スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事を辞めたら
あれも、これもしようと
思っていた事が いっぱいあったのに・・・
以前から約束していた
イベントの手伝いなんかが終ったとたん

    ダウン!!!

ここの所 子供達のお世話以外は
買い物にも行かず 横になってる事が多くて・・・
おまけに 右腕が思うようにならなくて・・・
看護婦をしている姉から「五十肩」医者からは「四十肩」、
友人からは「そりゃ1年間は痛むよ。」と言われ
つくづく年齢を感じている 今日この頃・・・

今年は
ジジ・大命・福豆兄弟が来て
ジジ・トトが 虹の橋に行ってしまいました。
我が家を経由して 新しい家族を見つけた子達もいます。
我が家の子になる子たちには 共通点があります。


     顔

です。
酷い状況の中から保護されてくるわけですから
皆 こわばった顔で来るのですが
我が家に来て安堵したときの表情が 同じなのです。
安心した、ホッとした表情ではなく
何事も無かったかのように
生まれた時の無防備なままの 表情をするのです。
そして だんだんとまったりとした子になっていきます。
そうでない子は 新しい家族が現れて我が家を後にしていきます。

そう言えば 大命の散歩なのですが
寒いのと まだ歩かせられないので
私のふところに入り 肩から上を出して歩いているのですが
大命に気が付いて

  「かわいい~」

て 近づいてくる人に 歯をむき出して唸ります。
家でも 同居人が私の部屋のそばを歩く気配だけで
猛烈に吠えます。
普段は ひよこが鳴くように

  ぴ~ぴ~

甘え鳴きばかりしています。
ご飯もしっかり食べ もりもりウンチもして
体重も3kg近くなりました。
体の毛は伸びきり 手術の為に前両足の毛は剃られて

  妙な犬

になっていますが しっかりと我が家の子の顔をしています。
仔猫達も「福豆」と言う名前が好評で
そのまま「福豆」になり
元気にすくすく育っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。