スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の重み

汚染された牛肉が 全国に・・・

この牛たちは 餌が足りなくて
屋外に積んだあった干草を食していたとか・・・

この牛達の命は
人々に 「悪」として嫌われ 廃棄されていく・・・

この子達は 何のために生まれてきたのか・・・

この子達を 手間隙・月日・愛情・お金をかけ
この子達を育ててきた酪農家の人々の
思いは・苦労は・・・


  全てを 「災害」のせいにしては いけない!


原発事故が起きたとき
アメリカ軍は 牛達を助けようとした。
アメリカは ハリケーン・竜巻の国。
軍は牛達を助けるための
ノウハウも 道具も持っている。
それを

  鶴の一声

で 押さえ込んだ政治家がいる!
誰かは知っているが ここには書けない!

日本という名のピラミッドの 上の三角錐の政治家達のため
一歩目を間違えて 世界中から

  精神的後進国

の レッテルを貼られた。
ガンジーの言葉を思い出してほしい。
人間は 他の命によって 生かされている。
牛・豚・鳥・魚・野菜・果物・・・
私達が 毎日当たり前に食べている食料には
全てのものに それぞれの「命」が 有った!
その「命」達を ないがしろにすると言う事は
人間そのものを ないがしろにしていることになる。

  もう 綺麗ごとは うんざり!

一人一人が 認識・意識を変えていくことが
日本を立て直す 唯一の方法。
災害で失った「全ての命」の供養のためにも
私達は 変わらなければいけないと思う!


  ~おまけ~
暑い日が続きます。
我が家の子達は 日中に
家横の川の少し下ったところで

  水遊び

しています。
サンは リードいっぱい走り回り
最後には 水の中に寝そべってしまいます。
エコは 必死で川中の石を 掘り堀り。
アー子とマホは 浅瀬をうろうろ。
お約束のように 毎回あー子が
深みに 顔から落ちます。
相変わらず 笑わせてくれる子です。
マリモは怖がり 岸辺を行ったり来たり。
無理やり放り込むと おそるおそる 一歩二歩。
そのうち 下がっていた尻尾も上がり
エコの真似して 掘り堀り。
楽しそう!
柴のテツは 水が大嫌い!
でも 問答無用!
放り込みました。
凄い形相であがってきましたが
二度三度するうちに 浅瀬をとことこ。

皆皆 がんばって生きて来たから
こんな楽しいひと時を 過ごせた。
この子達の 子犬のようなあどけない笑顔を見れるって

  し・あ・わ・せ!

ただ、私の顔・腕が どんどん夏色になっています。



  新しいパソコンになり 前のデーターがなくなってしまいました。
  よかったら メールをください。
  と、まだ使いこなせなくて 急に繋がらなくなるときがあります。
  でも がんばります。
  機械音痴の私と 気長にお付き合いをお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

エコ母さん、おかえりー。待ってたよ。

そうそう、PCが死んだ時にはお電話をありがとう。
黄色い津波の当事者を、叱る事無くジョークにできる
大きな心が、何んともエコ母さんです。

福島の牛達、気の毒で涙出ちゃうよ。
この酪農家の人々も罪無いですよ。
屋外の藁を食べさせていた と大騒ぎで騒ぎ立てて
いるけれど、そうせざるを得ないようにしてたのは
東電と、4か月も無策の政府だよ。
それを酪農家のせいにするなって!
自然災害は避けようがなかったけど、それは辛い事だけど、
福島は原発があまりにも多くの動物達の命を奪いすぎました。
あわせて無能な政治家が、ただ一生懸命に生きようとしている動物達を苦しめ、
そのあげくに命を奪い、自分達の保身に一生懸命。
殺した動物達の数の多さにも気付いていないから
罪の意識さえ皆無。
一方で、自分を顧みず現地入りする人達は、たった
ひとつの命を救おうと、必死に活動してくれている。
個人でも団体でも、ただただありがとうです。
とにかく、報道は何が悪く何処がこうしたのかを
きちんと報道してもらいたいものです。
責めるのは酪農家ではなく、東電と無策の政府です。





No title

「日本はもう 駄目かもしれない。」と何度思ったことでしょう。
それは震災によるものではなく、
政治によるものであったり、
人が弱っている人を更に追い詰め、傷つける言葉を吐いたり
行動したりすることによるもの であったりします。

一人一人が今回のことをきっかけに、
自分は数え切れない生命の犠牲によって
生かしてもらっているのだと自覚して
無闇に殺生しなくなるといいのですが。

☆わんこ達と川遊び
楽しそうだけど、びしょびしょになって
後が大変そう~
でも それも わんこ達が生き生きと楽しんでくれるから
な~んでもない。ですね。

No title

xx様
最初は 誰でもそんなものです。
ただ 絶対に忘れてはいけないことは「初心」です。
自分は 何のために活動をしているのか。
「真の目的」を 見失わないように。
一歩も二歩も下がるようなことも出てくるけれど 
ならば その倍、前に進む意気込みで がんばってくださいね。
諦めない事です。
それと 視野を広く持つことです。
壁にぶつかったときに 別の解決策を 思いつけます。
なによりも 動物達に恥ずかしくない 自分でいてくださいね。
お互いに 成長して行こうね。

No title

YOSIE様
政治家に言いたいですよ。

 「足の引っ張りっこでも何でもいいから
  安全圏内から出ないで 勝手にやって!
  ただし これ以上、邪魔しないで!」

それと 怪しげな愛護団体。
海外の愛護団体から送られてきた

  「億単位」

の寄付金は どこに行ってしまったのでしょう?
金額の割りに 救われている動物達の数が
ざっと見ても 合わないような気がします。
情けないですね。
でも 現地でなりふり構わずがんばっている人たちもいます。
応援していきましょね。

No title

ぷーどる様
私も 日本人であることが 恥ずかしくてなりません。
マルコさんに ビシバシ指摘され
ついつい意地になり言い返してしまいます。
マルコさんだけでは ありません。
カナダ・アメリカなどの犬仲間(日本語ぺらぺら)からも
言われます。
何とか 何とかしたいです。


ワンコたちの川遊びに後は
「ワンニャンきれい」をスプレーして
乾いたタオルで拭くだけで
匂いも 汚れも落ちて 除菌効果もあって
さらさら・ふわふわです。
ワンコにも負担がないく 「して・して」感じで
自分からよってきます。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。