スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャーナリストのプライド

長崎の盲導犬アトム号の記事が

   西日本新聞

に 載っていた。
新聞記者たるもの
 
   プロのジャーナリスト

協会・愛護団体・ご近所の方々に
取材をした上で 書かれた記事のはず。
と言うことは 核心を持ったからこそ
記事にして新聞に載せたという事。

新聞・雑誌・ブログなど
一度公にした文字は消す事は出来ない。
にしても こんな風な書き方をして良いものか???

   真実は 一つだけ!

この記者が意図的でないにしろ
アトム号に虐待の事実があったならば
記事を書いた記者、掲載OKを出した新聞社本体も
社会的責任を負うことになるだろう。
その辺は 解っているはず!

昨今、どの世界にも

   プロ

が 居なくなった様に思う。

  ペット残酷列島のブログ 2月6日

新聞記事の裏事情がわかりやすく書かれている。
興味がある方は 是非見てほしい。
まあ 私も数年前の「広島DP」に関わった辺りから
TV・新聞などの仕組みを見てしまい
この活動をしてマスコミ関係者・政治関係者などと知り合い
裏の世界を知ることになってしまった。

   何も知らないほうが 幸せだった・・・

そこは「欲望」「金」が満たされたら
「幸」と勘違いしている奴ばかり。
人としての「プライド」「品格」なんて
これっぱちも 見当たらない。
哀しくて 淋しい世界。
アトム号も犠牲になってしまったのか?

動物愛護の世界ではよくある話ですが
事は盲導犬。
だまって蓋をさせるつもりはない。
今は様子見。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エコ母さん、知らなければ良かった事、動物の世界では数えきれませんよね。
この事件にしろ猫虐待の廣瀬勝海にしろ、悪い者を悪いという世間に対し、
公僕は隠蔽したり正義を陥れたり陰湿さばかり。
あっ、九州盲導犬協会は公僕じゃないか。
でもね、エコ母さんの言うように『金と欲望』の世界。
その上に権力がのっかっているんでしょうねぇ。
今回の事で盲導犬というのは、お偉方の方でえらい金が動く事を勉強させられましたわ。

今迄疑問に思っていた盲導犬の生涯。
年老いても引退させない、一部のユーザー。
問題がいっぱいです。

今はただ、アトム君の無事と残りの犬生の幸せを祈るばかりです。

No title

YOSIE様
今のこのもろもろの愚かな仕組み、ぶっ壊したいです。
こうした動物の悲惨な事件の裏に 人間の本質がある事に気付いてくれる人が増え もっと社会問題にしていってほしいです。
世論が一つになり 声を上げ 社会を変えていくことが本当の動物愛護、先進国への道だと思っています。
「日本は先進国」と旗を上げながらも 動物問題、自殺、孤独死、弱者への虐待、老後の保障問題・・・・・おかしくないですか?
中央は国民をバカにしています。食い物しています。
今回の事件も それにぶら下がってるやつらがしでかした事。

「いぬぽた」の私の次のランナーは 動物先進国在住の方から「Q&A」で 日本との違いを解りやすく解説してくれています。
日本がかわるヒントもあると思います。是非読んでみて下さい。

私は まだ人間を信じたい!
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。