スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛県動物愛護センターの慰霊祭

今日、愛媛県動物愛護センターの

   慰霊祭

に パパさんと行って来ました。
沢山の毛布の寄付、
毎年、気にかけてくださっている方々、
本当に ありがとうございます。
殺さなければならない「命」でも
最後の最後までその「命」を尊厳してあげたい。
たった一枚の毛布でも
りっぱな動物愛護活動です。
センターの職員さんも 何度も

 「ありがとうございます。」

と おっしゃっていました。

  捨てられる命・・・
  殺処分とわかっていながら 持ち込まれた命・・・

これらがなくならない限り
毛布の寄付は終りません。

どうか

  <動物愛護活動をする事は 良い行い。>
  
ですが

  <動物愛護活動をしなければならない現実>

は 悲しい事だと気付いてください。


今日の慰霊祭の一般参加者は
私とパパさんだけでした。
「犬達をおくる日」
が 話題になっていた間
一般参加者は 増えていました。
日本独特の 熱しやすく醒めやすい

  「流行」

ただ それだけだったのでしょうか?
他にも思うことがあって
帰り道、パパさんといろいろと話し合いました。
本当に 残念です。


今日、センターに行って
良い事もありました。
先日のダックスの事です。
連れて帰れるものならば・・・
と バリケンも持っていったのですが
県内の方が 

  自宅に連れて帰り 元の飼い主さんを探す。
  もし 見つからなくても
  そのまま 飼い続ける。

との 申し出があったそうです。
実は 私のお仲間達が
高速道路に関係する所に
足を運んだり 電話をしたりで
情報集めをしてくれています。
中には

  どうしてもの時は 
  私がセンターまで行って
  講習受けて引き出してきます。

とまで言ってくれた人もいます。

   悪い中にも 光る良い事に出会える!

   人間、まだまだ捨てたものじゃない!!!

あのダックスの「命」は繋がりました。
皆様、本当にありがとうございました。

私はイベントの時に 皆様に問いかけています。

   あなたは 光の世界と陰の世界、
   どちらで暮らしたいですか???

人間は 犬・猫達と違って 自分で選べます。
自分次第で 光と陰と どちらでも行けるのです。
そして忘れてはいけない事は

   生きるという事は
   自立した自己責任!

犬・猫達は「命」をかけて
我々人間に伝えようとしているのでは・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

22日は、教えて頂いていたので、時間に合わせて
お香をたいて、手を合わせました。人間の都合で
生きる権利を奪われた仔達には、なんと言って謝罪
してよいのかわかりませんが、不幸な命を減らす為、
自分が出来る事を頑張り続けます、と約束しました。
どうぞ、苦しみから解放されて、お空で楽しく過ごして
くれます様に…。
ダックスちゃん、本当に良かったです。この幸せを
しっかり掴んで、放さない様にしましょうね!

No title

勘太-モモのママ 様
いつもありがとうございます。
昨日は 県の上層部の人ともお話しする機会が有ったので 「動物愛護」は「社会問題」だからと訴えました。
動物愛護センターの所長さんはじめ職員さんとも目指す方向が同じなので マルコさんも含めタックルを組んで 一歩でも目に進める様、頑張っていきます。
それが あの子達への一番の供養になると信じています。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。