スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらずに後悔するより やって反省しろ!

21日に 愛媛県動物愛護センターに収容された
ヨーキーを 連れて帰りました。
この子は5~6歳の男の子で
負傷動物として センターに来ました。

  本当ならば 今日が殺処分の日・・・

HPで見て 気になっていたので
25日の慰霊祭に行った時に 会わせてもらいました。
 
  左前足が骨折の可能性あり

左前足が ぶらんぶらんです。
迷いました。

  引越し前に これ以上は増やせない!
  でも こんなに小さい子ならば・・・

師匠に 相談しました。

  やらずに 後悔するより
    やってから 反省しろ!

いつもの私ならば

  何とかなるさ!なるようになるさ!何とかしてみせるさ!

だったのに ここの所いろいろあって
弱気になっていました。

   さすが師匠!ありがとう!

で センターの帰りに動物病院に行きました。
レントゲンを撮ると 骨折ではありませんでした。
靱帯が切れているようです。
切れてすぐならば 繋ぐ事も可能らしいですが
センターに来てから1週間も過ぎています。
その以前から切れていたかもしれません。
靱帯はだんだんと縮まっていきます。
診て下さった獣医さんが 専門医を紹介してくださいました。
明日行って来ます。
結果は また報告します。

センターに行く前に 保護された役場に問い合わせると
この子は 負傷した状態で
他所の家のサークル内に放り込まれて居たそうです。
放送で呼びかけても 飼い主は現れなかったそうです。
伸びた毛や爪、草の種が絡まって いっぱい毛玉にもなっています。
性格は 人懐っこくて病院でも大人しく診させてくれたし
時折、シッポも振ってくれます。
さっきご飯も ガウガウ言いながら平らげてくれました。
今のところ、鳴く事もなく おとなしいです。
私の部屋で バリケンの中にいますが
他の子も まったく違和感なく知らん顔。

  かあさん、また~

って 感じでしょうか。
静かです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。