スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもの日

昨日は

  5月5日:こどもの日

でも 我が子は今年30歳と32歳。
孫がいるでもなく
なんとなく ただの日になってしまった。
今は 思い出の中の我が子達と過ごす・・・


海に連れて行った こどもの日。

 「海に入っちゃダメよ!」

と 言った時には
すでに波の中に座り込んでいた。
思いっきり遊んだ後は
真っ赤な顔して 車の中でお昼ね・・・


友人一家と 河川敷にテントを張って
泳いだり バーベQしたりの こどもの日。
テントの中で 寝ていた息子。
起きてきたのはいいけど 寝ぼけていたのか
まだ火の消えていない炭を
危ないからと 大きな石で囲んでいたのに
わざわざその中に 裸足で突っ込んだ。
あわてて 氷で冷やしながら
救急病院へ 車を飛ばした。
本当は 飲酒運転だったけど 一気に酔いは醒めた。


市主催の河川敷での

 魚釣りと魚のつかみ取り

に 参加した こどもの日。
釣り餌は イクラ。
でも ぜんぜん釣れない。
つかみ取りに挑戦!
釣堀は 川の真横にブルドーザーで
掘って作ったもの。
いっせいに子供達が飛び込むと
泥が溶け出し 濁り水になって
何がなにやら。
その内我が子たちは すっ転び
頭まで ぷ~んと匂い どろどろ。
それでも 魚は抱えて離さない。
帰りの車の中の 臭かった事・・・
翌年は 着替えや体を洗う水持参。
次の年、

  もう 飽きた

と言っていた娘。
川横の山の上の公園で遊んでいたら
娘が いつの間にかいない。

  もしや

と思い 展望台の望遠鏡で見てみると
しっかりと つかみ取りの中に混ざっていた。


数年前の こどもの日。
娘の 神社での結婚式。
記念写真の私の顔は
精一杯笑ったつもりだったけど
全然笑っていなかった。
大学病院の医師から

 あなたの体で 一人で子供を育てるのは無理。

と 言われたけれど
自分の体よりも 子供達の未来を取った。
そんな思いで母子家庭になり
育ててきた娘が 離れていく・・・
私だけの 娘でなくなる・・・
お式の最後に純白の花嫁は 新郎側の席に座った。
私は 崩れそうになった。

 私の役目は終った。
 これが 娘の幸せならば・・・

早く 家に帰りたかった。


思い出の中の我が子は
いつまでも幼く 私だけの子供達。
動物園のジェットコースターから

  かあさ~ん

って 万年の笑みで手を振ってくれたあの子達は
永遠に 私だけの子供達!!!
愛しい我が子達!!!
いつ、どんな時でも あの子達の

  健康と幸せ

を 祈っている。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

お久しぶりです。やらねばならぬ事は、山のようにあるのに。
やる気が、まるでゼロです。
働きたい気持ちだけはあるのに。
気持ちだけで、体はついていかず。
私は、過去の母との記憶を思い出さないように。
蓋をしたくて。
なかなか思うようにいかず。

でも生きてるわけで。
だめだめな私だけど。
なんとかしなくちゃね。

エコちゃんの母さん。
無理しないでね。

思い出

エコままさん、
いい思い出、悪い思い出、全て、思い出。
過去を振り返り、今、立ち止まったとき、立ち止まった場所で、過去よりも成長していると自分自身で感じることができるような人生にしていきたいです。

いい過去・悪い過去・いい思い出・悪い思い出、全て私のもの。
全ては自分の責任、自分次第。
私の人生、捨てたものじゃないなと思える自分の人生にしていきたいです。
がんばります。


No title

はつめ様・3匹の母様
メールをありがとうございました。
笑っても泣いても 一回きりの人生です。
私の大親友は もう一人の私です。
結局、何をしなければならないのか
これからどうすればいいのか
本当は自信で解っているんですよね。
でも 弱い自分が勝ってしまいやすくて・・・
だから そういう時は
もう一人の自分に「喝」を入れてもらうのです。
最後は自分で決めて
自己責任で生きていかなくてはいけないのだから。
だから いっぱい笑って・泣いて・怒って・・・
いつも自分に素直でいたいです。
「明日」が必ず来るとは限らないから
今を精一杯生きるしかないですね。
そんな中で 皆と出会えた事は
とっても意味のあることなんだと思っています。
これからも宜しくね。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。