スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お家に 帰りたい!

愛犬が 迷子になってしまったら・・・
どのくらいの確率で お家に帰れるのでしょうか?
迷子にしてしまった時の探し方 
きちんと知っている飼い主さんは どのくらい居るのでしょうか?

警察、市役所、出来れば
「命」の最終である動物愛護センターにも 届けてほしい。
車で連れ去られる場合もあるので
近隣のセンターにも。
ポスター作って 動物病院など動物関係の人の集まる所にも。

新居浜市でも 迷子になって
お家に帰れた子、なんとか譲渡になって新し暮らしを始めた子、
そして殺処分された子・・・
新居浜市では 市のHp[新居浜ものがたり」の
環境保全課で 迷子で保護された子達の情報を
写真付きで 公開してくれています。
新居浜市協働オフィスのHPの各団体紹介の
「リードの会」からも 見れます。
新居浜市役所では 元気な子ならば1週間保護期間が有ります。
その間に 飼い主さんがお迎えに来なければ
松山の動物愛護センターに 送られます。
そこでも お迎えが来なければ
週2回の殺処分の日に命を失うことになります。

センターでは <1頭でも助けたい!>
と 今年から成犬譲渡も試みてくれだしました。
いろいろな兼ね合いで 成犬譲渡が出来るまでにした事は
大変な努力だったと 感謝しています。
しかし、県民がその事を知らぬままだと
意味が有りません。
このブログを読んだ人は
どうかリレーで 県内に伝えて行ってください。
「譲渡できる犬が足りない」と 悲鳴を上げる位
皆でセンターに 送られた子達を家族に迎えて
その子と一緒に 楽しい思い出をいっぱい作ってください。
その為に 私に出来る事が有るならば 全力でやって行く覚悟です。

今まで 何度も殺処分先日の子達と会いました。
病気の為に 送りこまれた子。
  「犬たちをおくる日」の緑の首輪の白い子は 腹水のよう時折苦しんでいました。
   皮膚病でしょうか?全身の毛が無い小型犬が寒いのか 他の子の背中に乗っていました。
飼い主さんが老齢の為に・・・
   寄り添っていたシーズー2頭がいました。
身勝手な理由で・・・
   何度もお産をさされた様なお乳をした シェパードが悲しそうに こちらを見ていました。
   何の疑いもせず 檻越しに甘えてくる若いハスキーもいました。
純血種も 沢山見ました。
この子達は 何の為に生れて来たのでしょうか?
どうして ここに来なければならないのでしょうか?

私は 苦しい時、自分に負けそうになる時、
いつもあの子達を思い出します。
あの子達の「命の尊厳」を守りながらお世話をし、
そして あの子達の「命」を奪うボタンを 
自ら押さなければならない人達の事を・・・
「私は幸せなのに 贅沢だ。」って・・・

今また 写真展「命の光と陰と・・・」の
開催を予定しています。
「陰」は 以前と同じに「犬たちをおくる日」から。
「光」は マルコ・ブルーノ氏が
動物先進国ヨーロッパの 当たり前に幸せな犬達の写真を
貸してくださる事になりました。
何度でも言います。

  「今、犬達に起っている事は
      人間社会の縮図です。」

今、日本では悲惨なニュースばかりが次々と起っています。
犬達の顔を 表情を見比べ 自分がどう有りたいかを
考えてほしいと願っています。


22日に 新居浜市から松山の動物愛護センターに
Mダックスロング・♂・ブラックタンが 送られました。
成犬譲渡対象の可能性有りです。
我が家は 沢山のワンを抱えて 今年トトちゃんを譲り受けたので 
もう 無理です。
だれか このダックスを迎え 幸せにしてあげてください。
お願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。