スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の世界から~

「いぬぽた」の

   「変わってほしい動物愛護」

に 補足。

今までの動物愛護活動は

  保護・預かり・譲渡

だけならばまだしも それにまつわって

  募金・寄付・・・

酷いところでは 震災後など

  動物の為にシェルターを作ると国から助成金が出る!

などで 「詐欺」が横行しています。
これでは何を信じたらよいのか・・・

写真展「命の光と陰と・・・」で 問いたい事。


  「あなたは 光と陰と
     どちらの世界で生きて行きたいですか?」


おそらく普通ならば 「光」 と答えるでしょう。
本気で 真剣に「動物愛護活動」をする人は
どうか

  「光の世界」

から 導いてあげてください。
「陰の世界」を見せたらなば
必ず「光の世界」に 引っ張ってあげてください。
動物愛護活動は 
たんに かわいそうな動物を救済する為だけではいけないのです。
人も動物も

   「幸せ」

にならなければ 意味がないのです。


今私は イソ君が増えて
犬12頭・猫3頭・鳩1羽・烏1羽の世話をしています。
よく

「大変ですね。」「好きじゃないと出来ないね。」

って 言われますけど
全然大変じゃないし、下手な人間よりも大好きだから!
この子達と一緒に暮らせることが とっても幸せです。
この子達の笑顔が 私の生きるエネルギーです。
夏くらいまでにはブログに写真アップできるようになるので
とっておきの笑顔を・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは<(_ _)>
『いぬぽた』見ました!
私も光の中で生きていけるように
教えをいただきながら頑張りたいです。

光の世界から導いて・・・

エコままさん、私も「いぬぽた!チカラバトンリレー」の記事拝見しました。

私たちも早く、犬猫にとっての光の世界にいるオランダから、陰の世界にいる日本の犬猫達を光の世界へ導きたいです・・・。

マルコ・ブルーノさんの児童向けの著書、「女王犬アレックスの夢」
命の大切さを忘れかけている大人も子供と一緒に読んで共に命の教育を学んで欲しいですね。

日本人にとって命を守ること、保護することが当たり前の国になるように。

オランダでは人間が入る保険会社、各社を比べるサイトがあるように、ペットたちの保険会社も人間同様に比べるサイトが存在しています。

なんと、今あの中国で議論されていることがあります。
それは、世界中から非難を浴び続けていること、犬猫食用禁止にする決まりの検討がされているそうです。
犬猫を殺し提供したお店、食したものには高い罰金刑になるそうです。

決まりが通れば、あの中国ではじめて食用にされてきた動物の権利が法律に組み込まれることになりますね。
心からそうなることを願ってやみません・・・。









No title

一期まま様
「いぬぽた」を見ていただき ありがとうございます。
「教えをいただき・・・」私もまだまだ勉強!
お互いに いつも笑顔でいられるよう頑張ろうね!

No title

3匹の母様
スペインでも「闘牛」が廃止になりました。
本当に「やる気が有るか・無いか」だけだと思います。

「女王犬アレックスの夢」は まだ読んでいません。
(師匠には 内緒ね。)
日本では「本離れ」が進んでいますが 良い本・為になる本って
いっぱいありますものね。
また良い本があったら紹介してくださいね。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。