スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物愛護の根っこ

少しずつ

  動物愛護の形

が 変わってきました。
私が<いぬぽた>のバトンリレーで

   http://inublo.jp/chikara/baton/kodamaSae.html

で 皆さんに訴えかけた事と同じ事を
感じ、実行し出した人が増えた事は
本当に 嬉しいです。
京都、頑張っています。


 保健所や保護団体などに持ち込まれた
 「保護犬」を引き取った家族と犬たちの幸せな姿をとらえた
  写真展「ひとつの命 それから」が9月3日から、
 京都市中京区河原町通四条上ルのギャラリー・マロニエで開かれる。


開催する理由は


 保護犬の一時預かりボランティアなどを経験する中で、
 「不幸な犬を増やさないためには社会の意識向上を図るしかない」
 と考えるようになった。飼い主のマナー向上を訴えたり、
 犬たちの哀れな境遇を伝えたりする活動も大切だが、  
 「犬を飼うとき、保護犬という選択肢もあることを知ってほしい」
 との思いから、犬たちと家族との日常を撮った写真 展を企画した。


今までは
かわいそうな動物の写真を前に出し

  注目を浴びたり
  お金を集めたり

が 本当に多かったです。
そういう人たちは
心底、動物達の為に活動していた人ではありません。
そういう人たちは
かわいそうな動物達がいなくなったら
困る人達です。


9月から動物愛護法も
少々変わりますが
めけ穴だらけです。
悪い事する人の方が
頭が いいですね。


  <<不幸な犬を増やさないためには
      社会の意識向上を図るしかない>>
 


犬に限りません。
現シリアを取り巻く 各国の動き!!!
シリアの人々は
ロシアとアメリカの

    軍事産業 


の 犠牲者です。
イラクもそうでした。
お金の為に
多くの命を犠牲にしている。
今回、イギリスでは国民が反対し
シリア攻撃に参加しないと決まりました。
アメリカでは シリア攻撃の反対でもが起こっています。
日本は・・・
安部総理が勝手に

   アメリカに賛同する

と 発言してしまいました。
シリア問題は 日本が抱えている
動物問題と 何の代わりもありません。


  一部の人間の利益の為に
   受身でしか生きられない尊い命が
    犠牲になっている!!!



今、世界中の人が戦わなければならないのは


     大自然 


です。
世界各国、異常気象で
かなりの被害が深刻になって来ています。
おそらく 全ての命が維持出来るだけの


     食料


が 手に入らなくなるでしょう。
戦時中・戦後に
動物達が どんな扱いを受けたか!!!!!
再びそうならぬ様
危機感を持って
社会全体で

   
   自然・動物達と共存できる社会

を 目指して欲しいです。



~おまけ~

ekoブログに 
http://ameblo.jp/inotinohikaritokageto

最近のミント(四国中央市の助かった犬)の
写真を載せました。
我が家に来た当時の写真と並べて見なした。
その表情を 是非比べてみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。