スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショウ君 安らかに・・・

先ほど、仕事先のスーパーのお客様から
電話が有りました。

  「今朝、ショウちゃんが 永眠しました。」

この方は いつも私を応援してくださり
買い物の時は 私のレジに並び

  「これシール貼って!あなた後で飲まんかい。」

と 栄養ドリンク剤を手渡してくださる方です。


老犬ショウ君の事では
ショウ君の体調が思わしくなく
通院も負担になるので
往診専門の獣医さんを紹介したりと
いろいろと 相談に乗っていました。

  「最後の二日間は 苦しんだ。
   血便まで 出て・・・」

ショウ君も お母さんも よく頑張りました。
ショウ君 苦しかったでしょう。
でも 苦しくても頑張ったのは
少しでも お母さんの傍に居たかったから・・・
お母さんに

   「ありがとう」

を 伝えたかったから・・・
犬は 体の痛み・苦しみよりも
心の痛み・苦しみに弱いです。

  
   「お母さん、最後までお世話してくれて ありがとう。
    ボク、母さんと出会えて 幸せだったよ。
    器は無くなってしまったけど 
    いつも 母さんの傍に居るからね。」


ショウ君、ショウ君からの

    「ありがとう」

を ちゃんとお母さんに伝えたからね。
お母さん、泣いてもいいんだよ。
3カ月は 許す!
引きずるのも 2年は許す!
それ以上になったら ショウ君が 悲しむからね。




動物愛護センターには 人里離れた場所には
病気・老齢で
手がかかる・お金がかかる・汚い・面倒・・・
そんな理由で 見放される子が 多くなっています。
今、ブリーダー崩壊で 平気で犬達を捨てる者達に
非難の声が上がっていますが
一般飼い主のこれも 同じです。
自分の都合のよい時だけ可愛がり
自分が少しでも 負担になるようなら平気でやってしまう。
今これからが 本当に飼い主さんの

     愛情・暖かい手

が 必要なのに・・・
そういう人は 自分が年をとったら
老人ホームに捨てられ 誰も合いにも来てくれないでしょう。


ショウ君、お仲間が ショウ君の様な最後を迎えれるよう
応援してね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ショウ君は大好きな大好きな お母さんのもとにいられて
幸せだったでしょうね。
別れは、いつかは来るし、
身を引き裂かれるような気持ちになるけれど、
それでも、一緒に過した時間はかけがえのないものですね。

病気や老齢で手間とお金がかかる、エサ代、トリミング代がかかる…など、
当たり前のこと、充分に想像できることを
想像できない人が多いのでしょうか??
それとも、テキトーなことを言って、自分の悪行を正当化したいだけなのかしら??
謎です。。

大阪の四条畷にスタンダードプードルが2匹収容されているそうです。
この分室には、時折、まとまって純犬種が収容されているようですが、
近くに無責任な繁殖をしている人が存在するのではないかと懸念しています。

No title

プードル様
ショウ君もですが
亡くなってしまった子が残して行ったもので
使える物(おむつ・シーツ)などは
一度わがやでいただいてから
老犬介護をされている方や 保護活動されている所で
使ってもらっています。
飼い主さんの思いと 亡くなった子の思いを
次の「命」へバトンタッチさせてもらっています。

最近は 溜息の出る話をよく耳にしますが
今が 大きく変わる境目の底辺であってほしいと願いますね。
本当に 変わってほしいです。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。