スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園の猫達

 「公園の池に猫が浮いている。
   昨年秋祭り位から3頭目だ。」

との連絡を受け
買い物もそこそこに
マルコと現場に急いだ。
途中、新居浜警察署、市役所に電話をした。
20分後には 警察も現場に来ると言った。
 
 「最近、公園付近で何かなかったか?」

新聞社の新居浜支社と民間の見守り隊の代表にも
電話で聞いてみたが 情報は無し。

池の岸の真下に

 大きなキジの成猫(太っている)

が 浮いていた。
マルコが すぐに写真を撮った。

これが 人間のストレス発散の為の

 「動物虐待」

ならば ここで食い止めなければ
次は 人間弱者に向けられる可能性が大である。
警察が到着し写真を撮ったり
通報者から事情を聴く。
警察としては

 「見回りを強化します。」

とだけしか 言わない。
マルコが 突っ込む!

 M「他には具体的に 何をしてくれるのですか?」

 K「ですから・・・」

 M「これが人間の子供だったらどうするのですが?」

 K「それは 殺人事件ですよ。(表情が険しくなる。)」

 M「これだって同じ、命でしょ!!!!!」

双方熱が入り出したし、終りそうにないし、寒いし・・・

 「事件・犠牲者が出てから動くよりも
  危ない芽が出たら 丁寧に解決していきましょう。
  子供達に安全に暮らせる社会を残してあげるのが、
  我々大人の義務でしょ!
  縦割り、立場を超えて大人が結束していきましょう。
  今からは警察にもどんどん協力を要請しますので
  よろしくお願いしますね。」

と言うことで 警察を見送った。


次に市役所の方に 
池から猫を引き上げてもらいました。
岸のすぐ下と言っても 高さがあります。
網は届きますが 大きな体型の上に水を含んでいます。
網での引き上げは出来ませんでした。
池には小さなせせらぎが流れ込んでいます。
その境目まで網で押して行き
職員さんがせせらぎの水の中に入り
低い橋をかがんで潜り抜けて 
猫の所まで行ってくださいました。

猫は 男の子でした。
 簡単に人に捕まる。
 よく太っている。
飼い猫かもしれません。

ストレスのはけ口以外にも考えられる事があります。
この公園は 猫だらけで安易に餌を与える人が多いです。
増えた猫は公園に留まらず 近所の家に迷惑をかけています。
市の担当の方も「猫の苦情」に頭をかかえています。
もし、猫被害にあっている人で我慢に限界が来て

  報復

として ワザと公園の池に投げ捨てたのかも・・・
どちらにしても
一番の被害者は猫達です。

 安易に飼い、飼い主としての責任を持つ自覚がない。
 安易に 自分の都合で捨てる。
 安易に「可哀そう」で餌を与える。

そしてこの時、もう一つ猫事件がありました。
散歩している人達の足に 
仔猫3頭が鳴きながらからんでいました。
聞いてみると 前日に捨てられたようでした。

 まだ 人間を信じている。
 目やにが出ている子がいる。
 守る親猫がいない。
 公園は山すそで 夜は冷え込む。

で そのまま保護して連れて帰りました。
仔猫の事は また改めて書きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

動物に自分の感情のゆがみを向ける人間達を、私は理解出来ません。
何年か前に、こげんたちゃんの事件がありましたよね。
子猫を惨殺し、その様子をインターネットで流した、ある意味キチガイです。
逮捕されたそうですが、今の日本では大した罪に問われない。
切り刻まれた子猫の苦しみは、社会的には誰にも伝わっていないのです。
このような事をする人間が、次のターゲットを人間の弱者に向けることは
良くある事です。
それなのに、日本の社会ではそういった事が問題にならない。
どうかしているとしか思えません。
動物が「モノ」である社会は、ガンジーが言ったように後進国ですね。
早くキチガイが捕まりますように。

No title

本当に、いつも人間の犠牲になる可愛い命達。
大きな事がおこらないと、事件として扱って
くれない。このニャンコの恐怖を思うと、悔しくて
涙がでます。敵をとってやりたいほど。どんなに
怖くて、冷たかった事でしょう!
本当に、後進国日本が、目を覚ますことは至難の
技。けれど、一人、一人が声を上げていくしか
ありませんね!

No title

ターミ姉ちゃん 様
「Dear.こげんた この子猫を知っていますか?」の本を写真展「命の光と陰と・・・」で「犬たちをおくる日」などと一緒に展示しています。
日本はなぜ「のどもと過ぎれば・・・」になるのでしょうか???
学習能力が無いと言おうか 底抜けのバカと言おうか・・・
情けないです。
アトム号が行方不明になってから 1年になりますね。
人間を純真に信じてくれた命を、己の欲の為に踏みにじり苦しめた者は絶対に許せません。
天に向かって吐いたつばは自分の顔に落ちてきます。
今、日本国自体がそれのようですね。
経済が崖を滑り落ち始めた今、金欲・物欲にしか価値観をもてない人間は今からは苦しみしかないでしょう。
「真の豊かさ」を一人でも多くの人に気付いてほしいです。
その為にも 進ます。

No title

勘太-モモのママ 様
東北震災地では 未だに行方不明者がいます。
なのに政府は防衛費を増やし、アメリカの言うがままに高額のおもちゃを買っています。
国のトップがこれです。
この辺から もろ後進国ですよね。
捕鯨でも 日本と同じことをしていた韓国が改める事を発表しました。
上がダメならば 下から変わっていくしかないですよね。
草の根ですが 頑張っていきましょう!!!
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。