スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に ごめんなさい・・・

たった今、 
愛媛動物愛護センターから 連絡が有りました。
先日お知らせした 

  ブラックタンの Mダックスの男の子

里親希望が無く
今日、殺処分になる。
との 連絡出した。
この子は 年齢もまあまあ行ってたそうです。
ダメもとで 言ってみました。

 「私じゃ だめ・・・?」

我が家の状態を知っているので
時間・体力・お金・スペース・・・
これ以上は 無理!
無理をすれば 何かに支障がでて
今居る子まで 辛い思いをさせてそまう。
そうしたら 心無い飼い主と 
同じ事をする事になる・・・

センターの方は
「黙ったままでも良かったのだけど
  言ってくれてたから 電話しました。」
と・・・
私の思いを充分知ってくれてて
電話してくるのは 辛かったと思います。
これも やさしさ。
センターの方々の事を思うと
これ以上の わがままは言えません。
でも 一つだけ わがままを聞いてもらいました。

 <新居浜市から行って 殺処分になる子の写真を取ってほしい。
   写真展をする時に 一緒に展示したい!>

以前、ディズジャパン<特集:処分されるペットたち>の
カメラマン大石氏は 私にこう言いました。

  「自分の写真が どこの写真なのか公表しないのは
    見た人が「この犬、あそこの犬に似ている。
     そういえば 最近見かけない。」
   などと誤解を招き 心が傷つくようなトラブルを防ぐため。」

でも ちゃんとお世話していたら 誤解もおこりません。
それよりも 平気で捨てたり 行政に持ち込む者たちを
野放しにしたくない!
もし その人がした事と解り 批判されてとしても
それだけの事をしているのだから!
その子は 裏切られ たった一つの「命」をもぎ取られたのだから!
動物虐待なのだから!
犯罪なのだから!

捨てる者、行政に持ち込む者、
安易に子を産ます飼い主、
「命」を「物」「金」としか見ない者、
「動物愛護法改正」をいつも「検討します。」と
のだりくだりと にげまわる国会議員、
まとめて センターに放り込み
犬達と同じ工程で ガス室まで追い込んでやりたい!
そしたら あの子達の思いが初めて解るのではないか!
自分たちのやっている事が 初めて解るのではないか!

この辺りをしっかりとしなくては
殺処分も センター以外で理不尽な死を迎える子の数も
少しは減っても 後が絶たないでしょう。

新居浜市の担当の方も

 「感染症の意味で せめて1週間様子見が出来る場所があれば
    新居浜は新居浜で 譲渡出来るのに・・・」

って おっしゃていました。
宝くじ、また300円しか 当たりませんでした。
また めげず買います。
大きいのが当たっていたら
この子も助けてあげれたのに・・・
年とって これからが本当に人の暖かさが必要な時に
こんな終り方をさせてしまった・・・
人間として 本当にごめんなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

センター職員さんに頭が下がります、

エコさんの気持ちを察したうえ電話を呉れたのだから凄いです。
「本当にごめんなさい」と謝らなければいけないのは元飼い主だからね、

和泉の今日の日記に書いた鳩も多分カラスにつつかれたのでしょう、
あちこちにつついたような傷がありました。
此れも人間が犯した罪がカラスを人里に下ろしてきたのですからね、

昔、探偵ファイルで「エサあげないと死んじゃうんですか? 」のタイトルのファイルがありましたが
カラスだってえさを食わなければ死んじゃうんですものね。

最後にエコさん所はとっくにキャバ超えているんだからね。
一番大きな動物がいなければ別だけれど!【笑】


No title

和泉さん、ありがとう。
我が家には 犬・猫・鳩・カラスが同居しています。
でも 皆平和に暮らしています。
食べる事も心配が無いし それぞれが自分だけの安住の場所を確保しているので 争う必要がまったく無いのです。
罪の上塗りしているのは 人間だけですよ。
他人の事は 重箱の隅をつつく位観察する癖に 自分の事となると・・・
(私も 反省!)
悲しいやら、情けないやら・・・

そうなんですよ。あの大動物さえいなければ 後何頭助けてあげられるか・・・あれは あれなりに可愛い所も有るのですがね。ワハハです。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。