スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我まま・自己中・アー子

アーちゃんが 夏バージョンに なりました。
どうも ヨーキーとシーズーの ミックスのアーちゃん。
毛質が ヨーキーなのですが
どこでもお構いましに 仰向けになり
ゴロリゴロリ、スリスリする アーちゃん。
体中、ゴミを巻き込み毛玉の オンパレード。
来た当時は 大人しくブラッシングさせてくれていたのですが
今は「我まま、自己中アー子。」
腰より下は 怒って噛みつきます。

  「もう 限界!」

友人の トリマーさんに お願いしました。
さすが プロ!
スッキリ 可愛くなって 帰ってきました。
でも 言っていました。

  どこでも すぐゴロゴロ転がる。
  誰にでも 愛想が良い。
  嫌だと すぐ怒る。

だけど 他所だとそれなりに 我慢が出来るようです。

 「我まま・自己中・助口アー子」

でも それがアーちゃんの 魅力!
それと もうひとつアーちゃんの 笑える魅力。
アーちゃんが 保護された時、子犬を産んだ後で
おっぱいが 大きかったです。
アーちゃんは 母性本能が強く
我が家に来て 少し慣れた頃
自分の体より小さい らんま猫を捕まえて
優しい表情で抱え込み 一生懸命に
らんま猫の 顔・首を舐めているのです。
まるで 我子を愛おしむように・・・
いい迷惑で ご機嫌斜めなのは らんま猫。
必死で抵抗したけれど お構いなしのアーちゃん。
アーちゃんの体重に負けて 我慢の子のらんま猫。
だけど 安住の場を見つけた らんま猫。
このパソコンを置いている 机のセットの椅子の上。
机の底と椅子の間では アーちゃん手が出せません。
ついでに 私も椅子に座れません。
仕方がないので 私用に折りたたみの幅の狭い椅子を置きました。
残念な アーちゃん。
でも それでもめげないのが アーちゃんです。
次に目をつけたのが トトちゃん。
第二の被害者 トトちゃん。
猫と違って 縦が無いので逃げ場が有りません。
怒る、怒る!
なのに・・・

カットの為に 半日留守にしていたアーちゃんが帰って来たのを
一番喜んだのは トトちゃん。
尻尾を ぶんぶん振りながら
アーちゃんに まとわりつきます。
今度は アーちゃんが トトちゃんのなすがままです。

アーちゃんも トトちゃんも
うちの子になったんだな!
しっかりと 家族になったんだな!


生まれも 育った環境も 犬種も ぜんぜん違うのに
こうして絆が生まれ家族になって行けるのに
なぜ 人間同士は、血がつながった親子でさえ
悲惨な事件を起こすのでしょうか?

私の子供達は 皆個性的です。
皆、私に出あわなければ とうに灰になっていた子達です。
平和に穏やかに暮らす為に 何をどうすればよいのか
教えなくても 皆 心得ています。
ですから 躾もしていません。
特別に 躾はいらないのです。
「生きる」と言う 意味を知っているから・・・

子供たちと居る時が 一番幸せです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。