スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は 我が身

今日は 台風で午後から大雨です。
これならば 客足も少ないだろうと
思っていましたが 普段と変わりませんでした。
この台風、最初の予想コースとは
ずれてしまいましたが
被災地の直撃が無くて 良かったです。
直撃するならば
お山の頂上の旗取り合戦で遊んでいる

  ○○町

に 是非お願いしたいもので
なんなら 止まってくれても良いかと。
もう 半年ですよ。
どんどん変わっていくのは

  ○○町

の トップメンバーだけ!
現地は ほとんど進展なし。
人々は 見えない先の不安との戦い。
動物達にとっての半年は
人間の半年とは ぜんぜん違うのです。

  「うちのとらまる」

検索してみてください。
福島の 真の状況です。

  情けない!

海外が 日本をどう見ているか

  「オランダ人とペットの関係」

検索してみてください。
今 日本の足を一番ひっぱて居るのは

   ○○町

の 人達で そのせいで 経済にも影響が出ています。
その尻拭いを また国民に押し付けるつもりのようです。
日本人は もっと自分の国を知るべきです。

  無知・無責任・無関心

を 正すべきです。
弱者の悲鳴が 聞こえないのでしょうか?
それとも 聞こえていても関わりたくなくて
わざと 聞こえないふりをしているのでしょうか?
大阪で また子供の虐待死が発生しました。

日本は 台風の通り道であり 地震国。
いつ・どこで 災害が起きてもおかしくない国。
それなのに このままで良いのでしょうか?

   「明日は我が身」

日本人は この言葉を肝に銘じるべきです。
生まれて来た時はゼロから始まり
他の命にした事が いつか自分に返り
またゼロになり この世を去るのが常。

傷付く事を恐れずに 優しくなる勇気を持ってほしい。
一歩 前に出る勇気を!
どうか このブログに書かれたメッセージ

   たったひとつの
   灯り
   ボクにも 言わせて!
   母の手のゆりかご

を 思い出してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エコ地方、直撃から逃れ良かったです。
あの電話の後、すごく心配していました。
何かあったら多頭の人間は即、避難できませんから。
今日も未だ油断しないで下さいね。
大雨の後は川の氾濫が後から来ますから。

福島は3キロ圏内の一時帰宅で、せっかく生き延びた犬達をまた、残してきているようです。
なぜ、何回も見捨てるのでしょう。
痩せて吠える元気も無い我が子を、置いて来られるものなのでしょうか。

心が痛いです。

No title

YOSIE様

エコ地方は おかげさまで「石鎚山」の懐に位置し
台風が瀬戸内海を通らない限りは
ひどい災害はありません。
ありがとうございます。
各地の台風の爪あと、凄いですね。
地球から人間への「戒め」なのでしょうか?

福島でも 政府は「保護」のパフォーマンスをまた やってくれましたね。
政府は 国民の為になんて何もする気は無いみたいですね。
国民はもっと怒らなきゃ!
ある人が言っていました。
「福島の汚染物処理を 全国に振り分ける案が出ているらしいけど どうせならば○○町の地下に埋めてしまえ!」
そう、確か政治家達が逃げ込む巨大シェルターがあるとか。
そこに、なんなら役に立たない政治かも一緒に・・・
って 思ってしまいます。
このままの状態で時が経って この状態に慣れ 当たり前になる事が無い様願っています。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。