スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルコの東方犬聞録

最近では時間が出来たら
本を読むことにしている。
今読んでいるのは
師匠マルコ・ブルーノ氏の

  「マルコの東方犬録」

10年前に書かれた本。
読み返しています。
でも・・・
今、私が強く強く言いたい事が
10年前の本に そのまま書かれている・・・
そう 10年前と事態は
ほとんど変わっていないのだ!!!

不要犬ポストは 無くなった。
でも 犬捨て日は 続いている。
殺処分の現状は

  「犬たちをおくる日」
  「犬と猫と人間と」

辺りから 多くの人が知ることとなった。
でも 行政は何にも変わっていない。
師匠はあきらめず
日本の犬や猫たちの為に頑張ってくれています。
是非「いぬぽた」の マルコ氏のメッセージを見てください。

今、真剣に動物愛護を考えている人は
絶対にこの本を 読み返すべきだと
強く言いたい!!!
私たちの国 日本の「命」に対する姿勢を、
現実をしっかりと受け止めるべき!!!
そこから スタートしなければ 

    何も 変わらない!!!

出来れば マルコ氏に
現代版の パート2を書いてもらいたい。
ならば この10年間
日本が何をしてきたのか よく解る事でしょう。
マルコ氏が 大命の譲渡に迷っていた時に
私に こう言いました。

  「やらずに後悔するより
      やってから反省しろ!」

今 変わらなきゃ いつ変わるの?
行政見習って

     先送り・・・

その間に いったい幾つの「命」がもぎ取られる・・・
犬・猫だけじゃない。
人間の弱者も 同じ目に合っている。
経済悪化と共に どんどん狂っている。

 「昔 ヨーロッパも同じような時代があった。」

と 言っていました。
でも 変わることが出来た!!!

  やる気が 有るか!無いか!

これだけの事だと思います。
どんなに保護活動をしても 
地平線のまだまだ向こうまで続く砂漠の砂を
一つまみしたに過ぎません。
日本が 生命が暮らせなくなる砂漠になる前に
人も 犬・猫も 花や木々 昆虫にいたるまで
自然の法則に基づいて 生きて行けるように・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。