スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の歴史

この春で 53歳になりました。
そして今までの自分を振り返り
生まれて来た事を
生きてきた事を
後悔しないよう

  人生の 総決算!
  ラスト・チャンス

そう 心に決め
新たな生活へと 飛び込みました。
引越しのおかげで
自身がどうしても

  手放せない 大切なもの

改めて 認識させられました。
動物達以外で 自分の物は

 子供達の 母子手帳とへその緒
 子供達の 学校の通知表とアルバム
 何年もかけて集めた 動物関係の本とCD
 昔のレコード
 
くらいかな・・・
お金では 買えない物、
思い出の品、
きっと 自分の生きてきた歴史を示す物。

振り返ると
あっと言う間でした。
残りの人生を 自分らしく大切に生きたい!
後悔の無い人生、
満足のいく人生なんて 不可能だけど

  自分にしては上出来

で 最後を迎えたい・・・
その為の 引越しです。

私は思います。
いろんな事と関わってきて
最近では「アトム号」、
アトム号を 苦しめた人達は
客観的に自分を見て 苦しくはないのだろうか?
一度しかない、決して消える事ない自分の歴史を
そのままで 終らせてしまうのだろうか?
アトム号に限らず 皆に考えてもらいたい。
自分の人生の歴史を。
人としてプライドを持てる 生き方をしてほしいです。


  ~メッセージ~

    <人間達よ>

 なぜ 戦争は 繰り返されるのか?
 なぜ 戦争は 終らないのか?

 センターで 殺処分を待たされている犬達は
 これから自分達に 何が起こるのかを感じ
 恐いくらいに 静かにそれを受け止め
 部屋の隅で 体を寄せ合い 悲しい目をしている。

 人間が 引き起こす戦争は
 死の 恐怖と戦い
 その中でも生き延びようとして
 相手を憎むことで 自分を奮い立たせている。
 お互いに おびえた目をしてね。
 憎み合い・・・
 殺し合い・・・
 いったいその先に 何を得ようというのか?

 動物達は 次の世代を守る事で
 永遠の命を 得ている。
 その為には 無駄な殺し合いはしないし
 取り巻く環境を 常に一定に保つようにしている。
 人間だって その動物の中の 一つなのに・・・
 これ以上 自分で自分の首をしめて どうするのか?
 地上で人間が 一番愚かな動物なのか?

 人間達よ もっと自分に 誇りを持ってくれ!
 人間達よ もっと堂々と 生きてくれ!
 今の あなた達は
 センターで 殺処分を待たされている犬達よりも
   
     哀れだ!!!




(どうか「戦争」と言う言葉の所に
  身の回りで起こる悲しい出来事と入れ替えてみてください。)


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お引っ越し、お疲れ様です。
私もGW中に52歳です。自覚は全くありませんが、そろそろミニスカは
苦しいか?と言う感じです。

私も思います。人生、悔いなくとはいかなくても、後悔だらけにはなりたくない。
それには、自身の努力や精進も必要でしょう。
何かをしている人、していない人、考えている人、何も考えていない人、
同じなわけがありません。

私は、自分が取りあえずは納得出来る人生であるよう、直面したそれぞれの
事がらに嘘偽りなく対処していきたいと思っています。

動物達のために、もう少し頑張らないといけないですね。

No title

ターミ姉様
年齢とミニスカは 関係ないですよ。
年齢を重ねれば重ねるほど服に着られるのではなく 服を着なきゃね。
おしゃれは まず自分が楽しまなきゃ!!!
私なんて この年になると怖いものがなくて・・・
あるとすれば 動物達に嫌われる事くらいかな。
自分で自分が嫌いになるような生き方だけはしたくないですね。
何でも「気が付いたときがスタートライン」そう思っています。

No title

お久しぶりです<(_ _)>

お引っ越し、無事に終わられたんですね!
時々『おもちゃ箱4』を検索したりしてました^_^;

人間の戦争には、一部の人間の欲得が感じられますが…
戦争をして幸せなんて・・・殺し合って幸せなんてあるわけないです!

動物達も、彼らの話も聞かず、処分するなんてありえません!
少しづつでも、殺処分が罪だと認識されるといいです!

エコままさんよりも…もっと年上ですが・・・
これからもご指導よろしくお願い致します<(_ _)>

No title

一期ママ様
お久しぶりです。
新しい家の玄関に「ハイタッチ!」飾らせてもらってます。
本当に この子達を見ていると 人間は何を求めて生きているのか?
そのものに どれだけの価値があるものなのか?
一度だけの人生をかけるだけのものがあるのか?
考えてしまいます。
せめて私達は 意味のある年を重ねて行きたいですね。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。