スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱走劇で出会った・・・

1回目の散歩の「女の子組」は 
エコちゃん・アーちゃん・パールちゃん・
トトちゃん・メイちゃん・マルちゃん
そして 何故か男の子の 吾空君、
この7頭が ぞろぞろと
家~河川敷~並木道~小学校前~橋を渡り、
遊歩道~再び橋を渡り、家に着きます。

2回目の散歩の「男の子組」は
サン君・テツ君・これまた何故かエコちゃん、
この3頭が あっちクンクン、そっちフンフンと
好き勝手に 引っ張りっこしながら 行きます。

「沢山連れてたら 大変でしょう。」
と よく声を掛けられますが
確かに 1度立ち止まってしまうと
リードが絡んでしまい 動けなくなります。
ですから 全てのリードの
色・柄・太さなどをバラバラにして 同じものは無く 
縺れたらどれがどうなっているのかが
解りやすくしています。
利点も 有ります。
誰かが 何かを見つけて急にダッシュしても
ほとんどの場合、他の子が ブレーキになってくれます。
遊びだしたり 座り込んだりしても
皆の流れで 歩きだしてくれます。
まるで 幼稚園の遠足の様です。
結構 楽しんでいます。

今日2回目の散歩が終わり 順番に家に入っている時
庭に居る鳩に気付いたエコちゃんが
リードをつけたまま 鳩を追いかけて
そのまま脱走してしまいました。
振り向きながら 一定の距離を保ち走ります。
走るのは良いのですが 交通事故が心配です。
中学校内の池の所で 捕まえました。
エコちゃんとの ツーショットは久々なので
遠回りをして 帰る事にしました。
この辺りは坂道ばかりで 私たちは下っていました。
保育園の前で 自転車を押して登って行く
おばあちゃんと すれ違いました。
数歩言った時に 何故か振り向いたら
おばあちゃんが倒れて 自転車の下敷きになってしまいました。
急いで行くと 足が自転車に挟まり 
その上に荷物の段ボール箱が載っています。
起き上がりたくても どうしようもない状態です。
狭い道なのに 車がこちらに向かって走ってきます。
段ボール箱をのけ、なんとかおばあちゃんを引っ張り出しました。
幸いな事に 怪我とかは有りませんでした。
自転車をおこしてあげると おばあちゃんは
お礼を言って 歩き始めました。
気になります。
と 言うのは 段ボール箱の中身がお米で
とっても重いのです。
案の定 段ボールが少しずつ ずり落ちてきています。
おばあちゃんを追いかけ 荷物をしっかりとつけ直すよう言いました。

 「もうちょっとだからと思ったけど
    おおちゃくしたら 危ないね。」

って 言いながら 自転車につけ直していました。

 「家には おじいさんと二人で 若い者がおらんから
   重くても こうするしかないんです。」

と 淋しそうに言っていました。
この辺りは お年寄りだけの世帯が多く 道は坂道だらけです。
一昔は 個人商店が配達もしてくれていたのでしょうが
今は ほとんどがスーパーでの買い物です。
私の勤め先のスーパーでも

 「今日は 子供に乗せてきてもらってるから・・・」

と まとめ買いしていく お年寄りをよく見かけます。
タクシーを利用している お年寄りもいます。
どちらも 出来ないお年寄りは どうすればよいのでしょうか?
どうしても必要な物が有るのに 悪天候だったら・・・

今の社会は 便利になったのか?
不便になったのか? 解りません・・・
ただ いろんな物が メタリックに見えてきます。
綺麗で丈夫で長持ちするのかもしれませんが
私には 冷たく、掴みどころがなく 寒々と感じます。

まあ、エコちゃんの脱走のおかげで
おばあちゃんに 親切が出来た事は 良かったです。

でもエコちゃん、車が危ないんだから 脱走しないでね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。