スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の 星達

夕べ ジジの後ろ足が 立たなくなりました。
大好きなパンも 残しています。
一緒に仕事をしている方が
ジジの為に 知り合いのパン屋さんから
沢山のパンを 貰ってきてくださいました。

  ありがとうございます。

ジジは 幸せだと思います。
会った事も無い人からも
こんなに良くしてもらえて。
ジジの最後を
あんなステンレスの冷たい箱の中で終らせずに
良かったと思います。
後、どれだけの時間が残っているのかは解りませんが
もし 私が部屋に居ない時に その瞬間が来ても
エコ達に見守られ 逝く事が出来るでしょう。
故カンナの様に。
淋しくは無いと思います。

ここのところ 知人宅の子や
周りの子達が 虹の橋に
次々に旅立ちました。
どうか今は 涙を我慢しないでください。
いつか きっと・・・


 ~メッセージ~

      「冬の 星達」

 シンと 透き通った 冬の夜空に
 ちりばめられた 銀の星達よ。

 どの星が あの子なのか?・・・
 目を閉じれば 
 あの子の はじける笑顔が 蘇る。
 この全身が
 あの子の 匂いを、温もりを、柔らかさを
 まだ 覚えている。

 遠い 遠い 星達よ。
 見上げると
 悲しみよりも 切なさが込みあがる。
 まるで
 かなわぬ恋を している様に・・・





~おまけ~

9月26日~30日 新居浜市役所玄関ロビー
  写真展「命の光と陰と・・・」
今年は
「光」 ヨーロッパの普通の犬の生活風景
「陰」 福島原発地に取り残された動物達
それぞれに メッセージがあり
今回は 私の動物愛護の師匠「マルコ・ブルーノ」氏の
プロジュースです。
是非 一人でも多くの人に 福島現地の人の
 
   生の訴え

を 知ってほしいです。
写真の方は かなり抑え目にしていますが
どうか 真実と向き合う勇気を持って
見にきてください。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日はコメントありがとうございました。
ハッピーママも見ますと言ってました。

ジジ様頑張って・・・どうか痛みがでませんように<(_ _)>

No title

一期ママ様

お別れは 何度経験しても 慣れる事は無いし 認めたくないですね。
でもね、我慢せずに泣くだけ泣いていたら 時が悲しみのベールを 一枚ずつ接がしていってくれて 後には愛おしさだけが残るんですよ。
だから 泣くのを我慢しないでほしい。

死んでも尚、居場所の有る子は 幸せです。

ジジは 小さくちぎったパンならば 食べてくれます。
明日、仕事が休みなので ジジの介護がしやすいように 模様替えをしてみようかと思っています。
心配してくれて ありがとう。
ジジに 伝えとくね。

こんにちは。

こんにちは。エコママへ。
何度かメールを送ってはいるのですが、メールエラーによってエコママへ送信不可能なのです。
PCのトラブルでもあったのでしょうか?

ジジちゃんが痛みがでないように祈っています。

No title

3匹の母様

パソコン変えてから 前のようにならなくて・・・
ごめんなさい。
良かったら「非公開コメント」を使ってください。

ジジは もう歩けないので 今日、私だけが病院に行って薬を貰ってきました。
クリームパンなら 食べてくれるので その中に薬を仕込ませて食べてもらいました。
朝晩は 涼しくなって来たので 少しは楽になったと思います。
いろんな方に気にかけてもらって ジジは幸せ者です。
ありがとうございます。
今、穏やかな顔で 眠っています。

No title

携帯にメッセージを入れてくださっていたのに
携帯をほったらかしにしていて気づかずにいて
すみません。
メッセージ、本当に ありがとうございます。
おかげさまで、
ゆるゆるですが、気持ちも落ち着いてきました。

ただ、もこが亡くなる前に体調を崩したのが
まだすっきりせずにいます。
でも、これもそのうち良くなります。

ジジくん、美味しいパンを少しずつでもいいから
食べさせてもらってね。
この際だから、色んな味のをもらっちゃいましょう。
ジジくんに もしちょっとでも痛いとこがあるなら
「○○町の輩に 痛いの痛いの飛んでけ~!」

No title

プードル様

大切な子が無くなったのに 平気なほうが恐いです。
季節の変わり目でもあるので 体調に気をつけてください。
頑張ろうとは思わずに 自然体で過ごしてくださいね。

ジジは薬が効いて楽になったのか 夕べはうどん・ささみ・卵のくたくた煮に低脂肪乳をかけたのを 全部食べてくれました。
他の子が 並んでうらやましそうに見ていました。
やっぱ「○○町の輩」と違って 辛い・苦しい思いをした子達は 優しいですね。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。