スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物後進国、日本

日本の動物愛護の裏側を追いかけていた
北海道のジャーナリストの

  山下さん

の 最後の記事を覚えていますか?

『引退後の大きな心残りは、ペット業界以上に悪質なケースが多い「動物愛護団体」の在り方である。
有名無名や規模の大小を問わず、内部告発や情報提供が驚くほど寄せられ、また、自身の取材活動と併せて辿り着いた結論は「愛護団体が変わらない限り、ペット問題の改善はあり得ない」である。
特に、レスキューを主としている団体の代表者は初心に立ち戻り、「ボランティア活動の本質」というものを見失わないで頂きたい。
人の善意を利用する「拝金主義」に、明るい未来はない。』


今回の騒ぎの元は この一端です。
そして


どうぶつ救援本部の第三期義援金申請受付が始まったようです。
最大3百万円の支給ですが、相変わらず行政の意見書(推薦書)がないと1円ももらえない仕組みです。
結局保安院(オフサイトセンター)は情報を漏らしたくないから動物レスキューを警戒区域に入れたくないない、救援する組織には役場や警察が排除する。
いくら福島住民のためにがんばっても、救援するほど赤字になるから続かない。

もらえるの仲間内の会員団体が私腹を肥やしたり、おとなしくしていたNPOのようなところだけ、結局はHOSHI FAMILYやアニマルフレンズ、ハート徳島など3箇所だけでも、政府並みの数を保護をしたのに1円ももらえない。これが日本の動物愛護の最高峰機関の実態なわけです。

   <オランダ人とペットの関係  より>


これらとも 繋がっています。

私達は まず犬達の「命」を優先します。
「えひめイヌ・ネコ会」の代表も
これはと思った里親の所には
自ら足を運び 自分の目で確認を取っている所です。
代表とは 長年のお付き合いで
今回の事も代表から相談を受け 
私とマルコ・ブルーノ氏と
相談しながら やっています。
その マルコ氏の意見です。

某芸能人は 自分の世論への影響力をわかっているのか?
もし 本当にわびる気持ちが有るのならば
愛媛まで赴き 動物愛護センター職員、代表の目の前で
謝罪すべきだ!!!
それが「命」を守る為に 必死でやっている人への 
礼儀と言うものではないか!!!」

私も 同意見です。
人間同士で「思いやり」「礼儀を尽くす」事が出来ないのに
どうして言葉をしゃべれ無い 受身だけの動物を
「愛護」できるのか???
この芸能人は 少しボ~としてる人なので
利用されているだけだと思います。
だからこそ 本気で動物が好きならば
これをきっかけに 手を引くべきだと感じています。

今回の「繫殖業者」騒動は
一般の人では もやもやが残ると思いますが
日本の動物愛護は それだけ

  根深く、腐っている

と 解釈してください。
日本では マルコ氏を中心に
海外とも協働で もう動き出しています。
準備も マルコ氏の新しいHP立ち上げを残すのみ。
今回の事も
長崎の盲導犬アトム号の事も
絶対に 許さない!!!!!

 http://www.youtube.com/watch?v=QFv9Rhshcp0
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

貴女は、人間同士の「思いやり」や「礼儀を尽くす」事と書かれてますが、えひめイヌ・ネコ会は、どうでしょう?


ブリーダー放棄の犬達が保健所に沢山入った時、皆に散々「拡散」を頼み、沢山の人達が拡散協力した。
そして、スピード解決!

ところが、他の劣悪繁殖者が引き取ったと言う噂が出
それを知った人達が心配をした。

多分、かなり沢山の問い合わせのメールも来てる事と察します。

ここで「礼儀」や「思いやり」と言われるのならば、第三者の貴女が書く前に、えひめイヌ・ネコ会が、ブログやFacebookに一言あっても良いのではないだろうか

「拡散」と言う頼み事だけで良いのだろうか




No title

匿名にしておきます様。
本当にそうお思いでしたら あなたも匿名にせず きちんと名乗ってください。

皆様が 犬達の命を救おうと協力くださったこと 心から感謝しています。

会のブログでは経過報告もなされていますし まだ里親の決まっていない子が2頭います。
メールなどの返事に関しても ちゃんと書かれています。
また この騒動に関して 会がブログを書いたとして 納得してくださる方もいれば 混ぜる人も出てきます。
余計に 騒ぎを大きくする事は避けなければなりません。
それに「えひめイヌ・ネコ会」では なぜ「繫殖業者が・・・」に なったかも かい目検討がつかないはずです。
ですから 詳しい方と相談の上で 私が出せる限りのことを出しています。
もし 匿名にしておきます様が 「えひめイヌ・ネコ会」の立場で 騒動のバックグランドがわからないままでこのような事態になったら どうされますか?


私は 今回協力をしてくださり 今このような騒動になり犬達を心配してくださってるかたがたは 本当に犬達のことだけを思っていてくれていると信じています。
人間同士の感情のトラブルで 動物達に辛い思いをさせてしまう事だけは 避けたいです。
だからこそ 慎重にしていかなければと思っています。
「えひめイヌ・ネコ会」のブログを 読み直してみてください。

大方の犬達の行き先が決まったからと言って 事が終ったわけでは有りません。
まだ 途中段階です。
皆様の優しいお気持ちにそい 犬達を安心して暮らせるようにして最終結果報告を一日も早くお伝えする事が 「思いやり」「礼儀」だと思っています。
その為にも「えひめイヌ・ネコ会」には 犬たちの事に集中してほしいと願っています。

「えひめイヌ・ネコ会」や私が信用できないのならば どうぞ愛媛まで来て納得のいくようにしてください。
その代わり 一切協力はいたしません。

エコちゃんの母様が正しいとおもいます

匿名にしておきますが(サリー)  様

犬達のSOSから、ただ嫌味を言うためだけにこちらにくるなんて
ご苦労様です。
人様のやることの邪魔ばかりしていないで
正々堂々と活動なさってください。
匿名と言ってもあなたのことは調べることができるんですよ?

意味のない誹謗中傷はやめよう。

今までの経過を冷静に見てきた中の一人ですが、ここにコメントを残します。
僕はエコちゃんの母さまは正論だと思います。
そして、マルコブルーノさんを支持しているひとりです。

命を救うどころか逆に誹謗中傷をすることで相手を傷つけていることに気づけないような人間が動物愛護を語るな!
そんな人間が動物の命を救うことができるわけないだろう。
大事なことはなんなんだよ!
意見が違う、考えが違うだけで相手の悪口を言うことで動物たちの命を助けることができるのかよ!
合ったこともない、顔が見えないネットの中だけで動物愛護を語るな!
協力しようよ。どうして協力しないんだよ。
みんな、ちゃんとエコの母ちゃん様が出してるビデオを見ようぜ。
命を救いたいんだろ!
人の文句、悪口いう暇があったら、もっと大事な命の大事さを伝えろよ!
頼むぜ!!!
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。