スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院から 帰ってきました。

アーちゃん・トトちゃん、
お昼に 病院から帰って来ました。

診察室で 私を見たとたん
アーちゃんは シッポをブンブン!
(母さんも うれし~)
トトちゃんは すがるような目。

獣医さんの 最初の言葉

「アーちゃん、この子は今まで何度も手術している後がある。」

前の手術は おっぱい2か所の癌を取っただけでしたが
今回は 避妊手術もしたので
胸からお腹と 1本の線路が走っています。
大きく開いてみて 解った事です。

「それも原因で 捨てられたのかな?」

獣医さんと 顔を見合わせました。

「アーちゃん、何が有っても見捨てないからね。」

我が家に来たら
病気も 障害も その子の個性です。
自然体で受け止めていきたいです。

術後のお二人に
クーラーのないこの部屋は可哀そうなのですが
今 いつもの定位置で 扇風機の風を受けながら
眠っています。


10日後 抜糸です。
アーちゃん、また再発する可能性もあるので
アーちゃん貯金をはじめます。
「自己中・我まま・真似真似・ストーカーのアー子」
それだけ見れば とんでもない奴だけど
その分 こんな爆弾抱えていたんだね。
明日の事は誰にも解らないけれど
家族なんだから 一緒に越えて行こうね。



8月5日(木)
アリス(シーズM)  8・6㎏
トト(ダックス)   5・8㎏
  暴れのお二人、麻酔をしたついでに
  爪も思いっきりチョッキンして貰いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

凄い『絆』の家族ですね

素晴らしいです

No title

一期君の母様、こんにちは。
家族って お互いの有りのままを受け入れ 向き合うもの。
犬達は 当たり前の様に そうしてくれます。
裏切りたくない。失いたくない。
ただ それだけなんです。

No title

アーちゃんとトトちゃん 手術ご苦労さまでした。がんばったね、怖かったね。アーちゃんはそんなに何回も手術の経験があるのですか・・・。大変なおもいをしてきたんですね。
エコちゃんの母さんも、ふたりがいない夜は寂しかったでしょ。麻酔から無事に目が覚めてくれてよかったです。

グリさんは足変でしょうか。 私無知でよくわからないのですが、前足がO脚だなーって感じました。少し形が変ですけど、お散歩は楽しそうに行けます。

No title

カンタちのおばちゃま、
夜は 間違えて他所の部屋に居るようで
何か 変でした。

グリちゃんの足は 変じゃなくて「握りがあまそう」
手袋・靴下を履く部所の事で
運動をしている子はジャンケンで言えば 「グー」で
していない子は「パー」で 平らで流れているんです。
個体によっても 一概には言えないのですが・・・
茶々君は しっかりと「グー」でしょ。
他にも 背中の形や 筋肉の着き方を見ます。
あの写真だけでは解らないけど
もし 運動をさせてもらって無いのなら
グリちゃん、メチャ嬉しいだろうな!って思って。
でも 本当、グリちゃんのお顔 可愛い!

No title

アーちゃん頑張りましたね☆
ひのきも大きな傷でしたが、今は傷もよくなり走り回って元気元気!

手術から帰ってきたときは、痛々しく、ほとんど寝ていましたよ。
アーちゃんも2、3日したら元気になると思います。
どの子もみんな家族です☆
ひのきも今は我が家の家族としていてもらっています☆
大事な子供たちは私たち人間が守ってあげないとですね(^^)

No title

エルフまま様
さすがのアーちゃんも 昨日は大人しくしていました。
今日はもう「お散歩 行く~」で ついて来ましたし、
群れの一番後ろになると すねて 座り込んでしまいます。
ご飯も 相変わらず唸りながら 綺麗に平らげています。
いつもの「我まま・自己中・アー子」にもどってきているので
ホッとしています。
このお二人、お腹の傷には包帯もなにもしていません。
普段通り 私の部屋で自由気ままにやっています。
ホンマ野生児ですわ。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。