スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「松山市ブリーダー崩壊」の報告

「松山市ブリーダー崩壊」の報告です。

先ほど動物愛護センターに問い合わすと
65頭のうち 残った犬は

  2頭

に なったそうです。
ただ この子達は 病気です。
それを告げると 皆

  ごめんない。

だそうです。

でも「えひめイヌ・ネコの会」さんもついています。
大丈夫です。

マスコミの力は 大きいです。
昨日だけで センターに200人位が
来たとか?問い合わせがあったとか?
それは それで ありがたく
中には 元々センターに保護されていた犬を
家族にしてくださった方が 2人もいたそうです。
そう、マスコミが取り上げたら 
多くの人が手を差し伸べてくれる。
でも その手を待っている子は
毎日、センターの中にいるのです。
センターのHPには

  譲渡の 犬・猫
  保護された 犬・猫

の 写真が出ています。
その子達にも 手を差し伸べてあげてほしい!!!!!

山の中のセンターまで行って 講習会も受けなければいけない。
気に入った子が見るかるまで 足を運ばなければいけない。
手続きや その後も躾教室などもあるけれど
動物先進国のシェルターの方が
もっと面倒で 審査が厳しい!!!


我が家にも センターから来た
「大命」「コナン」がいますが
「リードの会」だからと言って 例外とせず
ちゃんと 講習を受け
手続きをした上で 連れて返りました。
犬達のことを思うと 当たり前の事なのです。

「大命」もそうでしたが
純血種と言うだけで 譲渡の問い合わせは多いです。
ただ 病気・怪我があるというだけで
申し出を 却下されます。
お金がかかると言う事で 仕方が無いのかもしれませんが
殺処分のその日に連れて帰った「大命」は
麻痺こそ残っていますが
毎日、うるさい位元気です。
早く 写真が載せれる様になって 見てもらいたい。
「大命」の 笑顔を!!!
「コナン」もそうです。
連れて帰った時は 頭よりも細かった胴。
今は バランスよくなり
「大命」「コナン」「マル」と
「3バカトリオ」で 楽しそうに遊んでいます。
私は 自分が楽したり 贅沢するよりは
この子達の

  笑顔の花

が 見たい!!!!!



今回、もらわれて行った子達が
最後の瞬間まで 心穏やかに過ごせますように・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。