スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盲導犬型ロボット

最近のタウン誌の記事

 <盲導犬型ロボットを体験>
視聴に障害がある人を対象とした
最先端の福祉機器を体験するイベントが
先月8日、松山市内で開かれ
「盲導犬ロボット」
に注目が集まりました。

  略

多くの人が順番待ちの状態とされる盲導犬。
たとえ貸与を受けたとしても
訓練に2,3週間必要なほか
住宅事情で犬を飼えないなど様々な課題があります。
「盲導犬型ロボット」
を体験した人達からは
近い将来の活躍を期待する声が
上がっていました。
開発企業では3年以内の実用化を
目指しています。


  以上

日本らしい 発想だと思った。
企業側の目線だけで 突っ走っている
ようにしか 思えない。
盲導犬は
ただ 障害物を回避し
安全を守る為だけの


  「物」


では 無い!!!!!

盲導犬の頭数が足りない。
住宅事情・・・
そのような課題は

  「福祉」

を 掲げている国が
まともに しっかりと仕事すればいいはず!!!

このブログにも 何回も書いた。
白杖のご婦人の言葉。



  「人さえ もう少し優しければ・・・」



そうすれば 障害者の方も
障害を一つの

  「個性」

として 前向きに頑張って生きて行ける!!!

障害による 生活の不自由だけが
クリア出来たら良いのではない。
何よりも

  「心の支え」

が 必要。
犬は自分の全てをかけて ユーザーの

  
  「生きる」


を 支えているのだ。




アトム号・・・
生きているのか?
もう 死んでしまったのか?・・・
どちらであっても
人間として
アトム号に 申しわけない・・・
あなたに 辿り着くまでは
絶対に諦めない!!!


この秋から 本格的に動き始めます。
もう 誰にも止められません。
怒りが 溜まりに溜まっています。



~お願い~

http://inochi88.blog28.fc2.com/
<オランダ人とペットの関係>
8月3日のブログは
我々日本人にとって 大変重要な事が書かれています。

一つ目の
「日本の動物愛護の最高峰機関の実態」
に 関しては マルコ氏が
HP復活後 詳しく書いてくれます。

二つ目の
「モンサントの遺伝子組み換え食品・及び
  農作物は「原発」より危険です。
私達、これからの子供達にとって
「命」に関わる事です。
真剣に 向き合ってください。

三つ目の
「何でもかんでも「想定外」」
海外からの目線です。
真実を知り、受け入れる勇気を持ってください。

日本を変えるのは 政治家達ではありません。
私達、国民が変えて行かなければならないのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。