スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬は 最高のパートナー

私の「動物愛護」の師匠は マルコさん。
共通する価値観が多く、
いろんな面で 兄的存在です。

そして「セラピー犬」の師匠は 横室純一先生です。
横室先生は 発達障害児の療育を 犬で行っています。
私は以前 犬の訓練士さん、獣医さんを中心とするNPO法人で
「AAA]の活動をしていました。
やればやるほど

「セラピーって 何なんだろう?」

と 疑問がわいてきて いろんな角度から調べました。
ネット検索で 全国の「AAA」に関わっている所に
手紙やメールを 送らせてもらいました。
返事すら来ない所も有りました。
帰って来た返事の中で 納得のいく答えをしてくださったのが
唯一 横室先生だけでした。
それからの お付き合いです。

実は 後から気が付いたのですが
横室先生の「療育犬」の事が 児童図書になっています。
その著者が「犬たちをおくる日」を書いてくださった
「今西乃子さん」だったのです。
そして これも最近知ったのですが
神戸でのシンポジウムで 横室先生の講演があって
私も横室先生からお誘いを受けて 神戸まで日帰りで行ったのですが
その会場に 今西さんも居たんだそうです。
今西さんとは 今西さんちの愛犬「未来ちゃん」と
我が家のサン君が 偶然にもブログ上での幼馴染だったし、
本当に 不思議な御縁を感じます。

今西さんは 昨年「犬たちをおくる日」の取材の為に
愛媛に 来てくださいました。
マルコさんも 先月「犬と猫と人間と」の上映会の為に
愛媛に 来てくださいました。
そして 今度は横室先生が
5月21日・22日・23日と 愛媛県新居浜市に来てくださいます。
四国はいろんな意味で なかなか情報が入って来ないし 
入ってきても遅いです。
発達障害児のご家族は 凄く悩んでいる方がほとんどです。
横室先生は
「愛媛の皆さまの お役にたつのでしたら。」
と おっしゃってくださっています。
この事を 新居浜市長にお伝えしてら
教育委員会の発達支援の 担当者に伝えてくださり
市内の小中学校全ての父兄に プリントで知らせてくださいました。
21日は個別相談(締め切りました。)、
22日は 子育てネットワークでお話をしてくださいます。
  PM2:00~PM4:00新居浜市立図書館で開催です。
23日は 新居浜総合福祉センター2F 第一研修室で 講演です。
  PM1:00~PM4:00です。(質疑応答も有ります。)
22日、23日、無料で一般の方も参加できます。
これを期に 発達障害への理解者が増え、
障害者やそのご家族が もっと穏やかに暮らせる
優しい社会になるきっかけになれれば うれしいです。

でも これは障害者に向けてだけではないのです。

 「なぜ、人は犬を必要とするのか?
   犬に 何を求めているのか?」

犬は 全ての人のセラピー犬に なるのですから。
その謎を 是非 横室先生のお話の中から探ってみてください。


横室先生の「療育犬(セラピードッグ)専用掲示板を
ちょこっと紹介しますね。 

  「療育犬」とは
    「行動生起の源泉=心に働きかける犬」
   
   対象者の「心」に働きかける為には
   「対象者の心」と「療育犬の心」の結びつきが不可欠です。
   
   「対象者が療育犬の個性をストレスなく容認」し
   「療育犬が対象者の個性をストレスなく容認」する事で
   深い結びつきへと発展していきます。
   
   人間同士の関係では 一般的には
   「この人とはウマが合う」「理解し合える親友・恋人」
   などと表現されています。
   その為には療育犬は
   「個性的で有る事が必要です=他の療育犬と同じ(没個性)ではいけないのです。」


「対象者」を「自分」に 「療育犬」を「我が家の犬」
または「恋人・友人」に置き換えてみてください。
犬は 人間の最高の パートナーになれるのです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。