スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然に・・・

今朝 起きると
ジジがいっぱいオシッコをしていました。
ペットシーツも 敷いてあるタオルケットも
ビチョビチョ!
でも ジジが生きている証拠。
新しいタオルケット・ペットシーツにかえて
気持ちよくなったね。って しばらく撫でていました。

メールをチェックしたり 書いたりしながら
ちらちらと ジジのお腹が動いているのを見ていました。
なのに・・・
ほんの5分もしないうちに

    ジジのお腹が動いていない・・・

    触ると 暖かくて・・・

苦しむ事無く 旅立っていきました。
全身にリンパ腫が広がり ただ薬で痛みを和らぐようにする他は
何も出来なかった。
中には

     安楽死をさせてやれ!
     人間のエゴで 苦しみを引き伸ばすな。

と 言った方も居ましたが
今までの経験上 犬達は引き際を知っています。
ジジも きっと解っているはずで
納得がいったら そのときが旅立つ時だろうと
ここのところ いつも覚悟はしていました。
でも 余りにも突然で・・・
余りにも スーと逝ってしまって・・・

お世話になった獣医さん
そして愛護センターに 電話をしました。
皆さん 私を気遣ってくださいます。
私は 大丈夫!
看取るために ジジを引き取ったのだから・・・
でも さっき仕事から帰ってみると
Mさんから ジジに白いお花達が届いていました。
これ見ると さすがのポーカーフェイスが得意の私も
心の壁が壊れて 涙があふれてしまいました。

   Mさん ありがとうございます。
   
本当は いつもこんな風に素直になって 泣きたい!
でも この子だけでは終らないんだ!と思うと
弱い自分を どうしても閉じ込めてしまいます。

  これで泣いたら センターの人たちは
    どうするんだ!

第二第三のジジが後を経ちません。
ジジの元の飼い主は どうしているのでしょうか?
昨日・今日と 新居浜は祭りです。
ジジの事なんか忘れて 
お酒飲んで ご馳走食べて 楽しんでいるのでしょうか?
これは 氷山の一角。
砂漠の中の 一粒の砂に過ぎない・・・

  氷だっていつか溶ける・・・
  砂漠にだって 緑のオアシスがある。それが広がれば・・・

前ブログで コメントを下さった方々、
返事のコメントを書く間がありませんでした。
ごめんなさい。
でも ジジは皆に大切に思われた事を
ちゃんと 感じられたはずです。

  皆様 本当にありがとうございました。

ジジは 苦しむ事無く 眠るように旅立ちました。

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まだ一回も私は最後を看取ったことがありません。教えてくださって、ありがとうございました。このこもまた氷山の一角だということは本当に痛感します・・・。でも怯えずに逝ける幸せって私達は実感することが出来ませんが、身の回りに実はあるんだなと思いました。

エコままさんの体は愛媛だけの体ではありません。だから今はジジちゃんに甘えて下さい。
我慢しすぎると、細胞が自分を責めだす生き物だと思います。人間って。

No title

ジジ様、お疲れさまでした<(_ _)>

痛みも苦しみもない所で、思いっきり楽しんでね

エコままさんと会えて、エコままさんの元から

虹の橋へ渡る事ができて、本当に良かったね~

虹の橋から、エコままさんを見守ってね

おばちゃんが行ったら会ってね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ジジ君お疲れ様。どうぞ安らかに。

ジジ君、居心地良くしてもらって
エコちゃんの母さんが傍にいるときに
本当に穏やかに旅立ったのですね。
そんな風に穏やかに旅立つことが
できる子は 幸せです。
センターに連れられてくる子達や、職員さん、
被災地の子達や飼い主さんのことを思えば
この悲しさは贅沢な悲しみであるかのように
思えてしまいます。
でも、悲しんでいいんだと思います。
ジジ君のことを大切に思ってきたんですもん。
エコちゃんの母さんには、悲しむ権利があります。
義務を放棄したジジ君の元飼い主には
そんな権利はない。
~ジジ君の声、思い出します~

No title

なちれい様
毎年 誰かを見送っています。
苦しみながら 逝った子はいません。
最後までりんとして 挨拶をしてくれた子、
ジジのように 命のろうそくを使い切ったような子、
ジェニーのように いつもの「おやすみ」でそのまま逝った子・・・
どの子にも そういう逝き方をしてほしい願わずにいられません。

我慢にも限界がありますね。
優しい気遣い、ありがとうございます。
「いつか 思いっきり泣いてやる~」
って 思ってるから まだ余裕がありそうです。
ありがとう。

No title

一期の母様
こっちも 向こうも大家族になってしまいました。
正直 向こうに行くのが楽しみです。
こっちで 苦しい思いをいっぱいした子達だから
向こうで楽しくやってほしいです。
いつかまた会えると 信じています。

No title

××様
ジジの為に ありがとうございました。
思いがけない事だったので とっても嬉しかった。
こちらこそ 間に合わず申し訳ございませんでした。
こうやって 皆の思いやりの心が繋がって行くのだな。って
胸が 熱くなりました。
本当に ありがとうございました。

No title

ぷーどる様
ぷーどるさんも 同じ思いをしたばかりですものね。
私たちの力では 全ての子は救えないけど
今の自分で 出来る事をやっていきたいですね。

ジジは私が電話しだすと 必ず吠えまくっていましたから。
「うるさい!だまれ!」って 思ってたけど
それが当たり前になっていたから 今は・・・
Mさんも ジジの声がしないから 淋しい。って。

ジジちゃんへ

ジジちゃん・・・
最後まで命を大事にすること
命をまっとうすることの素晴らしさ
人間にひどい仕打ちをされ裏切られても
相手を信じるという素晴らしさまで
身をもって教えてくれて
本当にありがとぅございました。

私の先住犬のゴールデンの海ちゃんやタロちゃんや
グラッド、昔に捨て猫だった子達にも
痛みや悲しみのないあの世の世界で会って
みんなでたくさんのいい思い出話をしてほしいな・・・。

ジジちゃんたちのような子たちを
日本から早くなくさなければ・・・。
日本国内でこれらの残酷なことは無知と隠すことによってまだ公には知られていないけど
このままだと海外の方がもうそれを日本人より知りだし始めるのも時間の問題だと思います。

こちらに住んでいる私の日本のお友達がいいました。
自分はこの国(海外)で骨をうずめるかはまだ決めかねているけれど
確かなことは・・・
日本から犬猫の殺処分がなくならない限り
日本に住みたい・戻りたいとは思わないと・・・。

私はこの国(海外)で骨をうずめたいけれど
いつか日本から殺処分がなくなれば・・・
日本も素敵なところになる気がします。

子供や孫にすすめれるようなそんな日本になってほしい。

日本全国のセンターで無駄死にさせられている子たちの命に
報いる日がくるまで。
エコままさんが言っているように
私たちがあきらめたら
自分の命をあきらめなきゃいけない子たちが
永遠に出続けてしまうから。

No title

3匹の母様
ありがとう。
ジジは 本当に良い子でした。
何故 こんな子が?・・・と 不思議でした。
点と点が繋がって線になり、
線と線が繋がって面になる。
皆でつながって面にしたいですね。
人と動物が穏やかに共存できる面(日本)に・・・
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。