スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前は まだ無い・・・

今 私の部屋には
犬5頭(今日からマホちゃんは オーナーさん宅にお泊り)
猫3頭。

問題は 猫3頭・・・
らんま猫と 仔猫2頭。
この仔猫達、一応動物病院などにお願いして
飼い主さん募集をしているのですが
この時期 猫は難しい。
と言うよりも 私自身 必死で探していない。
今までの経験上 うちの子にしようと思っても
出て行く子は 出て行ってしまう・・・
これも「ご縁」だから・・・
獣医さんから

  名前を付けたら いけないよ。
  それだけで「情」がうつってしまうから。

って 言われていたけれど
やっぱり 名前は付けたい。
1頭は 真っ黒の細身。
もう1頭は 真っ黒に薄いグレーの縞が ボワ~と入ってる。

兄弟だが 来た頃は
真っ黒の子は 用心深く なかなか寄って来なかった。
縞の子は なつっこくよく猫パンチで遊んでくれた。
今は 真っ黒の子は慣れてきて やんちゃになった。
縞の子は 反対に物心が付いてきて 用心深くなって来た。
面白いものだ。

名前を いろいろと考えた。
兄弟なので 2頭続けて読んだら
一つの物の名前になるのが いいかも!!!
「大福」で 「だいちゃん」「ふくちゃん」
と 思ったのだけど
「大命」が居るから「だいちゃん」がダブってしまう・・・
「空豆」で「そらちゃん」「まめちゃん」が 可愛い。
でも 色が合わない・・・
間をとって
「福豆」で「ふくちゃん」「まめちゃん」はどうだろう?
「福豆」は 節分にまく煎り豆の事である。
「不幸」を追い払い「福」を呼び寄せる力が有る。
ウ~ 悩んでしまう。
思い浮かばない・・・
もう少し 時間をかけよう。
その内 ひらめくかもしれない!
あるいは そうこうしている内に
新しいおうちが決まるかもしれない・・・

一昔は 子供達が名前を付けていた。

野良猫親子に
父「ほたて」母「あさり」子供「はまぐり」で
「ハマグリ」が 酷い下痢をしたので病院に連れて行った時
診察の順番が来て 名前を呼ばれた瞬間
待合室がシーンとなり 次は大爆笑で注目の的となってしまった。
娘いわく その時読んでいた漫画の「あさりちゃん」から付けたそうな。
名前は 大事!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。