スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェニファー

Mダックスのジェニファーは
4月3日に 16歳になりました。
「エコちゃんのおもちゃ箱」の最初の方に
ジェイちゃんが我が家に来た 経緯を書いています。
我が家に来ての 13年間。
ジェイちゃんは 本当は同居人の犬です。

 「ジェイちゃんが死んだら 俺も死ぬ~」

って 抱きしめ頬ずりしてたのも 最初だけ。
コリー、グレートデン、シェパードと次々と飼い、
いつの間にか ジェイちゃんの世話は私になっていました。
 
 「自分の犬って事 覚えているのかな?」

ジェイちゃんは 手術の為、
ホルモンの関係で 全身の毛が
耳の飾りげの様に やわらかくふわふわで
すぐに毛玉になってしまいます。
いつもは私が ちまちまカットしていたのですが
ここのところ忙しく おまけに急に暑くなって
蒸れて可哀そうなので トリマーさんにお願いしました。
ジェイちゃんは 首も曲がり
目も耳も利かなくなっています。
そんな婆様犬が 見違えるほど可愛くなって
リボンも付けてもらいました。
ジェイちゃん自身も すっきりしたのでしょう。
ご機嫌です。
元気で 長生きしてね。


今日は 母の日です。
たった今、
隣の市で暮らしている息子が 突然やって来て
真ん中に白い犬が居る 花かごを手渡してくれました。
今、涙がぽろぽろこぼれています。
娘が5歳、息子が3歳の時から 成長段階の一番大切な十数年間、
親の勝手で 母子家庭にしていまい 生活の為働きづめで
ずいぶんと苦労をかけ 淋しい思いをさせてしまいました。
子供達には 食べさすだけで精一杯で 親らしい事してあげられなかった。
ただ何が有っても 「この子達の一番の理解者で居よう。」それだけしか出来ませんでした。
娘は 市内で結婚し ときどき一緒に買い物なんかしています。
でも 息子は男の子だし、余り話もしてくれないし
今では 年に数回顔を見るだけ。
「連絡ないのは たっしゃな証拠」
と 今度は私が淋しいのを我慢しなくては・・・
そう 自分に言い聞かせています。
なのに 「母の日だから。」って・・・
始めてです。嬉しいです。
今、子供たちは 自分の人生を自分の足で しっかりと生きています。
私も 子供たちの足を引っ張らないように しっかりと生きていなければ・・・
と 思っています。

親らしいことしてあげられなかったのに
本当に ありがとう。

  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。