スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お目目 ウルウル~

ちっちゃな 事件が起きました。

アリスちゃんこと アーちゃんは
とっても 物欲と言おうか 
おもちゃや食べ物を 一人で抱え込み
他の子に 威嚇する癖が有ります。

ご飯を食べる時も 周りの様子をうかがい 
威嚇しながら食べます。
ですから 食べ終わるのが遅く
エコちゃんなんかは
アーちゃんが食べ終わるまで
自分の空の食器を前に
座って 微動だにせず待っています。

 「唸る間があるなら サッサと食べな!」

と 飽きもせず 私に毎回 小突かれるアーちゃんです。


そんなアーちゃんが 私のベッドの上で 
おもちゃを抱え込んで遊んでいる時です。
ただ 私の所へ来たかったトトちゃん。
40㎝以上は 離れて居たはずなのですが
いきなり アーちゃんが トトちゃんに
襲い掛かりました。
夜も遅かったので 騒ぎが大きくならないように
さっさと 引き離したのですが・・・
その時 新しい発見が・・・
いつも おどおどびくびくしていた トトちゃんが
応戦していたのです。

  「トトちゃんも うちの子になってきたな~・」

と 嬉しく思いました。
トトちゃんを 安全区域に置き 振り返ってみると
アーちゃんが 人間で言うと
今にも大粒の涙がこぼれそうな目で
私を じーと見ているのです。
騒ぎの元になったおもちゃは はるか向こうに転がっています。
急いでおもちゃを拾って アーちゃんの前に置いたのですが
見向きもせず 私の顔から目をそらそうとしません。
アーちゃんは 自分が

  「したら行けないことをしてしまった。」

と ちゃんと 解っていたのです。
私は 抱え込んでの威嚇は 生まれつきなのか
我が家に来る前に 何かがあってそうなってしまったものだと、
アーちゃんの個性の一つとして見ているので
それで アーちゃんを悪い子だとは思っていません。
アーちゃんを 抱きしめてあげました。

この事件は 昨夜起ったもので
アーちゃんは 今日は一度もおもちゃに触っていません。
部屋の隅っこに 転がったまんまです。
アーちゃんの あの時の
ウルウルお目目は 何が言いたかったのでしょうか?
愛おしいです。

  「アーちゃん、ちょっぴり大人になったかな?」

悪い犬なんて 1頭もいない!
何かあっても 必ず原因が有るはず。
それが 何なのかが解ってあげられるのは 飼い主さんだけ。
共通の言葉はないけれど きちんと犬達の話を聞いたげてほしい!

  「そんな事解らない。無理でしょ!」

って言う人は 犬を飼うべきでは ありません。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンちゃんの母

Author:サンちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。