スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の罪

愛媛県動物愛護センターのHPに
前回のブログに書いたのと 同じ地区で
また5頭、保護されています。


  また、遺棄事件か!!!


センターに確認をとると
この子達は

  
  海辺の工業地区で 
  捕獲箱によって 保護された野良犬たち



であると 言う事です。
工場で餌をあげる人もいたのでしょう。
最初に遺棄された犬が 繫殖したのでしょう。
「地域猫」ならぬ「地域犬」だったのでよう。
しかし猫と違って 犬は


    狂犬病予防法


で 捕獲されます。
これだけの犬が群れになってしまったら
問題もおきて 見て見ぬふりにも
限界があるでしょう。


センターの職員さんの話の様子では
この子達は
凶暴性はないけれど
野良だったのと 脅えているので
人なれはしていないみたいです。
でも 目を見ると
リハビリで 家庭犬になれる可能性は 大です。
(根っからの野良だったら 捕獲箱では捕まりません。)

センターでは


  1頭でも助けたい!!!


この子達を理解してくださる人が現れることを願い、
HPに 載せてくださいました。

リハビリは 私も協力します。
  

  この子達を受け入れても良い!!!


と 愛情と責任を最後まで持てる人は
是非、センターに連絡してください。

もし、この子達全員が このまま殺処分されたとしても
それが この子達の運命だったのでしょう。
工場で捕獲した人が、
センターの人が 悪いのではありません。
最初に 遺棄した人が 
どこかでこの罪を負わなければ ならないでしょう。


   動物遺棄





   自分の手元を離れたら 終わり・・・



では ないのです。
その後の その子達、
その子達に関わった者達の


    苦しみ ・ 悲しみ ・ 怒り ・・・


それらの始まりを作ったのです。


この様な話は 日本全国で
腐るほど 日々起こっています。


  私たちは 人として

     何をしなければならないのでしょうか!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。