スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレーマーと言われても

本気で改善する気があるのでしたら これらを順番に実行に移してください。
これ以上、茶番劇は不必要です。
県動物愛護センターでは週2回、毎日どこかの道路で、繫殖屋・一般家庭・人知れぬ野や山で 罪の無い命が消えています。
これらの命へ向き合う姿勢が 今現代の社会問題の児童虐待・いじめ・自殺などに深く影響しているのです。
「動物愛護」は ただ「動物が可哀そう」と言う考えで行うものではありません。
EUなどの「動物先進国」との違いは ここにあります。
動物達を「小さな命」とか「可哀そう」と言っているうちは 何も変わりません。

今、いろんな県が「殺処分ゼロ」に向けて 本気で取り組んでいます。
裏事情などの情報も入ってきています。
愛媛県がこれで変わらないのでしたら このパブコメも 県民への言い訳・パフォーマンスとしか取れません。

今現在でも 各市町村で問題が起きています。
県民から見れば 行政は皆一つです。
縦割りは辞めて 一つ一つを丁寧に解決していってください。
一昨年の推進員の面接で私が言った事も 思い出してください。

他国・他県の情報も集め 常に勉強をして 愛媛県の現状をしっかりと受け止め より良い方へと向かってください。





上記は先日、

  
  <<愛媛県動物愛護管理推進計画(改正案)」
      に対する意見の募集について>>



俗に言う<パブコメ>に書いて送ったもので
これに マルコの

  
  <<動物愛護及び保護の
       改善マニフェスト>>



を 添えました。


   「私の名前を見たとたんに削除になるかもね。」


なんて、マルコと笑ってしまいました。
ある意味、県から見れば私は


    クレーマー


なのかも知れません。
動物達に嫌われるのは辛いけれど
アホな人間から嫌われるのは 平気です。
それに 人間の中には


    Mママ・Hママ・Pママ・Iママ・・・


身近にも全国にも


    <<自分に出来る事>>


で 日々、頑張っている人達がいます。

心が折れそうになったり 
逃げ出したくなったりした時に


    大きく深呼吸をして 振り返って見る。


そこには 決して


    悲しみ・苦しみ


ばかりではなく、必ず


    喜び・達成感・感謝・信頼


があって 何よりも仲間がいて


    一人ぼっちではなかった!!!


頑張って続けていたら 必要な時に


    その為の 出会い
    そして 別れ
     (人も動物とも)



があって 自分を成長させてくれているのだと
最近、納得が出来るようになりました。
だからこそ


    今の自分を信じて
      突き進んで行きます!!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。