スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人さえ もう少し優しければ・・・

今年になってから
次々と事が起こります。
メール・コメントの返事が
なかなか書けません。
ごめんなさい。


今日の出来事・・・

猫の「福豆」姉妹は 子猫の時から
あまり成長しませんでした。
体重も増えないし・・・
最近ではヒートが1ヶ月おきに来たりで
不妊手術もなかなかタイミングが合いませんでした。
今年になってやっと手術が出来ました。
これでホルモンの異常が改善されれば
もう少しは 体重も増えると思います。
今日は「福豆」の抜糸のついでに
「雪」と「小雪」の健康診断をするために
連れて行きました。
特に「小雪」の事で気になっている事がありました。

  もしかして 妊娠しているのでは?・・・・・

的中でした。
先日のブログにも書いたように
行政に渡っていたら今頃は
殺処分され、麻袋の中です。
生ませてあげたい気持ちもありますが
せっかく生まれてきているのに
処分されている「命」の事を考えると
その子達を優先させてあげなければ・・・
「小雪」の子供達は
まだ 形になっていません。

  ごめんね。小雪・・・赤ちゃん・・・

私も母親です。
体の中で芽生えてくれた「命」を
抱いてやる事もできない・・・
自分が流産した時の心の痛みがうづきます。
元の飼い主を怨みます。



「雪」は 保護した時にヒートが来ていて
ねんの為に見てもらうと妊娠はしていませんでした。
その代わりにフィラリア検査は

  「陽性」

で ミクロフィアリアもたくさんいて
酷い状態でした。
おそらく予防なんて 
一度もしてもらっていないのでしょう。
なんて酷い飼い主!



「雪」も「小雪」も
ぎりぎりのところで我が家にこる事ができました。
どんなにマルコや私が頑張っても
抱え込むには 「限界」 があります。
病院の帰り道のコンビニの駐車場で
首輪もしていない成犬が
ポツンと座っていました。
今は 「見て見ぬふり」 しかできません。
この子も こんな所にいると言う事は
「人間の愛情」を受けた事がある犬です。

「安易に飼って」「安易に捨てる」「迷子になっても探さない」

バカで無責任な飼い主に怒りを感じます。
そしていつも「なあなあ」で いつまでたっても変わらない
行政の中で決定権を持っているのに
エアコンの聞いた部屋の机の前から動こうとしない、
現実を見ようとしないバカな連中への「怒り」を
どこへ持っていけばいいのか・・・

何度も何度も書きますが
スーパーにボラさんに付き添われて買い物に来た
白杖の年配の女性の言葉

 「犬は傍にいてくれるだけで良い。
   人さえ もう少し優しければ・・・」

どうかどうか 皆の心に届いてほしい・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

本当に、人がもう少し優しければ…。
切なくてなりません。
みんな愛されて、幸せになる為に
生まれてくるというのに。
無力な自分を責めてしまいますが、
立ち止まってはいられませんね。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。