スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前進!

3月3日の

 「未来を変える為に!ラブちゃん続報!」

の 内容を覚えているでしょうか?
実は あの後、

 愛媛県知事

に ラブちゃんの事、クレゾールの事を
メールしました。

  講習会をしているなんて もういい!
  建前でなく実戦で示して!

と。
昨日 知事から返信メールが来ました。
メールの最後に

  最近の病気の流行状況を考えると 
  早急に対応する必要も有る事から
  速やかに各市町あてに
  収容施設の衛生管理の徹底などについて
  文書で協力を依頼致しましたので
  ご理解をお願いいたします。

と ありました。
新居浜担当に聞くと 連絡が有ったとのこと。
で 中予のある市の担当に電話すると
その市も「クレゾール」を使用していたそうで
と言う事は 県内全てが何年も前の

  カビの生えたマニアル

のままで 現代に至ってたのか・・・
知事から 愛護センターに、
センターから 各市町に衛生管理・消毒に関しての
新しいマニアルが 発信されたようです。
センターの職員さんも 以前言っていたのですが
思いは有っても そこは「宮使い」。
上からの指令・お伺いが無ければ 物一つ動かせない!
でも これで一つ前進です。
これを 突破口にもっと「殺処分ゼロ」への道が開けたら・・・

県知事には 本当に感謝します。
お忙しい中 ただの一県民の私のメールにきちんと向き合ってくださった。
きっと センターよりも上の部所では 動物の事なんて
昔のままで 必要性も無いと言うよりも 気付いていないのかも。
面倒で 余分な仕事を増やすな!だったのかも。

ラブちゃんの死を、関わった人達の涙を そのままで終わらせてはいけない!
今、新居浜市役所HPの環境保全課に 保護犬情報が有ります。
また ゴールデンが・・・
情報をください。
また 里親になってくれる人も 探しています。
もう一頭の ミックスワンコもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

??様
コメントをありがとうございます。
ラブが発症した時点から センターでの消毒は さらに徹底したようで
ラブが亡くなった夜 職員さんの家と尋ねると タフな方がくたくたになっていました。
ちょうどその時、私の携帯に他の職員さんから電話が有り いつも気丈な方が声を詰まらせて泣いていました。
現職員さんは 信用できます。
亡くなったラブと一緒に 新居浜からセンターに送られたゴールデンを
その後すぐに引き取りましたが 何事も無いです。

日本の法律では 犬は「物」です。
その法律が邪魔をして 助かる「命」も助け出せない事が ほとんどです。
行政の中にも 理解してくださる方は 沢山居ます。
行政とは喧嘩せずに そんな方達と民間が協働で 変えるべきものは変えて行く事が 必然と思っています。
「犬たちをおくる日」も そのひとつです。
一気には無理ですが 諦めずやって行くつもりです。
よろしくお願い致します。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。