管理棟の檻の中に放り込んでやりたい!
この前のダックスも 救う事は出来なかった。
何とか ならないかと
センターに電話するときは
不思議といつも 同じ職員さんが出る・・・(ごめんなさい)

  変えたい!変えたい!変えたい!

どうすれば「殺処分ゼロ」の社会になるのか?????
どうすれば「管理棟閉鎖」が出来るのだろうか????
どうすれば 皆が「笑顔」で 暮らせるのか?????
人間を 信じていたい!
人間を 好きでいたい!
「殺処分」の数だけ 私は人間不信になる。
私は 時々思う。

  私も犬になり 管理棟に入り
  一時の苦しみを皆で分かち合い
  その後、
  いろいろな「しがらみ」から 解放され
  「自由な風」になれたら
  どんなに楽になれるだろうか・・・

でも今は あの子達にもっと生きていてもらいたい。
もっといっぱいの思い出を 作ってほしい。
もっといっぱいの笑顔を 見せてほしい。
あの子達の命が有るがぎり 諦めたくない。

  お願いです。
 愛媛県動物愛護センターのHPを見て
 あの子達の「生涯飼育の譲渡希望者」を
 声かけして 探して下さい。
 もしかしたら 飼い主さんが
 あの子達を探しているかもしれない。
 そんな情報があったら センターに連絡してあげてください。
 「命の光と陰と・・・」を 見た方、動いてください。
 お願い致します。
  
  こんな事しか出来ない 自分の力の無さが 憎い!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。