スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りの声

今朝は 暗いうちから
子供達に起こされた。
サンとイソの取っ組み合い。
でも それだけではなく 皆が 落ち着かない。
普段ならば まだスヤスヤ眠ってる時間。

今、私はエコと一緒に
2階の本来の寝室で寝ている。
1階で子供達と寝ると
腕や背中が痛くても 寝返りが出来ない。
再び布団にもぐってはみたものの
何か 唸り声のようなものが聞こえる。

 「サンが まだ怒っているのか?」

そうではなかった。
声はだんだんと大きくなり
まるで 山の向こうから
ゴジラが唸りながら 近寄ってくるような気配!!!
やがて 雨が激しくふり
それは カミナリの音だった。
でも この様なカミナリの音は初めて聴いた。

カミナリ・花火平気で いつも冷静なエコが
そわそわしている。
いきなり テーブル代わりにしている
こたつの下にもぐり込んだ。
3秒もしない内に
部屋の中が 真っ白になった。
と思うと同時に 家中が揺れた!!!
ものすごい爆音が!!!
おそらく近場の避雷針にでも
カミナリがおちたのだろう。
1階の子供達が心配だったが
エコが 予想以上におびえている。
こんなエコを見た事が無い。
1階の子供達は
固まってしまっているのだろう。
静かだ。
エコを擦りながら しばらく様子をみた。
1時間ほどで カミナリの音も聞こえなくなった。

思った。
もし ゴジラ並みの災害があった時
どうやって 子供達を守ろうか???
逃げるにしろ 犬・猫・鳩・烏、
一度に連れ出せないし 選べない!!!
どの子も 大切な愛する家族。
この子達を失ってまで 生きていたくない。
生きて行くだけの 根性はない!!!

  よし!何処へ行くのも家族一緒!!!

でも この様子だと
何かの時は 余裕を持って教えてくれそうだ。
我が家の子達は

   野生児並みに動物の本能

が しっかりと働くようだ。
鈍いのは 便利なものに依存しすぎて
目の前のものしか解らない人間だ。
自然の息遣いも解らず
自分達が行っている事の 後先さえ解らない 

   愚か者

に成り下がっている。
あのゴジラの唸り声は
地球の

   怒りの声

にも 思える!!!
所詮人間は 自然界の一部。
自然との共存無しでは 生き延びる事は出来ない!!!
もう これ以上自然を壊さないでほしい!!!

  お金・地位・名声・・・

なんて 自然界の中では
意味の無い ちっぽけなものでしかないのだから!!!!
皆 いろんなものを抱えて生きている。
でもそれは 人として魂を磨く為のもの。
決して

  お金・地位・名声・・・

は ゴールではない!!!



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【怒りの声】

今朝は 暗いうちから子供達に起こされた。サンとイソの取っ組み合い。でも それだけではなく 皆が 落ち着かない。普段ならば まだスヤスヤ眠ってる時間。今、私はエコと一緒に...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。