スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

たった今、東京の
環境省・獣医師会・その他団体で発足している

  救済災害時動物管理本部

がら 電話が有りました。
物資の受け入れ先住所です。

  〒145-0072
東京都大田区田園調布本町16-6
 救済災害時動物管理本部
  080-2074-1821

です。
物資は 獣医師会を通じて被災地の動物病院を主に
送るそうです。
民間団体が 幾つも現地入りして
ネットで写真・動画などを流していますが
冷静によ~く見て読んでください。
皆さんの優しい気持ちを利用し 
募金集めをしている団体も見受けられます。
後は 寄付する方の「自己責任」に なります。

とっても悲しい事ですが
被爆地に残された動物達は
レスキュー不可能です。
見殺しにするしか 無いのかもしれません。
避難する時に 一緒に連れてこれなかった
一番の理由は 

  ガソリン不足

です。
バス・電車での避難を強いられた飼い主さん達は
特に大型犬は 乗り物に犬を載せてもらえず
泣く泣く 犬を置いての非難になりました。
私は「人災」だと 思っています。
買占めに走った人間の精神は


  「津波」よりも 始末が悪い


と 感じています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感謝です

エコ母さん、震災の翌日の朝、御心配のお電話を
戴き、本当に有難うございました。

あれから今日でちょうど2週間。
今なら落ち着きましたので、しっかりお礼が言えるのに何だか
とんちんかんな応対をしてしまいましたね。
けれど、戴いたお言葉のひとつひとつ、感謝しております。
計画停電やらガソリンの事も、少しずつ自分なりに
消化しながら元の生活に戻って行くのでしょう。

そんな中、多くの皆さんが災害地の動物達の為に
動いて下さっていますので、書かれているように見極めながら寄付
をさせて頂くつもりです。
もちろん自己責任です。
寄付金ぐらいしかできませんが、買いだめはしない、
けれど節電はする生活を心掛けて行きます。
そして地震以来パニックを起こしていた、3女のリリーのケアを
しっかりして行きたいと思います。

本当にありがとう。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。