スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる姿勢


17日 の夕方
愛媛県新居浜市役所1階ロビー

  写真展「命の光と陰と・・・」

無事、終りました。
沢山の人に 見ていただく事ができました。
皆さま ありがとうございました。
伯方島や 香川からも見に来てくださった方も
いらっしゃいました。

市民の皆さまからの 感想を少し・・・

「犯罪が無くならない事と
  犬・猫を捨てる者が無くならない事は 全く同じ。」

「多くの人は 犬や猫を捨てる=犯罪
  とは感じていないと思います。」

「飼う:と言う行為ではなく 
  幸せにしたい:という思いが大切。」

「光と陰は 人間の世界にもあります。
  他人事では無く 一人一人がしっかりと
 見つめていく必要があると思います。」

「小学校の本に取り入れ
  子供から教えて行くと良いと思います。」

「何かと人任せな世の中。
  人間も動物も命はひとつです。
 大切な命を 粗末にしないでほしい。」


どうか 皆さま その思いを多くの人に話して下さい。
今回 見れなかった方は ひとつ前のブログコメントに
昨年のも合わせ 様子が解る友人のブログに行けるように
してくれています。(アミィかあさん、ありがとう)
是非 ごらんください。



先ほど「志村動物園」を 見ていました。
中でも 最後の方の アメリカのお話。

 「プロジェクト・プーチ」(再犯ゼロ!)

は 「犬たちをおくる日」の著者 今西乃子さんが

 「少年たちの 再出航」

と言う題名で 児童図書で
日本に向けて紹介してくださっています。
仲には「プロジェクト・プーチ」を知って
ある刑務所で

 「盲導犬のパピー・ウォーカー」

を しています。

「社会性を養わなければならない子犬を
  何故 塀の中にいれる?
 どうせならば 引退犬の老犬介護をし、
  命を看取らせ 
 命の大切さ・儚さを知って貰う方が良いのでは・・・」

「プロジェクト・プーチ」の 意味は深いです。
それは 改めてブログに書きます。



先日「和泉WAN・WAN・コミュティー」
の和泉さんが 緊急入院されました。
ジョン君・ねねちゃん・花子ちゃんが居ますが
花子ちゃんは 今月末には我が家に来ます。
和泉さんから引き継ぎ 我が家からお嫁にだします。
 良い ご縁が有りますように。
和泉さん 安心してくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エコちゃんの母さん
いつもご苦労様です。 ご苦労様の一言では終わりませんが、いつもいつも頭が下がります。
写真展「命の光と陰と・・・」 大勢の方がみてくださったのですね。
現実を知る事は 辛い・・・だけど知っていなければいけない・・・。

明日、映画「犬と猫と人間と」を近くの町に観に行ってきます。
実はこわいんです・・・。 だめだめ私でごめんなさい。
定員200名なのですが、入れなかったらDVDで観ようと思います。

「犬たちをおくる日」 ネットで注文してあるのですが、やはりまだ届きません。 一緒に「犬が教えてくれる幸せになるヒント」も注文してありますがこれもまだ・・・。

花子ちゃん(顔は知らないのですが)を預かるのですね。また、にぎやかになるかと思いますが、更年期に負けない体つくってください(^▽^)
私はこんなに涼しくなってきた季節でも・・・・汗だくです(^^;)

No title

カンタんちのおばちゃん様

本当に
「出来ることら コツコツと」
ですね。
私の場合 今までやって来た事が やっと「芽」が出た。
って 所です。

「犬と猫と人間と」は ギリギリ無難にまとまっていて
監督の淡々としたしゃべりが 心を落ち着かせてくれますよ。
(監督は 素でもほとんどしゃべりが同じです。)

「犬たちをおくる日」は 出版社で増刷が追い付いていないそうです。
「犬たちをおくる日」が「陰」ならば
「犬が教えてくれる幸せになるヒント」は「光」です。
音楽でも 
シルバー・レイさんが「光」と「陰」の曲を作ってくださっています。
相反するものが有って 初めてその物の重みが解るものなのですね。
プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。