スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大命

ヨーキー、
術後も順調で
今朝の電話では
骨折したほうの足も楽になったらしく
3本足で経っている事が 多くなったとの事です。
一安心です。
あさっての15日が 退院予定です。

ヨーキーの名前が 決まりました。

   
    大命(ダイチ)

です。
オランダの子供達が
写真を身ながら 1週間かけて
20もの名前を送ってきてくれました。
半分が 漢字の名前でした。
オランダの子供達が一生懸命に漢字の意味を調べ 
組み合わせて付けてくれた名前です。


    大きな命


と 書いて


     大命(ダイチ)


日本では


    命は皆同じ


と言いながら 犬・猫の事を


    小さな命


って 言いますよね。
それって おかしい???


    大きくて 大切な命


ですよね。
 
    目から鱗

オランダの子供達に 気付かせてもらいました。
「小さな命」って言ってる内は
日本の動物愛護は 変わりようが無いですね。
師匠とも この話をして


    大命が 皆の優しい心の繋がりの
      シンボルになればいいね!


って 言ってくれました。
いつかきっと師匠が 大命の事を
世界中の子供達が読みやすい本に書き上げてくれるでしょう。

2~3日に1度は
親に虐待しさせられた子供のニュースが流れます。
決して 決して

   小さな命

ではないのです。


   純粋で大きくて
    大切な大切な 命

なのです。
今ならば ガンジーの言葉の意味がよく解ります。
日本での動物愛護の在り方は
日本人の

    命への姿勢

そのものだという事が!
絶対に 変わるべきだ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぼくは大きな命「大命・ダイチ」

日本人とオランダ人の血を持つ子供たち。
純日本人な子供達。
みんなが一生懸命に考えてくれた名前・・・。
大きな命なのだということを純粋な子供達に気付かされました。
ヨーキーの名前 「大命・ダイチ」

この子供達のあたたかな感情を大人になるまで変わらずに守れるようになりたい・・・。
平気で殺されるとわかっていながら、保健所に持ち込めるような大人に決してなってほしくない。

No title

『大命』 なんて素晴らしい名前!!
オランダの子供達の思いが伝わってきます。
子供達の命も動物達の命も
ないがしろにされていい命なんてありません。

配達のお姉さんから聞いた話です。
「ある人の飼い犬が、家から飛び出して、
近所の犬に迷惑をかけたということで、
その人は、その犬を保健所に持ち込んだ。
そして、すぐに新しい犬を購入した。
もとの犬は皮膚病を患っていて、
普段からリードもつけていなかった。」

いい歳をした大人が していることと、
子供達が してくれたこと。
同じ人間でありながら、この違い。。

師匠さんが本にしてくださるの、
今から楽しみにしています。

No title

3匹の母様
いろいろと ありがとうございました。
大命が 皆の優しい心を繋ぐシンボルになることを願っています。
純粋な動物と子供達の無垢な優しい心が 汚れた大人達の心を荒い清めてくれる事を 願わずにはいられません。

No title

プードル様
どんな大人にも 子供の頃があったはずなのにね。
どこで 折れ曲がってしまうのでしょう???

ある人が言いました。
「小さな命と言ってるのは 日本人の持つ謙虚さからだ。」
でも 今の日本のどこに「謙虚」が あるのでしょうか?
謙虚=へりくだって つつましい事=相手をうやまって自分の言動を控えめにする事・物静か・遠慮深い・贅沢でないさま・質素・・・
どこ?どこにある???
今の日本での「小さな命」は 上から目線。哀れみ目線・・・
そう 思えてきました。
私には1頭1頭が「大きな かけがえの無い命」なんです。
師匠も同じことを言っていました。
きっと 皆の心に響く本を書いてくれると信じています。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。