スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる

マルコ家は皆、元気です。
長い間ブログをお休みしました。
と 言うよりも
書けませんでした。

昨年12月に入り
いろんな事件が勃発し
(動物以外でも)
いろいろと 考えさせられました。
一時は 気分が重くて辛くて
マルコが

 「そんな低レベルな話は無視しておけ!」

と言ってくれたのですが
動物愛護を理解し、支持してくださってる方、
苦しくても まじめに一所懸命生きている方を
傷つけたり 苦しめたりしているのを
見聞きするのは やりきれません。

 「なんてチキン野郎が多い・・・」

マルコと

 「だからこそ やらなきゃ。」

と 今からやっていく流れを話し合いました。
その為にもまずは事務所の移動。
年末から 重労働をやっています。

今年に入り

  <かかし>

子供の「いじめ・自殺」についての
映画を見に行きました。
大変素晴らしい映画でした。

マルコも私も
動物愛護は「社会問題」のひとつであるとしています。
全て

  <根っこ>

は 同じなのです。


先日、買い物の途中で
支援者の方から電話がありました。

 「公園の池に猫の死体が浮いている。
   昨年の秋からこれで3頭めだ。」

市役所、警察にも連絡をしました。
この件は 後日ブログに書きます。


この他にも 年末の市の

  <救急医療センター>
    (正式な名前が判りづらいです。)

での 誤診事件。
幸い命がなくなると言うことはありませんでしたが
小学校低学年の子供が
12月30日~1月5日まで
高熱と嘔吐で苦しみました。
私も 数年前に県病院で誤診され
腹膜炎を見逃され お腹をあけたときは
大変なことになっていました。

動物に限らず全ての人が

 <命の危険とは背中合わせ>

なのです。
皆に自分自身の生き方を 
真剣に考えてもらいたいです。
たった一度しかない

  <生きる>

が これで良いのか・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

皆様、お元気とのこと、安心致しました。
私も去年は命を落としてもおかしくない
状態になりましたし、10年以上、闘病
している家人が初めて、死にいく孤独を
吐露し、共に泣く事しかできませんでした。
弱い私にも、公平に試練も喜びもやってきます。
今年は本当に、しっかりと生きる事と
向き合う覚悟が必要とされていると思いました。
動物の社会は人間社会を映しています。
心して、正しく物を視る目をくもらせないように
努力していきたいと思います。

No title

勘太-モモのママ 様
返事がなかなか書けなくて申し訳ございません。

「禅」の本に
「この世は魂を磨く為の道場である。」
この様な内容が書かれていました。
「ブッタ」の教えには
「人は大河に流れる一枚の木の葉」
とも。
他人と物質的な価値観の「欲」を競い合うのではなく
自分自身を磨く事をして行く人が増えてほしいです。

お互いに 身体を大切に自分磨きをしましょうね。
今年も宜しくお願いいたします。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。