スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族だね!

仕事が終り 家に帰ると
駐車場に 大きなダンボール箱が・・・

  「お・じゃ・ま」

覗くと 何やら土がついています。

  「また どこからか観葉植物の鉢でも貰った?」

思いながら 角をまがったとたん
私の目に飛び込んできたのは・・・

   「コボ!」

6月10日のブログ「バナナの気持ち」で書いた
盗まれた陸亀・ケヅメのコボちゃんが 居るのです。
どっから どう見ても コボちゃんです。
今だから 言うのですが
実は コボちゃんを軽トラの荷台に乗せて走り去るのを目撃した近所の人が 
その軽トラのナンバーを控えてくれていたのです。
勿論警察も来て その方、事情調書も受けてくれました。
他にも 裏でいろんな方が動いてくださっていたのですが
時間がかかり過ぎていたので 諦めていました。

裏庭がたっだ広くなり 草だけがびっしりとはびこり
昨日からは ジェニーちゃんの部屋も空っぽです。
正直、こたえていました。
これは ジェニーちゃんからの

  「置き土産(プレゼント)」

なんでしょうか?
どんな理由でも 家族が居なくなるのは 辛いです。
何かをしてくれなくてもいい。
ただ そこに居てくれるだけでいい。
そこで 笑っていてくれるだけでいい。
悲しい時は 一緒に泣こう。
嬉しい時は 一緒に笑おう。
お互いの存在を感じながら 眠ろう。
そこには 単語・言葉なんていらない。
目と目が合えば それだけで十分。
家族って・・・


何かが有った時、誰かが守ってくれているのを感じます。
虹の橋に逝ってしまった子達の気配を 感じます。
見る事も 触れる事も 声を聞く事も出来ないけれど
確かに 懐かしいあの子達の視線です。
家族なんです。
何が有っても 離れる事は無いのです。
くっついた心は ずーとくっついたまま。
それが 家族なんです。
家族こそが この世に生まれ
築き得た 最高の財産です。
永遠の 宝物です。
この事に気づけた私は 幸せです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジェニーちゃんの事泣きながら読ませてもらいました。
残念ではありますが、いい亡くなり方ですね。
2代目ごんぢが、ながくないな・・・と感じた時
1代目のゴローに「ごんぢを連れていかないで」とお願いした事を思いだしました。 今思えば無理な事たのんだな、と思います。
ゴローに「ごんぢがそっち行ったらよろしくね」くらいの事言うべきでした。  
エコちゃんの母さん ご立派です。

いろいろ、いろいろあったと思いますが、コボちゃん帰ってきてくれてよかったですね。本当によかった!!
家族のみんなが助けてくれたんですね。


ところで、コボちゃん亀さん達は寿命どれくらいなのですか。
鶴は千年、亀は万年  (^^;)
そりゃオーバーな話ですよね・・・。

我ら更年期組より長生きするのでしょうか。

No title

カンタんちのおばさん様
私、思うんですよ。
愛護団体でも「犬猫が可哀そうだから 殺処分反対!」
ペットを亡くした人が「死に目が可哀そうでもう飼いたくない。」
それって 自分中心の感情で 相手を思いやっての言葉では無い。
決して 優しさでは無い。
まあ それはそれで 良いとも思うのですが。

私も いろいろな事があって 今があります。
犬や猫達に 成長させてもらいました。
皆 同じですよ。

コボも うまく生きられれば 孫の代まで生きているでしょう。
子供達は「財産放棄する!」って言っていましたので 私達亡き後は 動物園にお願いするしかないですね。
ところで 更年期って人間だけなんでしょうか?

コボちゃんお帰り

コボちゃんお帰り、シャバの空気味はどうだった、

エコ動物園の方がいいに決っているでしょうに
羽根を折りその上足に怪我してるカラスやら三本足の犬さんちゃンやら

此処が一番でしょう、賑やかだし、

後で誰が一番賑やかか教えてね。大体想像はしてるけど。

No title

コボちゃん戻ってきたのですね!!良かったです!!

無事かどうかもわからず目の前からいなくなることが一番嫌です!!
本当に良かった☆
きっとジェニーちゃんが届けてくれたのですね☆

No title

和泉様
コボちゃんにとって 帰って来たのは
「幸」なのでしょうか?
「不幸」なのでしょうか?
行方不明の間 どんな暮らしだったのでしょうね?
本当に 我が家が静かな時は 無いですわ。

No title

エルフまま様
動物達と暮らしていると
不思議な事に 沢山出会います。
でも それらは 普段当たり前に起っているのかも知れません。
ただ 動物達と暮らして 目線が変わったから
気がつき始めたのかも・・・

そこで お勧めの本です。

   「犬が教えてくれた幸せになるヒント」   (ぶんか社)

  <すべての犬は幸福になつための秘密を知っている。>

この本も 偶然立ち寄った書店で 見つけました。
愛する我子達の声が 聞こえるようになりますよ。
きっと・・・
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。