スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近な事から

市内のお仲間から 電話がありました。

エコが捨てられていた公園で
飼い犬同士のトラブルが有り
警察まで来た。

と言う事。
で 状況が知りたくて
警察に電話をしましたが


  いっさい答えられない!


との事。


  個人情報は要りません。
  状況だけ教えて下さい。

    立場上、お答えできません。

  小型犬の命が助かったかどうかだけでも。

    お答えできません。
    ご自分で公園に来たいる方々に聞くのはかまいませんよ。

  事件が有った事は 事実なんですね。

    お答えできません。


こちらとしては「リードの会」で
活動内容も説明して

  新居浜市を良くする為に 市内で起こった事は
  把握しておきたいのです。

と 言いましたが だめでした。

警察の前に 市役所の犬の担当者に電話をしましたが
事件が有った事さえ 連絡が来てないそうです。


で 思った事!!!!!

私が聴いたこの事件の内容は

リード無しの小型犬に 日本犬(四国犬)が襲い掛かり
小型犬は首を3度かまれ 振り回された。
日本犬の飼い主の男性は 普段から
「うちの犬は どんなものも追いかけていく。」
と言うような内容のことを 自慢げに話していた。
こちらは避けているのに 平気で近づいてくるから
困っていた。


この事件は 双方の飼い主の責任の自覚とモラルが
一番の原因だとと思います。
犬達は 悪くない!!!


ただ 忘れたらいけない事は
公園と言う場所は いろんな人が共有する場所です。
犬と関係の無い人が 
まして小さな子供さん、お年寄りがが巻き込まれたら・・・ 
このような場面を目の当たりに見てしまう事さえも
かなりのショックを受けるでしょう。


市民を守るべき警察、市行政が
こんな縦割りで 事を終らせ蓋をしてしまって良いのでしょうか?
今回は犬同士だったけど 被害が人間に及んでから
やっと公に動くのでしょうか?
それも悪者探しをして
この場合だったら
飼い主の法的罰則と 犬の処分と 被害者への保障。
で 事故再発防止の為に 公園への犬連れ立ち入り禁止・・・

これでは いつまでたっても 変わらない!
良くはならない!

「排除」ではなく「改善」

していかなくては。
この事件をマルコ氏に話すと あきれていました。


  日本の飼い主は 犬を飼うと言う責任を甘く見ている!
  ヨーロッパでは 考えられない!!!
  日本の犬は 本当にかわいそうだ!!!


こうも おっしゃっていました。


  日本では 我が子を平気で殺す親がいる。
  それも後で「殺すつもりはなかった。」
  などと反省するふりをしたら 罪が軽くなる。
  他人の子供を殺したら 重罪。
  我が子も 他人の子も同じ殺人には変わりないだろう?
  日本は おかしい???


我が子・人間の子供を殺す事さえ こうなのだから
犬を殺す事なんて 何ともないのでしょうね。
今回は 事件そのものではなく
大人社会の仕組みのまずさを見たような気がします。
根本的に 何を変えなければ社会が変わらないか・・・
今の社会は

  「笊・ザル」

で 落とし穴だらけです。


今回の動物愛護法改正も
中には

 「前向きになった。」

と ささやかな希望を持った方もいるようですが
日本語が少し代わっただけで
内容は全然変わっていません。
だまされないでください。
犬目線で いろんな状況で動物愛護法を当てはめて
シュミレーションしてみてください。
10年前と 何も変わってはいません。
マルコ氏の動画を 思い出してください。

  http://www.youtube.com/watch?v=QFv9Rhshcp0

政府に向けて
 
  パブコメ・デモ・署名・・・

何の役にも立ちません。
まずは 本気の人達が

  「結束」

しましょう!!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。