スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の教訓

 
 <喉元過ぎれば・・・>

日本人の悪い癖です。
どうか 思い出してくいださい。
現在進行形です。
そして

  「教訓」

として 

  「悪い根っこを絶つ」

為の 行動を起こしてください。

  「犠牲になった命」

を 無駄にしないでください。
この事件の事だけではありません。

  震災・原発・いじめ・虐待・自殺・・・

あなたの 子供達・孫達・未来の自分の為に、
これからの人たちの為に
優しさと勇気をもってください。
他者を愛せない者は 誰からも愛される事は無いでしょう。
自分自身をも 大切にすることは出来ないでしょう。





Animal Rights For Japan

木曜日.




●大切な命を繋ぐために拡散をどうぞよろしくお願い致します。

161匹の飼い犬を虐待したとして、動物愛護法違反などの容疑で大阪府和泉市の元ブリーダーの女(44)が昨年12月に逮捕、略式起訴された事件で、押収した犬を保護していた大阪府が今月、新たな飼い主の募集を始めた。譲渡対象は約70匹のミニチュアダックスフントだが、22日が募集の締め切りにもかかわらず、21日午前までの応募はわずか3件。事前の周知不足などが原因とみられ、府は「追加募集を検討したい」としている。

府動物愛護畜産課によると、昨年11月の府警の家宅捜索で、女の自宅から161匹が押収されたが、その後20匹が死ぬなどし、最終的に141匹が保護された。犬は、府内の動物病院で去勢・避妊手術やワクチン接種を受け、141匹のうち約70匹は、各病院がすでに新たな飼い主を見つけたため、残りの約70匹が一般譲渡の対象となった。

 府は今月15日に飼い主募集を正式に告知。22日で募集はいったん打ち切るが、今月下旬にも追加募集を行う予定という。

 女の逮捕直後は、犬の引き取りを希望する電話が相次いでいたといい、同課は「われわれの周知不足と、多くの人が事件を忘れてしまったことが原因ではないか」としている。

 応募は、府のホームページにある申込用紙に必要事項を記入し、府犬管理指導所にメールなどで送信。その後、府職員が希望者の家庭を訪問し、飼育環境などを確認。問題がなければ、3月の譲渡会に案内されるという。問い合わせは犬管理指導所((電)06・6981・1050)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130221-00000150-san-soci&fb_action_ids=10200703012041985&fb_action_types=og.recommends&fb_source=other_multiline&action_object_map=%7B%2210200703012041985%22%3A170747836406224%7D&action_type_map=%7B%2210200703012041985%22%3A%22og.recommends%22%7D&action_ref_map=%5B%5D
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に無責任な人間の為に辛い目にあっている
命を、人間が救わなければなりません。
どうぞ、どうぞ最初に心配して問い合わせされた
方々、手を差し伸べて下さい!
一生懸命、祈っています。

No title

勘太-モモのママ 様

<<拡散していただいた皆様のおかげで、大切な命を繋ぐことができそ うだということです。ありがとうございました。>>

と言う事になったそうです。
まだまだ 人間すてたものではないですよね!!!」
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。