スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結束

この活動をしていると
常に全国からの動物達の悲惨な情報が入ってきます。
思う事!

 
  何故 これだけ騒ぎになっても
   いつもいつも 
  同じような事が繰り返されるの???
  この国の人間は 学習能力が無いのか???
  その時々で大騒ぎしてるのは
   ただのパフォーマンスなのか???
  自己満足のお祭り騒ぎのネタにしてるだけ???


もうすぐ引越しで荷造りしてるのですが
こんなものが出てきました。

 「大木トオルのVIPトーク」

記事のコピーなので何年前のものなのか???
大木氏は全米音楽界の唯一の東洋人ブルースシンガーであり
「国際セラピードッグ協会」代表です。
対談相手は 我が師マルコ・ブルーノ氏。
お二人とも 別人かと思うほど お若い!
(大木氏とは昨年松山市にこられた時に
   楽屋のほうで お話させていただきました。)
でも 記事の内容を読み返すと
今現在に当てはまる事ばかり・・・

   何なんだろう・・・

師匠の口癖

  「日本はもうダメ!国に帰る!」

無理ないなと つくづく思います。
政治家・悪徳業者・一部愛護団体までもが
弱い動物を「食い物」にしている。
また それらがオブラートに包まれていて
気付かない、気づこうともしない国民。

  何が「正義」なんだろうね。

今、本当にわかっている人間が結束して
山を越えなければ 本当にこの国はダメかも・・・
(「結束」も師匠の口癖です。)

ちなみに トクーの見出しは


  行政の方が変わらないと 個人はなかなか変わらない。
  行政は世論が変わらなければ 変わらない。


アトム君、どうか無事でいてほしい!
あなたの苦しみは 決して泡にはしない。
日本が自力で立ち上がれないのならば
海外のお仲間に協力体制を準備してもらっています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エコちゃんの母さん。


色々、言われてるけど。
誰かが保護してるような感じの事を。
ブログで書いてる人がいたよ。
詳しくはわからないみたいだけど。アトムくんは、近くの人が、毎日お世話してたみたいだし。

感情で動いちゃいけないってことだね。

地域猫として生活していける地域がある中。
駆除してしまいたいと考える人もいる。
動物は命でありながら、物である。法律がおかしいんだね。

保健所の安楽死が窒息死だと知った時。
本当に、びっくりした。
我が子を、窒息死させるなんて。
考えられないよ。
色んな活動されてる人達がいるから、救われる命がある。
でも、また捨てる人がいる。


私、病気してから、表情がなくなって。
飼い犬のじゅんちゃんまで、表情がなくなったのが。時々、申し訳なくなる。
本当に、じゅんちゃん、表情あまりないの。
色んな人のブログ見てると、表情豊かな、わんちゃんの顔が、素敵で。
でも、ちゃんと最後までみとどける。こんな私だけど。じゅんちゃんのいない生活は、やっぱり考えられない。
いるのが、当たり前だから。

エコ母さんありがとう

エコ母さんにだけ分かれば良いや・・・
いつも支えてもらってるYです。

本当の私は腹黒い。
パソコンの前でぬくぬくと動物愛護を語る人が嫌い。
自分で動こうとせずに、ネットで騒ぐだけの人が嫌い。
現場を知らずしてネットやテレビ等で得た情報を
鵜呑みにして語る人が嫌い。

何かを変えたいなら、お金、時間、自分も大事なものを何か犠牲にしなきゃ、
何も変えられないと思ってる。
自分がどこまで腹括れるかだと思ってる。

殺処分ゼロにしても、ただ言ってるだけの人が多いように思う。
本当に願っているのなら、そのために自分は何が出来るのか、
自分は実際に殺処分の数字ではなく、中身を、現状を知っているのか、
机上だけの作業で「殺処分ゼロ」を唱えてるだけのようで
何かおかしいような気がします。

私は一つの事にしか携われてないので、視野が狭い。
一定の事しか知識も経験もない。
だけど、エコ母さんは、色んな分野と携わり、本当に尊敬してます。

いつも私がモンモンとしている事をズバッと発言してくれてる…
かっこいいよ…私とは全然違うよ…

No title

はつめ様
いくつもの命を一瞬で奪おうと思えば
たった一人ででも出来る。
でも 一つの命を救うには
大勢の人の力がいる。
自分がどちらの人間でいたいか・・・
法律のせいにしないで 皆が良い方へ動けば
法律も変えることが出来る。
その為にも 冷静に物事と向き合わなきゃね。

無理して 笑わなくてもいいよ。
じゅんちゃんは そんなこと望んでいないよ。
はつめさんは 昔の私にとっても似ています。
また メールででもお話しましょうね。
大丈夫だからね!

No title

Y様
ただの年の功ですよ。
それに もう恐いものも無いですから。
疑問を感じたり 悩むという事は 成長している証拠です。
それらと向き合って 超えていくのか。
それともオブラートに包んで自分をごまかすのか。
見て見ないふりをするのか。
自分で 決める事です。
死ぬまで勉強!
ただし 個人個人のキャパがありますから 無理しないように。
私は思いっきりわがままだから
人にどう見られたいかではなく 自分は何をしたいかを
いつも考えています。
単純に 素直に 大切な者を守りたい。それだけです。
それに 一生懸命の人は大好きです。
結果は後からついてくるもの。
あせらず がんばって!
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。